SV650ABSのエアフィルターを交換したよ。

SV650ABS エアフィルター交換


スポンサーリンク


定期的に交換しないとね。

走行距離:22,533Km


嫁ちゃん
プラグの次はエアフィルターを交換するよ!


嫁ちゃんのSV650ABSが節目である走行距離20,000Kmを超えたので、今回はエアフィルターを交換していきます。


前回のプラグ交換の時も書きましたが、すぶたん(SV650ABSの愛称)は音がいい・燃費がいい・走って楽しいの3拍子が揃った素敵なバイクなので、すぐに走行距離が伸びちゃいますね!




エアフィルター交換。

あっという間にこの状態

エアフィルター交換だけならタンクを持ち上げれば作業することは可能です。(自分は嫁ちゃんにずっと持っててもらった)


一人で作業する場合はタンクを外す必要があります。

※タンクを持ち上げる状態までの作業及び燃料タンクの取り外しはこちらの記事に詳しく書いています。

ビスを6本外す

エアフィルターはタンクのすぐ下にある黒いボックスの中に入っているので、ビスを6本ゆるめて蓋を取り外します。

左が新品で右が20,000Km使ったもの

蓋を取ると一緒にエアフィルターが付いてくるので、取り外します。

並べてみた

新旧ならべてみるとあんまり汚れていないような…?


いくら安いとはいえ、もったいない気がするので次は30,000Kmぐらい使ってやろーかしら(^v^)

ボックス側

エアクリーナーボックス側も点検と軽く清掃をしました。

純正エアフィルター(けっこう大きい)

ボックス側は油やほこりの堆積もなく、とってもきれいな状態だったので新品のエアフィルターを取り付けしていきます。


ちなみに純正のエアフィルターの形式は、13780-44H00-000です。

2021年12月の価格

楽天やヤフーショッピング、Amazonだと販売されていなかったので、Webikeで注文しました。

新品

エアフィルターを取り付けしたら、逆の手順でタンク等を組み込んでいきます。


これでエアフィルター交換作業は完了です!




まとめ。


エアフィルターは忘れがちな部品のひとつだったりしますが、エンジンの調子や燃費にも直結する大事なところでもあるので、走行距離の節目や車検の時などにしっかりと整備していきたいですね!


ではでは、また。


スポンサーリンク。


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。