SV650ABSのエアクリーナーを点検・清掃してみた。


SV650ABS エアクリーナー

スポンサーリンク



走行距離の節目なんで点検するよ!


嫁ちゃん
もうすぐ10,000Kmだよ!


嫁ちゃんのSV650ABS(通称:びすたん)の走行距離が10,000Km近くになってきたので、エアクリーナーの点検と清掃をしていきます!


SV650ABSのエアクリーナーはタンクの下にある!

写真だとシートで隠れちゃってる

まずはじめにシートは取り外して、写真赤丸部分にあるクリップと六角ボルトをゆるめます。車体の反対側も同じようにゆるめます。

クリップ

六角ボルト

外れたらサイドカバーを外します。

右側

左側

サイドカバーはクリップ側の方でグロメット留めされているのを手前に外し、タンク手前のカバーとのつなぎを前側にズラしてあげると外れます。

タンクの前方を固定しているボルト

サイドカバーが外れたら、タンク前方にある六角ボルトをゆるめます。

ピンクのTシャツが目立つww

これでタンクを持ち上げることが出来るようになります。

この状態でも作業が出来るが…

タンクを持ち上げると目の前に大きな黒い箱が出てきますが、これがエアクリーナーです。


エアクリーナーの点検・清掃・交換ぐらいならこの状態でも作業は可能ですが、誰かにタンクを支えてもらうか、SUZUKのオプション品(型番:44560-23H00-000)を別に購入する必要があります。


1人で作業していてオプション品も持っていないなら、タンクを外しましょう。

下の白いやつはコネクタだよ

タンクを外すには、写真の3つのホースとコネクタを外します。


フューエルフィードホースは緑色のリテーナーを引っ張るとホースが外れます。

車体左側

レンチサイズは10mm

ホースとコネクタを外したら持ち上げていたタンクを一旦戻し、タンク後方を固定しているボルトをゆるめます。

ガソリンは少ない方が楽

まさにネイキッド笑

これでタンクが外れました。


エアクリーナー点検・清掃。

エアクリーナーボックス

エアクリーナーボックスのプラスビスをゆるめます。

これがエアクリーナー

まだ全然使える

蓋を取ると裏にエアクリーナーがくっついているので外します。


SV650ABSのような乾式エアクリーナーは20,000Kmぐらいで交換と言われていますが、10,000Kmだとまだまだ余裕でいけそうな感じでした!

必殺:エアダスター

エアクリーナーが問題ないことを確認したので、エアダスターで軽く埃を落としておきます。

ボックス内も点検

エアクリーナーボックス内も点検します。


こちらも油の付着などやひどい埃の堆積なども無く正常な状態でした。


最後に逆の手順でエアクリーナー、タンク、サイドカバーを取り付けしていけば完了です(∩´∀`)∩


まとめ。


嫁ちゃん
20,000Kmは交換かな?


エアクリーナーは新鮮な空気をエンジンに送るための大事な部分です。


走行距離の節目でしっかりと点検や交換をしていきたいと思います!


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿