嫁ちゃん用にアルパインスターズのSMXー6ブーツを購入したのでレビューしてみた。

アルパインスターズのブーツの写真

スポンサーリンク




外付けプロテクターが恥ずかしいオ・ト・シ・ゴ・ロ!?


嫁ちゃん
そろそろ外付けプロテクターを卒業しようと思う!


またまた嫁ちゃんがなにかを言い出しました…そもそも外付けプロテクターが好きって言ってなかったっけ…?


嫁ちゃん
外付けプロテクターを付けてると安心感があるけどオシャレじゃない( `ー´)ノ


たしかに…。

フル装備の時の写真

外付けプロテクターは無骨な鎧を付けているように見えるので、とても女子力が高いデザインとはいえません。それにニーグリップした時にタンクに傷がつくし…。



嫁ちゃん
パッと見プロテクターが付いてないように見えるのがいい(*^-^*)


というワケで外付けプロテクターの代わりとして選んだのが、パワーエイジのPORON膝プロテクターです。

衝撃吸収に優れる

PORONのプロテクターについてはこのブログ内でもさんざん紹介してきましたが、薄くて柔らかいけれど衝撃のほとんどを吸収してくれるハイテク素材で出来ています。

衝撃吸収の実験動画

ジャケットやツーリング用のジーンズを含めて、私のプロテクターはほとんどこれに交換してあります。

嫁ちゃんのたくましい足回り

そして今回はサポーターにプロテクターが付いているものを選んでいて、この上からパンツを履けばプロテクターが入っていないよう見えるようにしました。

プロテクターが入ってる感はある
エンジェルハーツのショートブーツ

で、ここからが本題なのですがプロテクターを交換したことで今度は足首を守ってくれるものがなくなったのですごく不安なんだとか…。


嫁ちゃん
だから今度はロングブーツも欲しいな♡


プロテクターを別のものにしたらブーツまで買わされるとは…ε- ( ̄、 ̄A) フゥー




アルパインスターズのSMXー6にフクシアという女子力が高いカラーがあった!

イタリアから取り寄せ
注文から2ヵ月待った(*´ω`*)

ブーツを買う前にいろんなメーカーのものを試し履きしてみたら、アルパインスターズのSMXー6というモデルが一番履きやすく足首がスムーズに動かせるところがよくて選びました。

ピッカピカ(•̀ᴗ•́)و ̑̑

自分も一緒にいろいろと試してみましたが、他のメーカーのものや同じアルパインスターズのものでもより上級モデルになってくると安全性は高いのかもしれませんが、ブーツ自体がすごく硬い感じがしました。

女子力高め!
細かいところもカワイイ!

そして嫁ちゃん的には、フクシアと呼ばれる薄紫色がワンポイントで入っているのが一番の理由だそうです。

日本サイズで25.5cm

サイズはEUR規格で40、日本サイズで言えば25.5cmです。


嫁ちゃんの普段の靴のサイズは24cmなので1回り以上、大きなサイズになりました。


日本人は素足でいる時間が長いので靴でいる時間が長いイタリア人に比べると足の幅が広いらしく、日本サイズの表記を鵜呑みにして買うと全然小さくて入らないってことになるので注意が必要です!

足首ガード
くるぶしガード
ふくろはぎとカカト
小指ガード

アルパインスターズの中では安価なブーツですが、転倒時にケガをしやすい足首やくるぶし、それにふくろはぎやカカトや小指などの部分はハード素材でガードされています。

マジックテープをはがして…
ファスナーを下ろして…
履くだけ!

ブーツはサイドのマジックテープをはがしてファスナーを下ろすだけで簡単に履くことが出来ます。


このあたりのスマートさが履きやすいと思った理由でもあります。




まとめ。

外付けプロテクターだったころに比べるとかなりオシャレになった!
嫁ちゃんの女子力が10上がった♪
でも鬼嫁力も100上がってしまった( *´艸`)

アルパインスターズのブーツを実際に履いてみました。

次はパンツが欲しいとかいいそうな気がする(フラグ)

まず見た目については、ジーンズの膝部分をよく見るとプロテクターを付けている感はありますが、無骨なデザインの外付けプロテクターだったころより断然オシャレになっています。

足首もきちんと守ってくれてる
後ろから見るとフクシアの色が目立つ
フクシアの色の使い方もすごく良い!

ブーツを履いて実際にバイクを運転してみても、試し履きで感じた通り足首がよく曲がるから操作性もいいし、バイクから降りて歩くのも楽みたいです!


嫁ちゃんが言うには…


嫁ちゃん
この二つの組み合わせは外付けプロテクターより安心かも('◇')ゞ


だそうです!


嫁ちゃんに履かせた感想として、サーキットを走るにはハード素材が少なくて安全性ではもの足りないところがありそうですが、公道を安全にかつオシャレに走るのには充分なものを持っているブーツだと感じました。


今回紹介したフクシア以外にも赤や青や黄色、それにスタンダートの黒や白など、豊富な色が選べるところも魅力のひとつです。


ではでは、また。


2021年7月6日追記。

茂原サーキットにて撮影

ボスコ・モトの10万円セットで購入したアレンネスのブーツがボロボロになってきたので、自分もアルパインスターズのSMX-6に買い換えました(∩´∀`)∩

レーシングスーツの色に合ってる

サーキットを走るには安全性が…みたいなことを書いてしまいましたが、すいません!サーキットで履いている方がいっぱいいました(笑)

色はブラックグレーレッドフロー

それが理由ってワケではないのですが改めていろんなブーツと履き比べてみたところ、やっぱりこのブーツが最も履きやすく足首を動かしやすいなぁと感じたので選びました。

後ろから

今までのアレンネスよりプロテクター部分が少ないですが、革に厚みを感じるので不安になるような感じはしません。

出陣じゃあ

嫁ちゃんと同じで、サイズは43(日本サイズで27.5cm)と普段履き(26.5cm)より一回り大きいサイズになりました。


やっぱりヨーロッパサイズは大き目を選ぶのが正解っぽいですね!

これはトミンの写真

サーキットでの操作性も上がったのでお気に入りです♪


新品をおろしたその日に傷物にしたのはショックでしたが…泣


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。