2019年9月にソロで北海道ツーリングに行ってきたよ。その2 ~富良野&美瑛から北見編~

北海道ツーリングの写真

スポンサーリンク




朝起きたらめっちゃ曇ってた!

9月16日。


北海道ツーリング2日目です。

朝から空がどんよりしてる…

朝5時に起きてテントの外に出てみると、雨は降っていませんが空がぶ厚い雲に覆われています。

天気がいいって言ってたやん(´;ω;`)

昨日の天気予報だと夜までは天気がいいって言ってたので、景色のいい美瑛と富良野まで来たのに…(ヽ´ω`)

朝ゴハンはセコマおにぎりとみそ汁(インスタント)

朝ゴハンを食べながらあらためて雨雲レーダーを見てみると、どうやら今日は北海道全体があんまり天気がよくないらしい…。

まだ他のキャンパーはおやすみしてた

昨日までは美瑛&富良野の後に北を目指そうと思っていましたが稚内方面も夜からは雨予報なので、だったら今回行きたかった東の方に進む方がいいかも…なんて悩みながら撤収準備をして7時前には出発しました。

すぶたんもおはよう!

北に行くか東に行くかまだこの時点でははっきりと決まっていませんでしたが、とりあえずは美瑛と富良野で行きたかったところを目指します(∩´∀`)∩

ここで選手交代

それと出発する時の気温が17℃(スマホの温度計を参照)と昨日キャンプ場に着いた時より少し低めで、バイクにずっと乗っていると手が冷たくなりそうな感じがしたので、ここで夏用グローブから冬用グローブへと変更しました。


ちなみにこの時の服装は、上がヒートテックインナー+パーカー+夏用ジャケットに防風インナー装着、下がヒートテックインナー+ケブラージーンズの組み合わせでしたが、まだ寒いと感じるほどではなかったです。



まずは富良野と美瑛をブラブラするよ!

深山峠。


朝7時に出発して最初に行きたかった深山峠と展望台を目指します。

雨が降ってないだけマシ

もしかしたら晴れるかも…なんて淡い期待をしながら深山峠に入ったら、より一層雲が厚くなってきて泣きそうになりながらも深山峠の展望台に到着しました。

あぁ…晴れてれば…

でも向こうに晴れ間が見える!?

深山峠の展望台には朝早くに到着したこともあり、全然人がいなくて貸し切り状態でしたが、やっぱり天気が…ねぇ(溜息)

ほっかいどぉ~

でっかいどぉ~

誰か来たらハズかしいかも?

悔しい(?)ので、しばらくSV650ABSとカメラで遊んでました。


深山峠は晴れていれば「かみふらの八景」に選出されるほどの絶景らしいので天気がいい日にリベンジします!



ジェットコースターの路。


カメラで遊んだ後は、深山峠から近い場所にあるジェットコースターの路に向かいます。

スタートには看板がある

深山峠のある国道237号の西側の街道で、アップダウンが連続する一直線の道から人気スポットになっている…と北海道ツーリングパーフェクトガイドに書かれていた通り、まだ朝早いのにも関わらず車が何台も停まって写真を撮っていました!

ジェットコースターの路の看板がある方から撮影。

これからここを走っちゃう!

小さいすぶたんもカッコいい(*´ω`*)

ジェットコースターの路の反対から撮影

こーゆー長い直線を眺めていると「北海道に来たぞ!」って改めて思っちゃいます。


道の先が山に消えていくところがとっても好きで、天気は悪かったけど気持ち的には日が差したように明るくなっていきました(*´▽`*)



青い池。


まだ天気は良くなりませんが、心が明るくなったところで次は美瑛に移動し青い池に行きます!

ライダーさんも割と多かった

車が多い…

青い池に向かっている途中から車が増えてきて、観光バスを数台見かけたので「もしかして、みんな青い池に行くんじゃないだろうなぁ(;゚д゚)ゴクリ…」と思って駐車場に着いてみたら、案の定の混雑ぶりでした(ヽ´ω`)

でも池は青かった

透明ではない

どんな原理なんだろ?

たしかに池は青くてすごくきれいでしたが…

大名行列

人が多すぎてゆっくり見ることが出来ません!


来る前は、なんもないところに神秘的な池があって「まぁ、素敵!」みたいなところだと勝手に思っていただけに、ちょっとイメージとのギャップにびっくり。


ここは自分が望むところじゃないなと感じたので早めに切り上げることにしました。


人と車が多いところは苦手だよ~(ヽ´ω`)



いざ旭川へ!


青い池を出たのが11時頃。


昨日の夜に富良野と美瑛を周辺をぶらつくことにした時点で、お昼は旭川ラーメンを食べると決めていました。


なのでそろそろ旭川方面に向かわなければいけない時間なのですが、さっきの青い池が少し不完全燃焼気味だったので、もう一つ北海道っぽい景色を見たいなと思っていたら、旭川に就実の丘という観光地化されていないスポットを発見!


ここを経由してからラーメンをキメます(๑•̀д•́๑) キリッ



就実の丘。

やっぱこーゆー方が好き♡

言いたくないけど、雲がなかったら・・・

広い農園とその先に見える連峰がいい感じ

就実の丘まではグーグルナビで来ました。

頂上っぽいところ

道が空とつながってる(*^-^*)

どこからどこまでが就実の丘と呼ばれている場所なのかは不明でしたが、観光地化されていない場所だけに人も車もいなくて景色を独占することが出来ました。


やっぱり個人的には、こんな感じで空と道と広い大地以外なにもない北海道っぽい景色の方がすごく好きです。

すぶたんは畑も似合ういいバイク♪

時が止まったように雄大な景色をしばらく堪能しました♫



あさひかわラーメン村。

おなかへった~( ;´Д`)

朝7時前からバイクで走り回っているおかげで、アイムベリーハングリー状態となっているので、あさひかわラーメン村を襲撃します。

運よく並ばなくてすんだ

もう頭の中は味噌ラーメンでいっぱいだったので、メニューを見て一番おいしそうだった梅光軒にしました。

味噌ラーメン一択だった!

味噌がまろやかでめちゃうまでした(*´з`)


そしてお腹が膨れたところでもう一度、雨雲レーダーを見てみると、やっぱり北に向かっても東に向かっても、夜からはかなりの雨が降る予報となっています。

すぶたんの右のルネッサは親子でツーリングしてるらしい

どっちに行っても雨が降るなら、GWでは行けなかった東に行きたいと思ったので、ここで進路を道東方面へと舵を切ることに決めました!


それともう一つ、このままだと夜はどこに向かっても雨に降られることがわかったので、今夜はキャンプではなく北見で見つけた格安ホテルに泊まることも決めました('◇')ゞ



三国峠から北見へ!


三国峠はGWの時も行きましたが、おもいっきり雨が降っていて道内の国道で最高標高1139mからの絶景を見れずにいたので、この日も曇りでそこまで期待できないけど少し遠回りして寄ってみます。

さすがに凍ってなかった

GWに撮影したやつ

途中にある湖はGWの時にまだ氷が残っていましたが、この日はさすがに凍っていませんでした!


三国峠は、この湖の後のトンネルを超えた先にあるのですが、その長いトンネルを抜けたら…

真っ白

なんも見えない…

そこは、なんと…雨の世界でした。

霧と雨がすごい

どうやら三国峠との相性は最悪らしく2度目のチャレンジも見事に裏切られます。


もうね…ここまで来ると、なにがなんでも晴れた日に来てみようと思っちゃいますね!


ここは絶対にリベンジします。待ってろよ、三国峠!


その後も三国峠の雨を皮切りに、ぽつりぽつりと雨が落ちてきてしまったので、急いで予約していた北見のホテルに向かいます。

ライダーは3500円で泊まれた

シートバッグ

サイドバッグ

寝てる間に雨足が強くなってもいいように、シートバッグとサイドバッグにはレインカバーをかけておきました。


これで北海道ツーリング2日目は終了です。


今日はふかふかの布団で寝れるぞ(∩´∀`)∩

意外と走ったね

この日の走行距離は354.9Kmでした。



まとめ。


この日のルート。


ここまでの北海道ツーリングメモ。


・フェリーはインタネット予約に空きがなくても直接電話すれば取れる可能性がある。
・電装品をいっぱい繋ぐ時は事前に確認する。また電源の取り出し場所も確認する。
・フェリーのコンフォートは意外と快適で爆睡してた。
・北海道の高速道路はスピードが速くてちょっと怖い。
・セコマのジンギスカンはめっちゃ美味しい。
・峠の天気に恵まれない。(深山峠と三国峠)←New


続きます!



(おまけ)今回ボツになった写真達。

顔を向いている方向がイマイチ(by嫁ちゃん)

写真が黒くなり過ぎた!

切れてるし…

ポーズがイマイチ

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。