ジクサーSF250のリアフェンダー(スイングアーム側)を取り外したよ。

ジクサーSF250 リアフェンダー

スポンサーリンク

納車前から決めていたこと。

フェンダーが2つもある

ジクサーSF250の実物を見た時からすごく気になっていたのが、この2つのリアフェンダーです。

リアタイヤがほとんど見えない

自分はバイクを後ろから見た時にリアタイヤがはっきりと見える方が好みなので、今回はその第一弾としてスイングアーム側のリアフェンダー取り外しをしていきます。

レンチサイズは12mm
左右合わせて4本のボルトを外す

リアフェンダーはスイングアーム上側で固定されているだけなので、この左右2本のボルトをゆるめます。

くるくる
まだピカピカのフェンダー

ボルトが外れたらゆっくりと後ろにスライドさせてくると、リアフェンダーが外れます。

ネジ山はサビやすい
左側はネジ山が短い

フェンダーを外すとスイングアームのところにネジ山が残ってしまいます。


ボルトが付いていないネジ山を放置しておくとサビの原因にもなるので…

右側

車体右側部分は付いていたボルトを取り付けしました。

M8×10でちょうどいい長さだった
六角穴付きボルトは見た目がオシャレだぜ

ただ車体左側は元々のボルトだと長すぎてカッコ悪かったので、M8×10mmの黒色の六角穴付きボルトを別に購入して取り付けしました。


このボルトの方がスイングアームの質感にあっている気がする…。右側も同じものを使った方がよかったかな?

意外とゴツイ作りになってる

ちなみにフェンダーにはしつかりとした黒いパイプが入っていたので、外すことで多少の軽量化にもなりそうでした。




まとめ。

すっきり♪

スイングアーム側のリアフェンダーを外しただけでも、かなりすっきりとしました。

いい感じや!
ジクたんのお尻(*´Д`)ハァハァ

リアタイヤも見えるようになって、自分好みのお尻に近づいてきました♡


次はテールランプ下のフェンダーを外していきます!


ではでは、また。


スポンサーリンク。


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。