ゼファー1100RS フューエルタンクキャップのパッキンを交換したよ。


スポンサーリンク




どうも、でかじよーです。


ナウでヤングなタンクキャップ

ゼファー1100のフューエルタンクキャップは、他の車種と違ってタンクから大きく張り出しているのが特徴です。


この出っ張ったメッキのタンクキャップがすごく好きでとてもお気に入りのポイントなのですが…


破れちゃった…

パッキンの劣化が進んできていて、破れているところがあったりワックスで白くなってしまっているところがあったりと、いつも気になっていました。


こーゆー劣化部品が汚いと車体全体がくたびれた感じにみえることもあって、小さいところですが交換したいと思います。



パッキンは「PURE TECH」で購入したよ。

すごく便利!

フューエルタンクキャップのパッキンは、「PURE TECH」というKawasaki純正部品を取り扱っているWEB SHOPで購入しました。


パーツリスト

このショップは、今までパーツリストを見ないとわからなかったものが誰でも見れるようになってるし、頼むのに車検証もいらないし、バイク屋さんだと費用が発生するシステム利用料(Kawasakiは通常1,000円/1回)も取らないという、とても素敵なお店です(∩´∀`)∩



ちなみにフューエルタンクキャップパッキンの部品番号は92160で値段は594円でした。


こいつが噂のパッキン

送料は別なので必要な部品があればまとめて注文したほうがいいでしょう。


PURE TECHのHP:http://www.pt-kawasakiparts.com/



パッキンを交換するよ。

くぱぁっ

フューエルタンクキャップは3本のビスで固定されてだけなので、これらを外します。


きちゃない…


ここも破けてた…

前回いつ交換したかはわかりませんが、なかなかの汚れっぷりです…。


左側は満員電車のサラリーマンみたいに疲れてる…

古いパッキンと新しいパッキンを並べてみるとフレッシュさが全然違いますね!


ここにもパッキンが(゚Д゚)ノ

意外と使ってるなΣ(・ω・ノ)ノ!

たくさんのパツ金美女がいたww

ただフューエルタンクキャップにもたくさんのパッキン(後で調べたら5個)が付いていたので、こいつも一緒に頼んでおけばよかったと少し後悔してます…。


ぴかぴかっ(*´▽`*)

新品パッキンを取り付けしていきます。


このワックスはすごくいいよ!

せっかくタンクキャップを外したので、花咲かGのワックスでメッキ部分も磨いておきました。


満足(●´ω`●)

これで交換完了!



まとめ。


あんまり目立たない場所ですが、きれいになるとすごく引き締まって見える気がしませんか。


特にゼファーみたいに旧車の部類に入るバイクだと、こーゆー消耗部品がきれいだと全体的にキレイに見えてきますもんね!


以上、自己満足的な劣化部品を交換した話でした。


ではでは、また。





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿