ジクサーSF250にミツバ製(MSC-BE51)ETCを取り付けしたよ。

ジクサーSF250 ETC ミツバ

スポンサーリンク

そろそろジクサーで高速道路も走ってみようと思う。


気温も上がりツーリングシーズンとなったので、ロングツーリングに向けて、ジクサーにETCを取り付けしていきます。

中古品

取り付けするETCは、YZF-R25から取り外した中古品です。


旧セキュリティ規格のものなんだけど、2030年までは使用出来るみたいなので、もうちょっとこいつに頑張ってもらいます!

ここしかないよね

取り付け位置ですが、車載器はタンデムシート下の純正工具が入っているところにしました。

すっぽり

スズキさんが「ETCを取り付けする時はここを使ってね♡」と言わんばかりに、ぴったりとおさまります。

こいつはどうするべか

もともと鎮座していた純正工具セットは、とりあえず倉庫の奥で眠ってもらっています。

ベスポジ

アンテナは乗車中でもインジケータランプが見えるように、キーシリンダーの前に超強力両面テープと結束バンドにて固定しました。

サイドカウルの外し方はオイル交換の記事を参照してね

車載器とアンテナの位置を決めたので、シートを外しサイドパネルも取り外して配線をひっぱっていきます。

余長分はここでまとめた

配線は車体の右側を通していきます。

保護チューブ

ハンドルを切るとケーブルが可動する部分には、保護チューブを巻いています。

二股するなんてヒドイわ
分岐させる

電源は、アクティブのフェンダーレスキットに付属してきたナンバー灯の接続がギボシ端子となっていたので、二股ケーブルを作って分岐させ、ここから取り出しました。


最後にETCカードを車載器に入れてからキーをONにして、インジケータランプが点灯すれば、ETCの取り付けは完了です。




まとめ。

試運転はまだしてない

ETCを設置後に、バイク用品店に行ってセットアップをしてきました。


これでいつでも高速道路を走れるようになりました!


ジクたんに乗ってどこに出かけようかな♪


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。