ゼファー1100RSのヘッドライトをSUPAREEのLEDに交換したよ。

ゼファー1100RS LED ヘッドライト SUPAREE



スポンサーリンク


車検が終わったのでヘッドライトをLEDにするよ。

点灯しなくなった
純正ハロゲンバルブにしてた

今まで使っていたLEDが点灯しなくなり純正ハロゲンバルブを使っていましたが、車検が無事に終わったので新しいLEDバルブに交換していきます。

変換器が内蔵

選んだLEDバルブはSUPAREEというメーカーのものです。

形もシンプルで好き

変換器が内蔵されているシンプルな構造で、純正のコネクタをそのまま使えたことがお気に入りのポイントです。


なにより安いし。




LEDに交換。

このビスと…
このビスを外す

ヘッドライトは左右2本のプラスビスで固定されているので、これをゆるめます。

外れた
上に引っ掛けがあるから少し回す

ビスを外したらヘッドライトを左右どちらかに少し回して前に引き出し、裏のコネクタを外してやればヘッドライトを取り外すことが出来ます。

金具
交換後

ヘッドライトが外れたら防水キャップを外してバルブをLEDに交換していきます。


変換器がないタイプだったのでイケると思ってましたが、ハロゲンバルブより口金部分が長かったので、今回も防水キャップは取り付け出来ませんでした。


まぁ、今までも水が入ってきたりしなかったので大丈夫でしょう(多分)


バルブを交換後、外した時と逆の手順でヘッドライトを取り付けして点灯テストをしてみました。

いい感じ

結果、純正バルブの時と比べてみると光量も圧倒的に強くなっているし色も白くなりました。


やっぱりLEDバルブはカッコいいですね。




もう一個は嫁ちゃんのSV650ABSに取り付けしてみた。

びふぉーあふたー

SUPAREEのLEDは安いのに2個セット(車用だから?)となっているので、もう一個は嫁ちゃんのSV650ABSに取り付けしてみました。

光り方が変わったぞ

今までAmazonの中国製のものでヘッドライトの上半分しか光っていなかったのが、ヘッドライト全面がキレイに点灯するようになりました!

ハイビーム
ロービーム

それと今までそっぽ向いてた光軸も、このLEDバルブに変更してたらそれなりのところを照らすようになりました。(ただ車検は通らないと思うけど)




まとめ。

ヘッドライトの光る色もカスタムのうち

LEDバルブへの交換は対向車へのアピールにもなるし視認性もよくなるし、なにより白く輝くヘッドライトはカッコよく見えるので、特にゼファーのように形式の古いバイクには効果が高いと思います。


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。