【2020年9月】嫁ちゃんと北海道ツーリングに行ってきたよ。その5 ~北へ北へ!編~

北海道ツーリング YZF-R25 SV650ABS 嫁ちゃん

スポンサーリンク



台風からはやっぱり逃げられないらしい…。

北海道に直撃しちゃうコース

キャンプ場でジンギスカンパーティー(2人で500gは食べすぎでした!)をしながら台風の進路を確認してみると、やっぱり北海道に向かってきそうです…。


このままだと帰りのフェリーは確実に欠航しそうなんだけど、それよりもこの台風をどうやってやり過ごすかを考えないとマズイよね!?ってことで、雨が降り始める24日の夜と風が強くなる25日の夜の宿泊先をこの日に決めています!


台風の中、キャンプはしないよ(・∀・)




9月23日(水)。

朝日が昇る前に起きたよ

朝です!

朝ゴハンセット

道東エリアは夕方から雨予報となっているので、今日は天気がいい予報になっている北方面へ移動します。




去年と今回の2泊で別海町ふれあいキャンプ場に泊まりましたが、管理人さんがしっかり管理してくれているので夜は静かだしライダー専用サイトが最高すぎるので、北海道の中ではここのキャンプ場は今のところ一番好きな場所です♪


また道東エリアに来るときは利用させてもらいますね(∩´∀`)∩




まずはホタテを食べに行くよ!

摩周湖方面
空が青い


今日も快晴がお出迎え。


嫁ちゃん
ホタテ~♪ホタテ~♫


この日は昨日の夜に嫁ちゃんに北方面に向かうよ。と告げると、「せっかくならサロマ湖周辺でホタテを食べたい!」とおっしゃるので、網走を経由して浜頓別の方まで進もうと思います('◇')ゞ




神の湖・摩周湖をもう一回見に行く。

裏ってなんだかヤラしい…
展望台

サロマ湖方面に向かう途中に裏摩周湖という看板が出てきたので、ちょっと寄り道してみました。


天気がいいから今日も絶対にキレイなハズ!と、展望台に登って見ると…

またまた大勝利!!
深く青い湖

またしても霧一つない摩周湖とご対面。


この吸い込まれそうな深い青色は神秘的で、まったく言葉が出ません…。

摩周湖の反対側に見える標津岳の景色もよかった

霧があるほうが縁起がいいらしいけど、2回とも澄んだ湖面を見ている自分としては、絶対に晴れてるほうがいいぞ!ってのが感想です(^v^)




能取岬にも行っちゃう!

雲一つない青空
すごくいい('ω')

サロマ湖方面に行く前にまたまた寄り道します。

駐車場のとこにある看板
灯台以外なんもない…
青い空と海のコラボ

能取岬は駐車場手前の道から絶景が始まります。

隠れスポットで撮影

灯台以外なにもないので、世界がまるで空と海の青と大地の緑の2色になったかのようです。

違う角度から撮影
スマホに夢中な嫁ちゃん

駐車場でからんできたタクシーのおっちゃんが一番キレイに見える隠れスポットを教えてくれたので、いろんな角度から能取岬を楽しむことが出来ました(∩´∀`)∩




今時期が旬って…そりゃ、見るしかないでしょ!サンゴ草。


能取湖の南側にある、卯原内サンゴ草群生地にも寄り道しました。


見たいところがいっぱいありすぎて、なかなか進んでいきません笑

今が旬らしい

サンゴ草は9月中旬から下旬に見ごろを迎え、湖が真っ赤に染まるぐらい咲き誇るらしいので来てみました。

気が付くと雲が厚くなってた
ホントに真っ赤っか
今日はいろんな色を楽しめるね♪
アップ

最初に見たときは赤いじゅうたんみたいで、つい足を踏み入れたくなってしまいました。(足を入れたら沈むと思うけどw)

遊歩道

海に生息するサンゴに似てるからサンゴ草というらしいのですが、じつは絶滅の可能性がある天然記念物として登録されているぐらい珍しい植物だそうです。


その時期にしか見れない旬なものを見ると、なんか得した気分がしませんか?




生ホタテ丼を食べに来たら…えっ?!


生って聞くだけで、絶対においしそうな気がしてきます。


昨日の東の海で生のサンマを食べれなかったうちらは、そんなうまそうな響きのする生を求めて、レストハウスところまでやってきました。

到着

レストハウスところでは、サロマ湖産の水揚げ直後の生ホタテ丼を食べることが出来るらしいので、納沙布岬にある鈴木食堂の生サンマ丼と同じぐらい楽しみにしていました。(特に嫁ちゃんが!)


時間的にもちょうどいいお腹の空き具合だし、めいいっぱい食べたるぞ!と意気揚々とお店の駐車場にバイクを止めたら…

後で調べたら水曜日は休みだった

目の前に「定休日」と書かれた看板がありましたw

がっくし…

北海道ツーリングは天気を見ながら進んでいくので、こうやって定休日に当たったりするのはしょうがないことなのですが、すごく楽しみにしていただけにかなりショックでした…。


生サンマ丼に生ホタテ丼…今回は生に嫌われるツーリングとなりましたが、食べれないからこそまた北海道に行こう!というきっかけにもなるので、ここも次の課題ってことで残しておきます('◇')ゞ




ホタテバーガーを食べに来たら…ええーーっ?!


嫁ちゃん
生じゃなくてもいいからホタテは食べたい( `ー´)ノ


インカム越しに嫁ちゃんの「お腹すいたー(ヽ´ω`)」ばっかり聞こえてくるので、レストハウスところと同じくサロマ湖のホタテを使ったホタテバーガーが食べられる北勝水産に向かいます。

後で調べたら不定休って書いてあった

サロマ湖が思ったより大きくてお店が遠いなと感じながらも、駐車場に着いてみると…

またこの文字が⁉

本日2度目の定休日と書かれた看板とご対面しましたww

……。

空腹が限界の嫁ちゃん、爆死です(笑)




道の駅・サロマ湖でようやくお昼ゴハン♡


定休日の文字が2度も行く手を阻むので、今回はホタテを食べるのは無理かなと半分あきらめモードでいましたが、能取岬でからんできたタクシーのおっちゃんが道の駅でも焼きホタテが売ってるよ!と言ってたことをここで急に思い出しました。


すでに空腹で頭が回っていないうちらは、藁をもつかむ思いで急いで道の駅・サロマ湖を目指しました(´・ω・`)

これは絶対ウマいやつだ
豚ロース串焼きも買ってみた
ホタテまんとデザートまで食べちゃう
うまぁい♡by嫁ちゃん

焼きホタテの味は、思い出すだけでもニヤけちゃうぐらい凄くおいしかった記憶しかないです(・∀・)


さりげなく出会ったタクシーの運ちゃんのおかげでこうやってホタテにありつけたので、旅先での出会いはホント大事なことなんだなーと改めて思っちゃいました(∩´∀`)∩




ひたすら走って紋別に到着。

また雲が厚くなってきた

念願だったホタテを食べ終えた後はオホーツク海沿いをずーっと走って、紋別のカニの爪までやってきました。

カニの爪周辺は砂利がすごいからバイクは入れないよ
カニのポーズ(嫁ちゃん)
カニのポーズ(でかじよー)

昼間のカニの爪はちょっとにぎわっているので、嫁ちゃんとカニのポーズをして遊んでいるのをいろんな人に遠巻きで見られているのは恥ずかしかった…(*ノωノ)


北に進むにつれて気温がどんどん下がってきたので、ここで万が一のためにと準備していたホッカイロをはじめて使うことになりました。

イオンで買ってきた




まだまだ走ってクッチャロ湖キャンプ場へ。


ここからは日が沈むギリギリまで距離を稼ぐため、浜頓別のクッチャロ湖まで北上していきました。

日が沈む前に到着
最高の夕日

道東から道北まで進むのはちょっと厳しいかなと思ってたけど、実は知床~根室よりも距離が短いことがわかってビックリ。


北海道ツーリング5日目の走行距離は、391Kmでした。




この日のルート。



ここまでの北海道ツーリングメモ。


・初日の宿泊先は決めておくと安心。
・アクションカメラは付けたほうがいい。
・やっぱりセコマはコスパ最強。
・今年の北海道は気温が高い。
・連休の有名飲食店は並んでる。
・夕方だから見える風景もある。
・連休のキャンプ場はカオス!
・連休の有名スポットもカオス!
・キャンプの練習はしておいたほうがいい。
・台風発生!
・キャンプ場の連泊はあり。
・開陽台のしあわせはちみつソフトは次回の課題。
・鹿肉バーガーはヘルシー。
・食べたいお店には早い時間に行くようする。
・セコマのジンギスカンはやっぱり美味しい!
・別海町ふれあいキャンプ広場はやっぱり快適。←NEW
・摩周湖は霧がないほうが絶対にいい。←NEW
・その時期しか見れない風景は見ておいたほうがいい。←NEW
・生〇〇を食べるのは次の課題。←NEW
・サロマ湖のホタテはおいしい。←NEW
・旅の出会いは大切だったりする。←NEW


嫁ちゃん
あぁ…生ホタテ丼( ;∀;)


続く!




使われなかった(ボツ)写真達。

バッカルコーン?(能取岬にて)
モアン山の牛の文字も見たよ
裏摩周湖展望台にて撮影
じゃがいも街道で撮影




スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。