ジクサーSF250にアクティブのフェンダーレスを取り付けしたよ。

ジクサーSF250 アクティブ フェンダーレスキット

スポンサーリンク


アクティブのフェンダーレスにするよ。


スイングアーム側のリアフェンダーを外した話の続きです。

オンロードは最初からフェンダーレスでもいいのではないかと思ってる

今回は、エイリアンの尻尾みたいなテール下のフェンダーを取り外していきます。


フェンダーレスにするにあたり選んだメーカーは…


アクティブです!

リフレクターが無いと捕まるよ

理由はリフレクターレンズの形が好みだから♡


他社のは純正と同じような形ばっかりで、だめよーだめだめ(古い)




フェンダーレス交換。


まずは純正のフェンダーを外していきます。

リアシートを外す
六角ボルトを2本外す

リアシートを外したら見えてくるフロントシートを固定している六角ボルトを2本ゆるめて、フロントシートを取り外します。

純正シートが外れたところ
押したら外れるやつが左右に付いている
ゴムシートの下に六角ボルトがある

フロントシートを外したら、純正の車載工具が入っているボックス(名前なんてゆーの?)みたいなやつを外します。

透明なゴムに包まれている
端子部分で外す

ボックスを外すとナンバー灯(カプラ)とウインカー(ギボシ)の配線が見えてくるので、これを端子部分で切り離します。


カプラ端子はロックされている爪を押しながら引っ張って、ギボシ端子は根本をしっかりと押さえて引っ張ります。

ナンバーを取る

ここまで準備が出来たらナンバーを外します。

ボルト4本+クリップ2本を外す
ローアングル♡
強度が落ちるのではと心配になるぐらいにゴツい作り

ナンバーが外れたら、フェンダーの裏側にある樹脂のカバーを取って本体を固定している4本のボルトをゆるめて、フェンダーを取り外していきます。

入線口
びろーん

先ほど切り離したナンバー灯とウインカーの配線もフェンダーと一緒に抜けてくるので、切れないように慎重に取り外します。

このまま走りたい(^v^)

これでエイリアンテールとおさらばです!

さらに分解する
ウインカーの固定部分は刺さっているだけ
バラバラ

ウインカーだけはアクティブのフェンダーレスキットに流用するので外しておきます。

これで全部
カラーを入れて固定
写真がちょっと下手

ウインカーを外したら車体の間にカラーを入れてフェンダーレスの本体を取り付けします。

ウインカー
ナンバー灯
ナンバー

本体を取り付けしたら、ウインカー・ナンバー灯・リフレクター・ナンバーを固定します。

裏の配線状況
付属のギボシ→カプラ変換配線

それぞれの位置が決まったら入線口からナンバー灯・ウインカー配線を通して、外した時と同じように接続をします。

保護チューブ

ナンバー灯の配線はそのままだとむき出し状態となってしまうので、ウインカーと同じ保護用のチューブに入れて引き込んでいます。

LEDになった(∩´∀`)∩
点灯テスト

配線を接続したら、ここで一度点灯テストを実施します。

最終的な配線状況
完了!!

問題なければ配線をきれいにまとめて、車載工具が入るボックスとフロントシートとリアシートを元に戻せばフェンダーレスキットの取り付けは完了です。




まとめ。

すっきり

スイングアーム側のフェンダーとテール下のフェンダーの両方を外したおかげで、かなりリア周りがすっきりとしました。

これが一眼レフの威力よ

リアタイヤもはっきりと見えるようになり、嫁ちゃんのお尻みたいです♡


へ、へんたい…by嫁ちゃん

実はSV650ABSとお揃いなのよ

せっかく250ccの中で最も太い150サイズのタイヤを履いているので、見せなきゃ損ですよね!


ではでは、また。



スポンサーリンク。


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。