ゼファー1100RSのステップを交換したよ。

ゼファー1100RS ステップ交換 ピュアテック



スポンサーリンク


ステップのラバーが剥がれちゃったの…。

ブレーキ側のステップ

経年劣化によってブレーキ側のステップのラバーが剥がれてなくなってしまったので、今回は左右のステップを交換していきます。

パーツリストより抜粋

ステップの注文はいつもお世話になっている、ピュアテックです。

意外とお高いのね…

左右で注文すると8,000円近くするので、頼む時ちょっと悩みました…。純正部品、高いわ~。




ステップ交換。

届いた(^O^)/

ステップが届いたので交換していきます。

バンクセンサー

まずはじめにバンクセンサーを外します。


これは新しいステップにそのまま流用します。

サークリップ

バンクセンサーを外したら、ステップの軸を固定しているサークリップを外します。

外れたところ
新旧を並べてみた

サークリップが外れたら軸を抜いてステップを外します。


ステップの溝のところについているスプリングもそのまま流用します。

軸が摩耗してなくてよかった(´▽`) ホッ
ビューティホー

外れた軸にたっぷりとグリスを塗って、外した時の逆の手順で取り付けすればステップ交換は完了です(∩´∀`)∩

シフト側もぴっかぴか

シフト側のステップも同じ要領で交換しています。


ステップは形が異なるので、取り付け前に左右の確認をしています。




まとめ。

他の部分と色が合わないw

ゼファーも販売から20年ぐらい経過して旧車の部類に入ってきましたが、こーゆー細かいところをキレイにしていくと新しいバイクに負けないぐらいカッコいいデザインをしているので、気になるところは交換していきたいですね!


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。