嫁ちゃんとツーリングに行ってきたよ。~富士山を見に行くよ!編~

富士山 ツーリング 嫁ちゃん の写真

スポンサーリンク




本格的な冬が来る前に…。


寒くなるとタイヤもあったまらないし体も固まってしまうので、比較的あったかい千葉に住んでいてもバイクを運転する機会が少なくなってしまいます。


なので紅葉も終わりが近づき本格的な冬を迎える前に、嫁ちゃんとちょっと遠くまでツーリングに行ってきました。


今回のツーリングテーマは…


嫁ちゃん
富士山を見に行くよ!


そう!富士山です!!


この季節は空気が澄んでいて、天気がいいとすごくきれいに見えます。


雪の帽子をかぶった富士山めがけて、出発です(∩´∀`)∩


嫁ちゃん
今回もグルメ紹介があるよ~♪



今回は一泊二日ツーリング。

出発前の写真

今回は北海道ツーリング以来ひさびさの泊まりでのツーリングです。

ゴールドウィンは使いやすくて好き

なのでゼファーにゴールドウィンのシートバックを載せています。

目立つから養生テープの色を変えよう…(*´ω`*)

ゼファーはカッコいいのが仕事なので、シートバッグを載せたくないってのが本音です。


だけど、嫁ちゃんのSV650に積載するってのも…ねぇww

自作ナンバーステー

ちなみに持っていったものは…


・イージス(防寒&合羽を兼用)×二人分
・着替え
・温泉セット(バスタオルとか)
・工具(モンキーなどの一部のみ)


です。


可変式で42Lから53Lにまで容量を増やすことが出来るのですが、MAXまで広げた状態でも二人分の荷物を積み込むと、けっこうギリギリでした。


北海道ツーリングの時も思ったのですが、イージスがすごくかさばるんですよね…。


今後はコンパクトなモンベルの薄いダウンと合羽の組み合わせにしようかと、ちょっとだけ考えてます。





今回のルート。



ターンパイク箱根を経由して伊豆スカイラインそして沼津、富士山+ワインディング+グルメを楽しむルートに決定!


嫁ちゃん
それじゃあ、行ってくる!



アネスト岩田ターンパイク箱根と大観山。

2019年11月30日。

モデライダー:嫁ちゃん

アクララインを渡り高速道路を走り抜けて、最初の富士山スポットのアネスト岩田ターンパイク箱根にやってきました。

雪が残ってる!

まだ冬は遠いと思っていましたが、ターンパイクでは路肩に雪が残っていました(;^ω^)

小田原方面から入って最初の休憩所

木の間からの風景

小田原の街並み

バイクや車で走るのが好きな人達が集まる道路だけあって、緩いカーブと広い車線が飛ばしたくなります…。


だけど、今回は気温が8℃とすんごく寒くてタイヤが心配なのと嫁ちゃんが一緒なのでゆったりと景色を眺めながら走るよ(•̀ᴗ•́)و

雪を眺めてる

日陰には雪が!

いい天気(*´ω`*)

少し来るのが遅かったのか、各ポイントにある休憩所の草木が茶色に染まってしまっていたのが残念ですが、思っていた通り空気が澄んでいて遠くまで見渡せました。

大観山に着いた~

富士山だぁ~

のらりくらりと走ってきたけど、あっというまに頂上の大観山に到着!


片道14Kmなんで、止まらないで来たらすぐ終わっちゃいますね…。

すごくいい

すぶたん

ゼファたん

展望台からは晴天のおかげで、はっきりとした富士山のご対面。


車が少ないうちにせっせっとバイクを移動させて、写真をパシャリ!

写真撮るの下手だ

この写真も…

手の位置がズレとる…

富士山がきれいに見え過ぎたせいでテンションがあがり、しばらく嫁ちゃんとカメラで遊んでしまいましたww。


嫁ちゃん
そろそろお腹すいた!


そんな感じで遊んでたらお昼時間になったので、スカイラウンジへと移動しゴハンタイムです。

バイクが展示されてる

いい匂いしてるんだな

今日のお昼は大観山の定番・マグマカレー。

箱根と言えば、コレ!

アメリカン!

お昼セット

…ではなく、箱根名物・黒タマゴとアメリカンドッグ!


ホントはがっつりといきたいのですが、これから行く先々でいろんなものを食べたいので、ここではこんなもので我慢します…(´;ω;`)


伊豆スカイライン。

台風影響

通行止め

次の富士山スポットは伊豆スカイライン。


大観山からだと県道20号を走り十国峠を越えていくと早いのですが、10月に発生した台風19号の影響で通行止めになっていました。



大型の台風は、いろんなところに爪痕を残していますね…。

コーナーが多い!

少し遠回りとなったのと渋滞していたので時間がかかってしまいましたが、伊豆スカイラインに乗ってしまえば車もほとんどいないので、とってもすいすいでした。

左に富士山が(∩´∀`)∩

それと同じ日にターンパイク→伊豆スカイラインと走ってみましたが、走っておもしろいのは断然こっち!

こっちのが楽しい!

熱海峠から亀石間には絶景があり、亀石から天城高原間はカーブが深く連続しているので走りに専念…と、1か所で絶景も走りも両方楽しめるのが、伊豆スカイラインの魅力です。

ここが一番好きなスポットだった

富士山に雲がかかっているのが、ちょっと残念

ここでもカメラ遊び

これは嫁ちゃんに盗撮されてた

もちろん、伊豆スカイラインからも富士山が良く見えました!

巣雲山

富士山が写ってなかった( ´艸`)

この道を走るのがあんまりにも楽しくて、次の日もわざわざ天城高原から亀石峠間を走って次の目的地に行ったぐらいです。


ここはあったかくなったら、もう一回走りに行くよ('ω')

スカイポート亀石

嫁ちゃん
ちょいと小腹が…(`^´)


そしてお腹に猛獣を飼っている系の女子が、インカム越しにぐるぐると吠えているのでスカイポート亀石でコーヒータイムです。

わさびコロッケと揚げ餅

少し静かになった(笑)

わさびの風味がよい

甘党の私には最高だった

わさびコロッケと揚げ餅を食べたのですが、どっちもすごくおいしかった\(^o^)/


門脇吊り橋。

駐車場

ここは富士山が見れるスポットではないけど、すごく気になるところだったので寄ってみました。

夕方でも人がいっぱい

ちょっとびびってます

すごく怖い(´・ω・`)

ここは伊東八景のひとつで、城ケ崎の断崖絶壁にかかる長さ48m高さ23mの吊り橋です。

遠くから

見た目がすごくしっかりしているので安心感はありますが、歩くと思った以上に揺れるので、けっこースリリング。


吊り橋効果で一緒に渡った嫁ちゃんにトキめいちゃいました。(嘘)

富士山はないけど、これもアリ!

ここから見える夕日もすごくよかった(*´▽`*)


寒さで疲れたので温泉に入って寝る!

ゼファーのドラレコ画像

屋根付き

防犯カメラ付き

伊東の屋根付き・防犯カメラ付き駐車場があるホテルを予約していたので、安心してバイクを預けられました。


11月の終わりとは思えない気温(最高8℃だった)の中をずっと走っていたため、体の芯まで冷えてしまっていたので伊東温泉にゆっくりと浸かって…

いつでもビールはうまい

からあげ

アジ

おいしいゴハンを食べて、ゆっくりと寝ました( ˘ω˘ ) スヤァ…


大室山と登山リフト。

2019年12月1日。


温泉に入ってたらふく食べたおかげで、すっきりと目覚めました。

伊豆スカイラインより

この日は雲が多めですが、昨日よりも気温が高くて絶好のツーリング日和。

着いた

バイク置き場が坂になってるという…(´;ω;`)

富士山を見に行く!ツーリング2日目の最初のスポットは、大室山です。


大室山のてっぺんからは、きれいな富士山が見えるらしいので寄ってみました(๑•̀ㅂ•́)و✧

登山リフト

頂上が見えない

頂上までは2人乗りですごく揺れて怖かった、登山リフトを使います(/・ω・)/

いい眺め

すんごく急な角度

写真は最初の方しか撮らんかった

上に行くにつれて伊東の街並みがきれいに見えてきます…高い所が苦手な嫁ちゃんが隣でギャーギャーとうるさいけど…(^v^)

別に怖くなんてなかったんだからね!

標高580mまで登っていくので時間的には5分ぐらいかな?頂上に到着です。

山の名前わすれた

伊豆高原

伊東の街並み

てっぺんからの眺めは絶景そのもの。

こっちの方角らしいが…

ただかんじんの富士山は雲の後ろにかくれんぼ…(/ω\)

静岡といえば、ね

アイスを食べたいぐらい、あったかくなってきた

色は緑ではない

「君の名は。」の御神体が祭られているシーンのモデルになったと噂されている、火口周辺とかをブラブラしたりしながら雲が流れるのを待ってましたが、富士山の白い帽子ぐらいしか見えてこなかったので、わさびアイスを食べてここを後にしました。


ちなみに、わさびアイスは甘いのに鼻がつーん!とする不思議な触感で、微妙にクセになりそうでした。


沼津漁港と金目鯛。

嫁ちゃん
金目鯛を食べたい!


今回のツーリングの主旨は富士山を見に行くことなんですが、伊豆方面に行くと決めた時から食べたかったのが、金目鯛です!


というワケで、おいしい金目鯛をめざして沼津漁港を目指します。

渋滞や!

沼津漁港に続く道が片側一車線で駅や住宅街が近いこともあって、空冷のゼファーが熱ダレするんじゃいかと思うぐらいしか進まないぐらいの渋滞にはまってしまいましたが、なんとか到着です。

バイクがいっぱい

沼津漁港に着いたらバイクの多さにびっくりしました!

このぬいぐるみ達はなんだろ?

メニュー

金目鯛をいただくために立ち寄ったお店は、武田丸。

カメラが壊れたわけではない

ピンぼけ

自分が金目鯛の煮つけを頼み、嫁ちゃんが静岡名物・生桜エビ+生しらす丼を注文し少しずつシェアしました。

赤いのがさらに赤く

お店の照明がなぜか赤色だったので、写真だけを見るとおいしくなさそうな感じですが、しっかりと身の方まで味が染みこんでいるし、まるごと一匹おさかなを食べれることが幸せなひと時でした(∩´∀`)∩


生桜エビ&生しらす丼もゴハン部分が見えないぐらいに盛られてるし、新鮮なので口の中で溶けちゃう感じでめちゃうまでした!


渋滞を回避するため早く帰るよ。

自分ち用のお土産を買う

静岡から帰るには、アホみたいに渋滞する東名高速を必ず通らないといけないので、目的の金目鯛を食べてお土産を買ったら千葉まで一気に帰ります。

すごくキレイな富士山だった

楽しい時間はすぐ終わっちゃうなぁと、悲しみに暮れながらガソリンを入れてもらってたら、目の前に雲ひとつない富士山とご対面。


なんだか富士山が「またおいでっ」て言ってるような気がしました。


まとめ。

帰りの海ほたるにて。

同じ家計から2台分の高速料金&ガソリン代が出ているのでそこそこ(懐が)痛いのですが、本格的な冬を迎える前に嫁ちゃんと遠くまでツーリングに行けたのはすんごく楽しかったです。(語彙力の無さよ)


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿