グロムのハンドルをハリケーンのフォワードコンチ2型に交換したよ。

グロム ハリケーン ハンドル



スポンサーリンク


次はハンドルが気になるのよ。

モデライダー:嫁ちゃん

シートをアンコ抜きして乗車位置が低くなったら今度はハンドルの高さがすごく気になってきたので、今回はハンドルを交換していきます。

乗車姿勢が直立になっちゃう
嫁ちゃんのたくましい腕

購入したハンドルは…


グロム専用設計となっている、ハリケーンのフォワードコンチ2型のブラックです。(穴加工済み)


ハンドル位置が大幅に変更となるのにハンドルを全開まで切れるところが良くて選びました。(他のメーカーのものはストッパーが必要だった)


バーエンドは純正のものを流用することが出来ないので、別に準備する必要があります。



せっかくなのでキジマのグリップとキタコのチョイハイスロになるスロットルパイプも一緒に購入しました。(これでちょっと失敗してますが…泣)

バーエンドは息子達セレクトのゴールドカラー




純正ハンドル取り外し。

レンチサイズ8mm
こっちもレンチサイズは8mm
スイッチボックスは裏側に2本のビスがある

まずはじめにブレーキレバーとクラッチレバーと左右のスイッチボックスを外します。

ケーブルを固定しているバンドも忘れずに
バーエンド

次にスロットル側のバーエンドを外していきます。(クラッチ側はグリップを外さないのでそのまま)

ドリルで破壊
破壊完了後

通常はプラスドライバーでバーエンドに付いているビスを回せば取れるのですが、経年劣化のせいなのか全然ゆるまなかったのでドリルでビスを破壊して外しました。

キャップを外す
六角をゆるめる
これでハンドルが取れる

バーエンドを外したら、ハンドルクランプ部分のキャップを取って六角ボルトとクランプを外します。

ぶらーん
並べてみた

クランプが外れたら、スロットルホルダーをハンドルから抜けば純正ハンドルの取り外しは完了です。




ハリケーンハンドル取り付け。

穴あき加工済みだから、すごく簡単
センターを確認する

ハンドルにスロットルホルダーを通してからクランプに仮固定をし、左右のスイッチボックスを取り付けしていきます。

当たらないようにする

スイッチボックスを取り付けしたらハンドルを左右にめいいっぱい切って、スイッチボックスとタンクが当たらない角度でハンドルクランプをしっかりと固定します。


クランプボルトの締付トルクは27Nmです。

ブレーキホースとスロットルワイヤーがすごいことに!
クラッチワイヤーはこんな感じ

クランプボルトを締めたら左右のレバーを取り付けしていきます。

ブレーキが効かなくなりそう

するとハンドルが下がって前に行った分、ブレーキホースとスロットルワイヤーとクラッチワイヤーがメーター付近ですごく余ってしまうので、それぞれ長さを調整していきます。

ホースを下に向ける

ブレーキホースはマスターシリンダーのバンジョーボルトをゆるめて下側に向けます。


この時にブレーキフルードが抜けてしまうのでタンクの中は空にしておいたほうが作業しやすいです。それとこの作業後はブレーキのエア抜きが必要になります。

ヘッドライトを外す

ブレーキホースを下に向けたのでこの写真のように余長が出来てしまうので長さ調整をしていきます。

余長を分散させる
ここも気持ち長くなる

ホースの保護チューブを切ってホースの固定位置を少しずつ変えて、余長を全体的に分散させるようにしました。

クラッチワイヤー
スロットルワイヤー

クラッチワイヤーとスロットルワイヤーも同じように余長を分散させていきます。


クラッチワイヤーは問題ありませんでしたが、スロットルワイヤーの長さ調整前はハンドルを右にめいいっぱい切るとスロットルが戻らない状態となっていたので、しっかりと確認をした方がいいと思います。


またスイッチボックスのケーブルも余った状態となっているのでヘッドライト側に引き込んでおきます。

巻き取り径が大きくなるとハイスロになる

ブレーキホースとワイヤー類の長さの調整をしたら、キタコのスロットルパイプへと交換していったのですが…

長さが短い

純正のスロットルパイプの長さが120mmに対して、キタコのスロットルパイプが110mmだったのでグリップの間に隙間が出来てしまいました!

せっかくグリップを買ったのに
長さを間違えたw

もちろんキタコのスロットルパイプに合わせて買ったグリップの長さも110mmなのでクラッチ側も同じ結果に(^v^)

ぬりぬり
ナイスグリップ!
ある意味で目立つかも

だけどふんぱつして買ったグリップなので、気にせずにそのまま取り付けしちゃいました(笑)

ヌリヌリ
ナイスグリーップ
ここに隙間があるのが今のトレンドなんだよ(嘘)

ゴールドのバーエンドとグリップの隙間がナウでヤングなので、もしかしたらこれからはハンドルより短いグリップが流行るかもww


最後にハンドルの角度と左右のレバーの位置の微調整をしたら、ハリケーンハンドルへの交換は終了です!




まとめ。

交換前
なう

ハンドル位置が純正より下に60mm、前に95mm移動してスポーティでその気になるポジションになりました(∩´∀`)∩


グロムちゃんがだいぶ形になってきたので早くサーキットを走りたくなってきた、ハンドルを交換した話でした。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。