2019年9月にソロで北海道ツーリングに行ってきたよ。その1~大洗から北海道到着編~



スポンサーリンク




北海道の魅力に取りつかれてしまってます!


4ヵ月前のゴールデンウィークに北海道を訪れてからすっかりとその魅力に取りつかれてしまいました。


広大な土地を走るスケール感。


車がほとんど走っていない。


信号がない。


いろんなことが挙げられるけど、行く先々の雄大な自然を見ていると時が止まったように感じるあの一瞬が自分にとっての一番の魅力。


そんな北海道に今度はソロでツーリングに行ってきました!



やっぱり大洗フェリーで北海道に行くよ!


計画編で書いた通り青森まで高速道路で走っていき、そこからフェリーで函館に渡る予定でいました。


この理由としては、当初の予定だった12日から仕事の都合で14日へと出発する日時を変更したためフェリーの予約が取れなくなってしまったからなんです…が…。



前日の13日にダメ元で電話したら14日の夕方便に空きが出たということで、その場で予約!


北海道に行く前から高速道路を800Kmも走るのは実は「しんどいなぁ…」と思っていたので、これはホント助かりました(∩´∀`)∩



まずは大洗港を目指します。

9月14日。

親指トム

スタートは2,693Km

大洗から苫小牧行フェリーの出発は19:45で受付時間が16:00から17:30。


自分が住んでいるところから大洗まで2時間程度なので、時間的にはお昼過ぎに出ても間に合いそうですが、どうせなら大洗でお昼ゴハンを食べようと思って10時頃自宅を出発しました。


ま、まさかの…

嫁ちゃんと子供たちに見送られて颯爽と出発したのですが…その5分後にまた自宅へと再び戻ってきました…。


理由はまさかのヒューズ切れ(/ω\)


ETC用のヒューズ

今回のツーリングでは、SV650ABSにETC・ドライブレコーダー・USB×2口(アクションカメラ+ナビのためのスマホ)の電装品をつないでいたのですが、そのすべての負荷をETCのヒューズ(1A)の下につないでしまったためフル稼働にしたら電流が高くなりすぎてしまってヒューズが飛んでしまったみたいです…。


危険なワザだからマネしないでね!

戻ってきてせっかく積み込んだシートバッグやサイドバッグを一旦降ろしてからヒューズを交換しました。


1Aのヒューズは特殊みたいで近場では売っていなかったのでETC用のヒューズを3Aに交換。残り3つの電装品はETCのヒューズの下ではなくテールランプ側(10A)へと繋ぎ直しました。


この状態でETCの電源に不具合が発生すると車両火災の可能性もありましたが、時間的に1Aのヒューズを探している時間がなかったのでこのまま出発しました。


結果、無事に帰ってきてはいますがツーリングなどで自分と同じように電装品をいっぱいつなぐ予定の方は一度テストしてから出発するほうがいいですよ!



そんなこんなで最終的にはお昼過ぎに自宅を出発しました。お昼ゴハンを食べるつもりで早めに出ようとしたおかげでトラブルにも対応出来る時間も取れたし、フェリーの時間にも間に合いそうです('◇')ゞ


到着♪

今からこいつに乗るんや!

すぶたん待機中

シートバッグ&サイドバッグにめいいっぱい荷物を積んでいるので軽量級のSV650ABSもさすがに重たくなっていて、いつものように軽々ってワケにはいかずのんびり高速を走ってきましたが、それでも受付時間よりかなり早めに大洗フェリーターミナルに到着しました。


右のミラーに付けちゃう

すぶたんを探せ、Lv1

バイクが多かった!

フェリーの乗船はトラックやトレーラーが一番、次がバイクということで大型車が積み込んでいる間にフェリーの横で乗船準備をします。


まさかの一番はじっこだった

出るの一番最後やないか!

乗船したらバイクを停める場所まで誘導されるんだけど、まさかの一番奥の端っこでした!


もしバイクが転倒するような揺れがあっても一番被害が少なさそうでラッキー(/・ω・)/…って思ってましたが、じつは下船の時に一番最後になるパターンでした(笑)

等間隔であるコイツに注意

バイクを固定するためのものらしい

それとバイクを停めるところまで行くのに、こんな感じのものがいくつも地面に固定されています。


これはフェリーが揺れた時にバイクが倒れないように固定するためのものらしいのですが、踏むとパンクしそうな優しくない形をしているので船内を走る時にはかなり気を使いました。



苫小牧までフェリーで移動!

まずは風呂に入っちゃう!

バイクは車より先に停められるので、空いているうちにお風呂に入っちゃいます。



念入りに準備をしたハズなのに、バイクに忘れ物をするというトラブル(?)もありながらフェリー旅を楽しみます。


ちょっと惹かれたけど…

高すぎなんや

夜ゴハンはフェリーの中は高いと聞いていたので…


一人宴会状態ww

揚げ物率高すぎじゃね?

一番搾りうまい

大洗フェリーターミナル近くのセイミヤで買ってきた総菜を食べながら、明日以降の北海道の行先を考えてました。


月あかり以外なにもない

コンフォートの部屋はこんな感じ

意外と快適

ちなみにコンフォートの部屋はこんな感じでした。思ってたより快適で次の日の9時ぐらいまで爆睡してしまいました。


マジック披露中

結構楽しいマジックショーだった!

朝起きると10時からしょーるさんのマジックショーがあるとしきりに館内放送が流れているので、朝ごはんを食べたら会場へ乗り込みます。



最初はネタばれしてるマジックばっかりで笑いを取っていたけれど、後半になるにつれて「どうなってるの?」っていうマジックになってきてホント楽しかった。(語彙力のなさよ)


この後またお風呂に入ったりして遊んでたら苫小牧に到着しました。



苫小牧到着。

9月15日。

すごくワクワクする瞬間

北海道に着いた~!

長い船旅も終わりついに北海道に到着です!


まずはセコマ

お昼ゴハン

苫小牧に着いたらまずはセコマで100円パスタ&カツゲンをいただきます。


セコマは北海道ツーリングではかかせない存在なのです。



そしてお昼ゴハンを食べながら明日の天気を確認すると、行きたかった富良野や美瑛の天気がいいらしい!


この周辺で日が沈む前までに到着出来て設営まで出来そうなキャンプ場を探すとかなやま湖畔キャンプ場がよさそう('ω')


追分町

時間も時間だし苫小牧周辺は車が多くて思うように進まないので、追分町から高速道路に乗って富良野近くの占冠までワープします。


占冠

北海道の車は一般道でもスピードが速めなのですが、高速道路だともっと飛ばしています!それに車線が1つしかないこともあって、バイクで走っていると高速はちょっと怖いなと感じました。


また高速だと景色にあんまり変化がなく、ただただ移動してる!って感じがしてあまり楽しくないので、急ぎの場合でない限り下道をトコトコと走るほうがいいなぁと思いました。


いきなりキツネに遭遇

占冠で高速道路をおりて山道を走行中キツネに遭遇します。


北海道初日から会えるなんてラッキーです♪


設営前

かまやま湖畔キャンプ場には日が沈みかけた17時ぐらいに到着。


完成、今日の我が家!

この日は夕方でも気温が15℃ぐらいあってわりと暖かめだったので、家族連れや団体さんのキャンパーが多かった。


ジンギスカンとサックラを買ってきた(∩´∀`)∩

めちゃうまやで!

夜はセコマのジンギスカンとサックラ(サッポロクラシック)を食べて、北海道ツーリング初日は終了です。


セコマのジンギスカン、めっちゃおいしかった(*´ω`*)


トリップAを使った

北海道ツーリング1日目の走行距離は150.1Kmでした。



まとめ。


今日のルート。




ここまでの北海道ツーリングメモ。



・フェリーはインタネット予約に空きがなくても直接電話すれば取れる可能性がある。
・電装品をいっぱい繋ぐ時は事前に確認する。また電源の取り出し場所も確認する。
・フェリーのコンフォートは意外と快適で爆睡してた。
・北海道の高速道路はスピードが速くてちょっと怖い。
・セコマのジンギスカンはめっちゃ美味しい。


続きます!



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿