SV650ABSのプラグを交換したよ。

SV650ABS プラグ交換



スポンサーリンク


走行距離が一つの目安になるよね!

2年でこんなに走ったよ


嫁ちゃん
20,000Kmを超えたよ~(*'▽')


嫁ちゃんのSV650ABSの走行距離が20,000Kmを超えたので、今回はプラグを交換していきます。


すぶたんは乗って楽しいバイクなので、走行距離が伸びちゃいますね(∩´∀`)∩




プラグ交換。

タンクを外す
あっというまにバラバラに

プラグ交換はタンクを外したほうが作業しやすいので、ちゃちゃっと降ろしちゃいます。

※タンクの外し方はエアクリーナーの点検編で詳しく書いています!

①タンクの真下
②①のちょっと右側
③②のすぐ下
④ラジエターとエンジンの間

SV650ABSのプラグは気筒あたり2本付いているので、交換するのは4本。

プラグキャップを外す
プラグレンチで外す

ラジエターとの隙間にある1本(上の写真の④)はラジエターを固定しているボルトを外してラジエター自体を少し前に出す必要がありますが、プラグはコードを抜いてレンチでゆるめれば外れます。

新旧並べてみた
焼け方は4本とも同じような感じ

10,000Kmで点検した時は問題ありませんでしたが、新旧のプラグを並べてみると電極の隙間の広さが全然違っていました!

交換したら元に戻す

締め付けトルク11Nmを超えないように新しいプラグを4本交換して、最後にタンクを取り付けすれば完了です。




まとめ。

嫁ちゃん
燃費が良くなったよ♡


今回はイリジウムではなく標準プラグにしましたが、それでも交換後は燃費が改善しました!


プラグはエンジンの状態を知ることが出来る重要な部品の1つです。


走行距離の節目には点検&交換をしていきましょう!!


ではでは、また。


スポンサーリンク。


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。