京葉スピードランドを走ってきたよ。~息子達ついにコースデビュー編~

京葉スピードランド グロム


スポンサーリンク

息子達…遂にレーシングスーツを手に入れる。

スマホで撮ったから小さい

前回以降もちょくちょくと広い場所を借りて、息子達の練習を繰り返していたら、8の字練習で膝を擦るぐらいまでになってしまいました\(^o^)/


想像以上の速さで上手くなるのでびっくりです!


若いってうらやましいわ~。

左が長男用で右が次男用

走る・曲がる・止まるの基本は大丈夫なレベルになっているし、彼らもパイロン相手の練習にはあきてしまってきてしまっているので、兄弟それぞれのレーシングスーツを購入してコースを走ってみることにしました!

次男サイズ(身長143cm)は中古で安く買える
長男サイズ(身長170cm)は中古でも高い

ちなみに購入したレーシングスーツは、結構ボロい中古です(笑)


成長期でどこまで大きくなるかわからないのに、高い新品は買えまてん!!




京葉スピードランド。

入口がわかりづらい
ホームストレート

息子達のデビュー戦の舞台に選んだのは、千葉県長生郡にあるミニバイク(250ccまではOK)専用コースの京葉スピードランドです!


ここの料金体制は平日・休日ともに同じ料金で…

一日:4,000円
半日:3,000円
初心者・ポケバイ(12時~13時と16時から17時):1,000円
サブライダー:1,000円

となってました。

ピットらしきところ

息子達は初コース走行なので、初心者・ポケバイ時間がいいかな?と思っていましたが、この日はそんなに台数もいなかったし(4台)、この日一緒に走る方々も遅くても大丈夫だよと言ってくれたので、自分がメインライダーで息子達がサブライダーとしてエントリーしました。

下の駐車場
コースまで距離がある
噂通りトイレはひどい…嫁ちゃんは苦労してたっぽい汗

ちなみに受付の人(みんな社長って呼んでたけど)が来るのはとっても遅いです。


サーキットの入口も常連っぽいおっちゃんが勝手に開けたらしい(笑)

でっぱつじゃあー

そんなゆるい感じのサーキットなので、開始時間の9時になってもなんの合図もありません\(^o^)/


「え?走っていいのかな??」と戸惑っているとみんな一斉に動き出したので、それに続くように走行スタートです!

コースがくねくねしていて楽しい♪

「父ちゃんが走ってるのを参考にしたい。」ということで、まずは自分からコースイン。

最終コーナー

タイトなコーナーが多いので素早い切り返しが求められるし、ストレートが思ったより長いのでブレーキを上手く使わないと曲がれなかったりするので、基礎練習にもってこいなコースだと思いました。

第1コーナー

右回りなので苦手な右コーナーの練習にもなりますね。

真剣に見ている長男坊
緊張MAX状態

ある程度走ったところで長男へバトンタッチです。


ギアチェンジをするとギクシャクしてしまうしコースを覚えるのに専念するほうがいいので、2速固定で走ることをアドバイスしコースイン。

上半身に力が入ってる
膝も出てない

初コースは緊張のせいで上半身に力が入ってしまい全然乗れてません笑

いきなり泥まみれ

しまいには曲がり切れなくてコースアウトし転倒…グロムも体も泥まみれになった1本目でした(^v^)


あ、そうそう。ゆるいサーキットなので、もちろん転倒しても黄旗も赤旗も出ませんw


長男がコケた時も他の走行車両に気を付けながら、自分がコース内を歩いて迎えにいってます(∩´∀`)∩

やっと膝も出てきた
頭の位置も低くなってきた

でもそのおかげで体の力が抜けたのか転倒以降は速度も上がってきて、最終的には初コースにも関わらずに膝擦りをかますまでに上達しました!

両膝のバンクセンサーがガリガリ君

この日はギアを2速固定のままで走行しましたが、3速まで使えるようになればもっと速く走れそうです!!

次男

長男がいきなり転倒したのでビビって駄目かなと思っていた次男は、最初から結構アクティブに攻めていました。

目線と力の抜き具合が上手い
しっかりと頭を低くしている

今までの練習のようにしっかりと下に荷重をかけていってるし、行きたい方向に首ごとしっかりと向けています。

第5コーナー

次男もこの日は2速固定でだったので3速を使えるようになること、それとブレーキではなくエンブレで速度を調整するクセをなくすことが課題です。




まとめ。


もっとダメダメかと思っていましたが、意外にも二人ともまともに走っていたのでちょっとびっくりしています。


特に長男は膝どころかステップまで擦るまでになってしまったので、将来が楽しみです♫


ここは桶スポがイベントの時や休みの日は台数が多いらしいので、それ以外で息子達の休みと天気が合えば定期的に通いたいなと思った、はじめて京葉スピードランドを走ってきた話でした。


ではでは、また。


スポンサーリンク。


0 件のコメント :

コメントを投稿