グロムのドライブ(フロント)スプロケットを15Tから14Tに交換したよ。

グロム フロントスプロケット交換 14T ショート
スポンサーリンク

立ち上がりの速度がイマイチなので。

茂原サーキットで撮影

茂原の東コースとトミンのBコースを走って感じたのは、グロムは2速と3速が使いづらいってことです!

トミンモーターランドBコースで撮影

2速だとすぐにレブってしまうのですぐに3速へと入れていくのですが、3速は回転数が上がるのがすごく遅いので思ったように速度が上がっていきません。


そもそもの減速比の設定がおかしいのかな?(5速グロムはどうなんだろう)


そんな3速の絶望的に遅い加速を解消するべく、今回はドライブスプロケットを1丁ショートにしていきます!




ドライブスプロケット交換。


スプロケットは15Tで交換した時と同じキジマ製です。

1,000円とちょっと

ドライブスプロケットは価格が安いので、気軽に試すことが出来ますね。


これで減速比が2.27(15T)→2.43(14T)と大幅に変更となります。

アクスルシャフトをゆるめる

まずはメンテナンススタンドでリフトアップし、チェーンアジャスタとアクスルシャフトをゆるめてチェーンをたるませます。


スプロケットの外周は小さくなるほうなので、最終的にチェーンは余る方向(ホイールは前に行く)となります。

ボルト×2本でレンチサイズは8mm
もう汚くなってる!
並べてみた

チェーンをたるませたらチェーンカバーを外して、固定しているボルトを2本をゆるめてフロントスプロケットを取り外します。

スプロケット固定ボルトのレンチサイズは10mm

スプロケット固定ボルトのトルクは12Nmです。


クラッチレバーを固定しているボルトと同じトルクなのが気になります(笑)

チェーン調整
アクスルシャフトの締め付けトルク:59Nm

スプロケット交換後にチェーン調整をしてアクスルシャフトを締めれば取替は完了です!


正直、溜まっていたグリス汚れを清掃する方が時間がかかりました(^v^)




まとめ。

京葉スピードランド

スプロケット取替後に、京葉スピードランドでテスト走行をしてきました

第1コーナー

走りだしてすぐに、変わったことがわかりました!


特に回転数が上がるのが遅かった3速は、中回転域からでも加速をしてくれます。(まだ遅い気がするけど)


ただ常用回転域が高くなったので燃費が悪くなったのと振動が多くて手がしびれてしまうのが欠点ですかね。


サーキットを走るなら断然こっちの方が回るし楽しいですが、街乗りメインの方だったらフロントスプロケットではなくリアスプロケットを1丁上げぐらいの方が走りやすいかもしれません。


ではでは、また。


スポンサーリンク。


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。