GSX-R600(K5)を手放した話。

GSX-R600 売却 メルカリ



スポンサーリンク


さよなら、ぺけぽん!

ドナドナされていく直前で撮影

サーキット用に購入したGSX-R600ことぺけぽんですが、悩んだ末に売却することに決めました!




GSX-R600を手放そうと思った理由。

茂原サーキットにて撮影

1番の理由は、うまく曲げることが出来なくて全然速く走れなかったことです!

初級クラスで参戦

逆車仕様のせいなのかオーリンズのリアショックのスプリングがかなり固めで、自分の体重だとプリロードをめいいっぱいゆるめても充分な沈みこみ量を取れずに接地感が薄くなっていたことが原因だと思います。(原因の半分は腕のせいなんだけどねw)

息子が撮影してくれた

フロントフォークとリアショックのスプリングをもっと柔らかいものに変更したり、タイヤをスパコルにしたりしながらセッティングをしていけば、もしかしたらそれなりに走れたのかもしれませんが、初サーキットで「俺ってこんなに下手だっけ?」って落ち込みそうになるぐらいに曲げられなくて早々と心が折れました…。

ごろんぬっ

それともう1つ大きな理由が、屋外保管がイヤになってきたことです!!

風ってすごいね
た、高かったのに…(´;ω;`)

GSX-R600で初めてバイクの屋外保管をしましたが、雨が降れば湿気でサビるし風が吹けば砂ぼこりがあちらこちらに付いているのがすごく気になっていました。

それでもめげずに補修したよ

これだけならよかったのですが、風の強い日にシートを外さないでいたら右側へ勝手に転倒してしまい、購入したばっかりのアクラポのマフラーが破壊されてしまったこともとどめとなりました(・∀・)




メルカリに出したら一晩で売れた。


これらの思いが重なり手放すことを決め、メルカリに出品しました。

スクショで撮影

オーリンズをOHしてあることやフロントブレーキをOHしていること、それと強風で倒れてマフラーを補修してあること、最後にトランポをする車もあるので近隣配送可で名義変更をこっちで対応するよ!ってことを書いて購入した金額よりちょっと高めの金額で出したら、なんとその日の夜に売れてしまいました(∩´∀`)∩


実はバイクの個人売買ってはじめてだったので出品した時からドキドキしていたのですが、購入してくれた方がとてもいい方で不安なく取引が完了しました。

ナンバーは送ったからないよ



まとめ。

カッコいい

売却することを決めてから1週間後、ついにお別れです…。


悩んだ末に手放したのですが、こうやって改めて写真を貼りながらブログを書いていると売ってしまったことを後悔するぐらいカッコよかったことを思い出してしまいます。

広く感じるなぁ…
シートカバーはどうしようかな?

4カ月という短い間でしたが、今までありがとー!ぺけぽん!!


これでGSX-R600(K5)の話は終わりです。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。