SV650ABSのプラグ点検をしたよ。

SV650 プラグ

スポンサーリンク



走行距離の節目なんで点検するよ!その2。


嫁ちゃん
エアクリーナー点検・清掃の続きです!


節目の10,000Kmを迎えたので、プラグの状態も確認していきます。


プラグ点検!

あっさりとタンク外しが完了

プラグの点検もエアクリーナー同様、タンクを外したほうが断然作業しやすいのでちゃちゃっと降ろしちゃいます(∩´∀`)∩


SV650ABSは1気筒あたり2本のプラグが付いているので点検するのは計4本。

タンク下

上のプラグの左側

ラジエターのすぐ後ろ

上のプラグの右側

V型エンジンの前側のプラグ2本はラジエターが干渉するので、ラジエターの下側を固定しているボルトをゆるめて…

ボルトサイズは10mm

ラジエターを前に出せるようにして作業します。


プラグはキャップを引っこ抜きプラグレンチでゆるめれば外せます。


プラグを抜く時は、エンジン内にゴミが入らないようにエアやパーツクリーナーで清掃しておきます。

まだ使える!

指定プラグはMR8Eー9

プラグを4本とも確認しましたが、電極もまだまだ使えそうだし焼け方も異常ありません!


ギャップも0.9mmぐらいなので、後5,000Kmぐらいはイケそうです('◇')ゞ


今回は取替が必要なさそうなのがわかったので、それぞれのプラグを締め付けしていきます。


プラグのネジ山は弱いので、規定トルクの11Nmを超えないように注意していきます。


まとめ。


嫁ちゃん
交換するならイリジウムがいいな♡


なんか嫁ちゃんが贅沢なことを言っていますが、プラグはエンジンの状態を確認できる重要な部品のひとつです。


走行距離の節目や車検ごとに点検や交換をしていきましょう!


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿