グロムのバックステップをニコイチにしてステップ高さを変更したよ。

グロム バックステップ


スポンサーリンク

ステップを擦ってしまうので。

浅いコーナーでもステップと地面との間に余裕がない

本格的にサーキットコースを走るようになると今のステップ位置だとまともに走れないことがわかったので、今回はステップの高さを変更していきます。

擦るとビビる

と言っても、すでにステップ位置は最も高いところへと調整しています。

タイのモーリンっていうメーカーのもの

そうなると普通だったらもっとステップが上にいくものに交換するのでしょうが、格安な車体に高いバックステップを付けるなんてアホくさいので格安でなんとかしたい…悩んだ末に目を付けたのが、Webikeでかなり安くなっていたので衝動買いしたけどいろいろと不具合があってあきらめた部品達です!

部品が足りなくて付かなかったのよ

楽天で買った今のバックステップとこのモーリンのバックステップの2つを合わせても有名メーカーの半値ぐらいなので、ビビらずに合体させていきます(^v^)




ニコイチバックステップ。

バラした後

とりあえず現状のバックステップをベースプレートになるまでバラしてみました。

下の穴は流用

このベースのままだとどう頑張ってもステップ位置は上げられそうになかったので、このベースにモーリンのベースをボルトで固定出来るようにドリルで穴を開けました。

最後は8.5mmのキリで開ける
穴開けるの上手くない?
ベースの裏から六角ボルトで固定してる

シルバーにゴールドの組み合わせなので見た目はちょっとアレですが、思ったより頑丈に仕上がりました(∩´∀`)∩

完成形

追加したモーリンのベースにモーリンのヒールガード部分をステップ位置が最も高くなるところに取り付けしました。

ステップの長さが違うので現状のペダルを移植
シフトペダルロッドも現状のものを使用

これにペダルの長さが短かった今のステップとペダル、それとシフトロッドを組み合わせています。


どちらのバックステップも似た構造となっていたので、お互いのいいところを使えたのがラッキーです♪

ブレーキ側
基本的にはシフト側と同じだから楽勝
ステップ位置が高くなった

ブレーキ側も同じ要領でOKでした!




まとめ。

改造前
改造後

改造前と後で並べてみるとステップ位置がかなり変わりました(∩´∀`)∩

改造前、嫁ちゃんの足(*´Д`)ハァハァ
改造後、偶然にも同じ格好だった

足をステップに乗せた感じも全然違います。

真後ろから

プレートが一枚増えたので20mmぐらい外にステップが張り出す形になってしまいましたが、乗った感じ違和感はまったくありません。

サービスショット(?)

今までだとステップ(とブーツのスライダー)が擦ってしまったので気持ちよく走れませんでしたが、これでようやく安心して攻められるようになりそうです。


ではでは、また。


スポンサーリンク。


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。