グロムで息子達のバイク練習をしてきたよ。





スポンサーリンク


ムスコーズ(息子達)、バイクデビュー!!

プチレストアしてやっとまともなバイクになったよ

ボロボロだったグロムをプチレストアしてまともに走れるようになったので、息子達のバイク練習をしてきました!

次男坊

最初は取り回しの練習からです。

しっかりと腰を入れられるようになった

まずは車体を自分の体で支えられないと始まらないので、どれだけバイクが傾くと重いのか、どうすれば安定するのかを知ってもらうのが目的です。

長男坊

最初は重そうに押していたので絶対に重さに負けて右側に倒すやろと思ってましたが、車体を少し自分の方に傾けて腰で支えながら押すんだよとアドバイスしたおかげなのか、早い段階で旋回まで出来るようになったのがびっくりしました!


若いと飲み込みが早いわぁ~(^v^)

押してるだけでも楽しそうなムスコーズ

取り回しに慣れてきたところで次の段階に進むために、押している途中でフロントブレーキをかけるとどんな感じで停止するかも体験してもらいました。

ここからはもちろんフル装備

思ったより早い時間で取り回し出来るようになったので、次はプロテクターとヘルメットをフル装備して、発進&停止の練習です!

タンデムで教えてるところ

バイクは走ることより止まることの方が大事なことなので、最初はスロットル操作をさせず、半クラッチ→速度が乗ったらクラッチを完全に離す→フロントブレーキで停止→止まる直前でクラッチを握るを繰り返して、リアタイヤへの動力の伝わり方とブレーキの強弱でどんな動きになるか感じてもらうための練習しています。


また基本であるニーグリップと進む方向をしっかりと見ることも意識させました。

必死な次男坊
余裕をかます長男坊

足つきが悪い次男坊はそれなりに苦戦していましたが、嫁ちゃんよりも身長が大きくなってきた長男坊はこの段階でも余裕をかましてやがりました。

まっすぐ加速中

発進と停止を充分に練習したら、スロットルを開けて加速練習へ。


2人とも速度が出せるのが嬉しいのかストレートだとレブってしまうぐらいまでになってしまったので、8の字まで練習させてみました。

靴がパイロン代わり(笑)
立ち乗りまで習得

ここでも次男坊が大苦戦していましたが、それなりに上手く乗れてしまった長男坊、余裕をかましていたら…

いきなり傷物に泣
まさかのメーターまで(´;ω;`)

ハンドルを切った状態でスロットルを開けすぎて見事に転倒…練習初日からバイクの怖さを思い知ることになりましたw


プロテクターのフル装備のおかげでケガもありませんでしたが、気付いたら地面に転がっていたのが相当ショックだったらしく、コケてからは余裕がなくなっていましたww


そして傷だらけになったグロムちゃんを見て、「安くてボロい車体のやつにして正解だったな!」と思ったりしています。




まとめ。

フロントアップって難しい

ちなみに息子だけでなく自分の練習用としても兼ねているので一緒にウィリーの練習もしてきました。

嫁ちゃんも楽しそう

嫁ちゃんも「え?コケてもOKなんでしょ!?」とばかりに、苦手な旋回をずっと練習したりしていました…全然上手くならなかったけど(笑)


グロムは車体が軽くトルクがそこまでないので、いろんなこと試すのに最適な面白いバイクだなと改めて感じた、息子達とバイクの練習をしてきた話でした。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。