サーキット用にモビスターカラーのYZF-R25を購入した話。

YZF-R25 モビスターカラーの写真

スポンサーリンク




やっぱりサーキットを走りたい!


サーキット用にと個人売買でYZF-R3を安く買ったら、まさかの事故車だった!というトラブル(ちなみにこの事件は無事に解決しました。)で、一旦はあきらめていたのですが…



実際にサーキットでバイクが走っているのを見てしまったら、やっぱり自分も走ってみたい!という思いが強くなってきてしまいました!


SNSとかでいろんな人たちが気軽にチャレンジしているのを見て、自分も走れるんじゃないかと思ったのもきっかけなんですけどね。



それに今の自分がどこまでのレベルで走れるかを知ってみたいことも、サーキットに行こうと思った理由のひとつです。



車体探し再開!


サーキット熱が高まってきたところで再び車体探しを再開しました。


よく会うフォロワーさんで昔サーキットをよく走っていた方に話を聞いてみると、「サーキットはとにかく消耗部品に金がかかる!」と言っていました。


タイヤに始まり、ブレーキパッドやローター、オイルもすぐ交換しないといけない…etc。


実際にサーキットを走ったことがないのでどのぐらいで交換しなければならないかとかはわからないのですが、この話を事前に聞いていたので比較的、消耗部品(タイヤが細い等)が安く済む250ccのSSに絞って検討しました。


またYZF-R3の件もあって、知らない人との個人売買はしないことも条件としました。



そしてYZF-R25と出会う!

びびびっと来た!

それから探すこと約2週間…ついに運命のバイク・YZF-R25に出会います。


見つけたのはGooBikeで東京・板橋のバイク屋さんです。


じつはYZF-R25の顔はすごくタイプ♡

見つけたYZF-R25のスペックは、2015年式で走行距離が22,400Km。


マフラーも交換済み

屋外保管だったらしく細かいところにサビがありましたが、消耗部品などはきちんと交換されていました。


今回は修復履歴はない( *´艸`)

カメラをつっこんで撮影した(*^-^*)


今回はきちんとしたバイク屋さんなので事故車とかではないと思いますが、YZF-R3の時の教訓(?)を活かしてフレームやらフロント周りなどを念入りに調べましたが、特に問題はなさそうです。


予算内だった('◇')ゞ

そして気になる価格は、整備と自賠責1年込みで348,170円


サーキットで走るためのバイクだったので車体は35万円以下にしたいと思っていたので、まさかの予算ぴったりでびっくりしました( ̄▽ ̄)



探していた条件にぴったりだったし、なにより400台限定のモビスターカラーも一目見て気にいってしまったので、サーキットの相棒はコイツに決めました(∩´∀`)∩


びすたんを紹介。

キリッ!

少しだけ購入したYZF-R25を紹介しちゃいます。


楽勝!

まず足つきですが身長176cmの私が乗ると、かかとまでベッタリ着いてひざも少し曲がっています。


つま先立ちスタイル

身長153cmの嫁ちゃんだと、両足のつま先がギリ着くぐらいです。


嫁ちゃんが前に乗っていたGSX250Rに比べると足つきは若干いいです。


いっぱい付いてる

これは外すか悩むな…

これは要らない…

ハンドル周りはバーやらスマホホルダーやらごちゃごちゃと付けられているので、少し整理したいと思います。


USB電源はあると便利だから悩むなぁ…。


グリップヒーター

グリップヒーターのせいでグリップがかなり太くなってしまっているので、これは別のものに交換します。


WR´sのマフラー

マフラーは社外品ですが、音がそこまでうるさくないのでこのまま使おうと思ってます。


一応ラジアル

まだ溝があるので、このタイヤでしばらく練習して次はハイグリップに交換する(*´∀`)b゚


サービスで付けてくれた!

使ってみた!!

スイングアームスプールは購入したバイク屋さんがサービスで付けてくれました。


チェーンのメンテでは必需品なので、これは助かりました!



まとめ。



そしてYZF-R25の名前は、びすたんになりました!


これからびすたんとサーキットデビューをしてきます。


次はレーシングスーツだな!


ではでは、また。



(おまけ)今回ボツになった写真。

写りも悪い…。

顔の輪郭も少しボケてるし、嫁ちゃんに不評だったから不採用となりました…。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿