SV650ABSにキジマのヘルメットロックを取り付けしたよ。

SV650の写真

スポンサーリンク



どうも、でかじよーです。


いいものを安く!がモットーのSUZUKIらしくSV650は安くてとってもいいバイクです。


ただコスト削減の影響なのか、3つほど気になるところがあります。


ひとつめは、ヘッドライトがハロゲンということ!


…ただこれは先日GSX250Rから取り外したLEDを移植したので解消されています。


シートの後ろにもなかった!

ふたつめが、ヘルメットをひっかけるところがないってこと!


ぺけぽんのヘルメットを引っ掛けるところ

嫁ちゃんの前の愛車・GSX250Rですら使いずらいとはいえ、一応はヘルメットをひっかけるところがありましたが…(ただこれが原因でリアシートが吹っ飛んでいった過去もありますが…)


SV650にはどこを探しても見当たりません。


北海道ツーリングの時にヘルメットを落下させてシールドが傷だらけになった…

納車となってからはしかたなくミラーにヘルメットをぶら下げていましたが、この状態は落下する恐れがあるし盗難も怖い…:(´◦ω◦`):


なのでSV650カスタム第2弾は、ヘルメットロックの取り付けで決まりです!


嫁ちゃん
それではいってみよー!



ちなみにみっつめの気になることは、秘かに部品を頼んでいる最中なので、また次に紹介したいと思ってます!



ヘルメットロックはぺけぽんで使ってたキジマ製を選んだよ。


ヘルメットロックは、GSX250Rにも取り付けしてすごく使いやすいと思ったキジマのものにしました。




キジマのものは価格も安いし、色が黒ってところもすごく好きです。


Amazonで頼んだらすぐ来た!

中身はこれだけ


嫁ちゃん
続いて取り付けです!



すぶたんに取り付けするよ。

くるくる回すよ~(∩´∀`)∩

取り付けはホント簡単です。


最初に車体左側のタンデムステップを固定している六角ボルト2本を外します。


外れたタンデムステップ…かたつむりに見える

外れたらキジマのヘルメットロックをタンデムステップと車体側で挟み込むようにして固定します。


よく見ないとわからない

はい!完成。
必要な工具も六角レンチだけで、所要時間も10分ぐらいでした。



ヘルメットをひっかけてみた。

嫁ちゃんのヘルメット

ヘルメットをひっかけてみました。


やっぱりこうやってきちんと固定できるとすごく安心できますね!


取り付け位置もいいので…

チェーンなどに触れない!

それと狙って開発したかはわかりませんが、タンデムステップがいい場所にあるので、ヘルメットの下側がチェーンなどに触れないような高さとなっているのがとっても素敵です。


これは感動する

カギを回すとななめ下に開くフックも健在です。ヘルメットを手で押さえてなくても落下しない構造は感動ものです!


これはしゃーない…

車体用とヘルメットロック用で鍵が2本になってしまうのは少し欠点ですが、高価なヘルメットが守れると考えればそこまでのデメリットではないと思ってます。



まとめ。

まっくろすぶたん(*´ω`*)

ヘッドライトがハロゲンだったり、ヘルメットロックがなかったりして不便なところがあるSV650ですが、逆にいうとそれだけカスタムのしがいがあるバイクでもあるかもしれませんね!


嫁ちゃん
私のすぶたんがカッコよくなってきた!



ではでは、また。






スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿