トリトンブルーメタリックのジクサーSF250が納車されたよ。

ジクサーSF250 エクスターカラー

スポンサーリンク

祝・納車!!

自販機の前というのがミソ

昨年の12月中旬に注文してから約2ヵ月…ついにジクサーSF250が納車となりました~(∩´∀`)∩

斜め後ろから

前回の記事でも書いたけれど、車体のデザインの良さとエクスターカラーの存在感がやっぱりカッコイイ!

顔が特にいい

個性的でインパクトがあり、LEDを標準で採用しているヘッドライト周りが特にイケメンです!!

リア周りはいろいろとイジリがいがありそう

テールランプも標準でLED。

ABSとBYBRE

これにABSやブレンボのグループメーカーのBYBREのブレーキキャリパーも付いて車体価格が50万円以下って最強バイクじゃないですか?




軽く乗ってみての感想。


まず最初に感じるのが、その軽さです。

髪がぼさぼさやな

車重158Kgと今の250ccの中でもダントツの軽さは伊達ではなく、押し引きも楽々です。


シート高が800mmと身長176cmの自分が乗っても両足のカカトが付かないのですが、この軽さのおかげで乗っていてもまったく怖さがありません。

納車の後はお昼ゴハン

走りの面はまだ慣らし中ということもあって5000回転以上まで回していませんが、6速のままでもスロットルを開ければスっと加速していく単気筒のトルクの強さを感じました。


ちなみに6速5000回転手前で速度はだいたい70Kmぐらいです。

いつもの休憩所で撮影

慣らし運転もかねてワインディングも軽く走ってみました。


ジクサーSF250は重心が低いから曲がりずらいとかインプレに書かれていましたが、そんなことはまったく感じさせずに曲がりたい方向にスパッと向き変えをしてくれます。


ここでも軽さが活きている気がしますね。


立ち上がりでガバっとスロットルを開けたくなるのを我慢するのが辛かったです(笑)

この色は映えるな

軽く走って欠点だと思ったのが、リアショックの固さ。


まだ新しいサスでなじんでいないのもありますが、自分の体重に対してプリロードが効きすぎ(今は標準の4の位置のまま)ているのもありそうなので、後日サグ出しをしてみたいと思ってます。




まとめ。

走行距離1Km
はじめての新車

以上が、ジクサーSF250が納車された話でした。


次は車体が来るのを待っている間にたくさん頼んでしまった部品達を取り付けしていきます!(でもとりあえずは慣らしを終わらせるのが先かな。)


ではでは、また。



スポンサーリンク。


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。