【2019年GW】夫婦で北海道ツーリングに行ってきました!その5~帯広編~

北海道ツーリングの写真

スポンサーリンク




北海道に来てはじめてのライダーさんとの触れ合い。

カインドホープAI愛…誰がこの名前にしたんだろう(笑)

2日連続のキャンプですっかりお疲れモードとなってしまったうちら夫婦は、急きょ予定を変更して北見の格安ビジネスホテルへと逃げ込んだのですが、このホテルの狭い駐車場にはNC750ZX-10Rの2台が先に停まっていました。(写真は撮ってない)


そのうちの一台、鳥取ナンバーの赤いNC750に乗られてる方がうちらが到着した時に、ちょうど出かけるタイミングだったらしく向こうから話かけてくれました。


その方も昔125ccクラスで北海道を回ったことがあって、その時に色々ときつかった思い出があるので、カブとZで来たうちら夫婦がとっても気になったらしい…。


ちょっとした立ち話程度でしたが、北海道に来て初めてライダーさんと触れ合えた瞬間でした。


千葉の南房総に仕事でよく来ているらしいことを言っていたので、もしかしたらどこかで会うかも…(^ω^)



そろそろ札幌に戻れるようにルートを考えるよ。


嫁ちゃん
日にち的にあんまり遠くに行けないんじゃない?



そうなんです!


ここまで北海道を走ってみて、原付2種のカブ&Zだと一日頑張って走っても300Kmぐらいが限度だということがわかりました。5月3日の12時までに札幌にバイクを返却しなければならないので、走行出来そうな距離で言えば大体600Km前後…。



北見にいる現時点から札幌までが280Kmぐらいあるので、これ以上東側に行くのは難しそう(*´з`)


嫁ちゃん
それじゃぁ、明日は南に走って帯広に行きたい!


OK、嫁ちゃん!
明日は帯広付近で、明後日は西側に戻るルートで行こう!!


でもホントは一番東側の納沙布岬も行きたかった…。(次の課題)



今度は北海道の山を越えてくよ。

雲行きが怪しい…

元号が令和に変わった5月1日。



今までは海沿いを走ってきましたが、今日は北海道の内陸(山)越えて帯広を目指します。


見てんじゃねーよ(;一_一)

牛も暇なのかすぐ寄ってきてくれた!

昨日の紋別でもそうでしたが、帯広に近づくにつれて牧場が多くなってきた感じがします。


牧場はホンマ好き

海沿いの永遠と続くんじゃないかという直線道路も好きですが、牧場の横を通る内陸も走っていてすごく楽しい(∩´∀`)∩


どっちもそれぞれいい所があるし、北海道はどれだけ走っても飽きません!



石北峠からは雪化粧。

ゆ、雪が…

さっきまで牛を眺めながらのゆったりツーリングだったのが、石北峠に入るころには景色が一気に冬に逆戻り…(゚Д゚)ノ


カーブばっかりになった!

しかも道も一気にカーブばっかりの峠道に…ここからはカブレーシングのはじまりです(`・ω・´)キリッ


大雪湖

カチカチに凍ってた

天気のせいもあって、めっちゃ寒い…

千葉だといつも山&峠ばっかり走っているから、石北峠に来てからは少し熱くなっちゃいました。


カブ&Zだとパワーが無いので上り坂はきつかったですが、下りは車の方が遅いくらいでした!


直線道路だと車に抜かされてばっかりだったから、これでちょっとすっきり!(←じつは気にしてたらしい)



三国峠は雨模様。

晴れてれば絶景コースらしいのに…
濡れぬれ…

石北峠まではなんとか天気がもってくれましたが、三国峠の前のトンネルを超えると、そこはどしゃぶりの雨の中でした…(/ω\)マジカ


三国峠は道内の国道で最高地点(1139m)を通る峠道で、絶景スポットで有名なルートなんですが…


雨と霧で…

ほとんど見えない…(´;ω;`)

雨と霧のおかげで何も見えず…。絶景が見たくてわざわざ遠回りしただけに残念です…。(次の課題その2)


ラフ&ロードのレインブーツカバー

裏側

レイングローブカバー

グローブの上に付けるタイプ

ここで初めて、北海道ツーリングで雨が降った時用のレインブーツカバーとレイングローブカバーを使いました。


結構どしゃぶりの中をこれらの装備+ワークマンのイージス上下で走りましたが、まったく雨は中まで入ってこなかったです!持ってきてよかった(≧▽≦)



寒さに負けて幌加温泉に寄り道。

すごい坂の上にある

装備が良くていくら雨が入ってこなくても、気温の低さには勝てずに三国峠の先にある、幌加温泉 鹿の谷(かのや)に吸い込まれるように寄り道します。


雨が降ってるので温泉を出ると結局ずぶ濡れになってしまいますが…


嫁ちゃん
一瞬でもいいから温まりたい(本音)


もう二人とも半ばやけくそ状態です。


意外と安い

鹿の谷は幌加温泉で唯一の湯元。


なにもない

ホントに鹿もいた

温泉の中の写真はさすがに撮れませんでしたが、こんな感じの風景を見ながら入れる混浴露天温泉です。


じつはこのとき混浴温泉ってことを知らなかったので、脱衣所の扉を開けたら入れ墨が入ったおねーさんのおっぱいがあったのでびっくりしました!…むしろラッキー!?


嫁ちゃん
アホか!


でも混浴ということを知らない嫁ちゃんも裸のまんま入ってくるんじゃ…(°_°;)ハラハラ(; °_°)


知らないおっさんども(オジサン率高めだった)に嫁ちゃんのおっぱいが見られてしまう…┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ


って心配してたら…


嫁ちゃん
脱衣所で会った人が混浴って教えてくれたからタオルを巻いてきた!


とのことε-(´∀`*)ホッ


他人のおねーさんのおっぱいを見といてなんだけど、グッジョブ嫁ちゃん(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ


女性の方一人だとオススメ出来ません(女性風呂には内湯があるらしいので混浴側にいかなければありかも)が、とってもいいお湯で北海道らしい景色を見ながら露天風呂を楽しめるいい温泉でした♪


カブは上まで登ってきた

嫁ちゃん登れずに下まで歩いてるの巻(笑)

ちなみにすごい急な坂の上にあるので、バイクは下に停めて歩いてきたほうが無難かも…。



豚丼を食べる!

チェーン店らしい

北海道でジンギスカンに続いて食べたかった豚丼をいただきます。嫁ちゃんが帯広に来たかった理由のひとつが、この豚丼を食べることだったそうです。


ぶた丼一択だった

焦げ目が付いてるのがまたうましっ!

北海道の豚丼は、豚肉を甘いタレでちょい焦がし目に焼いたものをゴハンの上にのせるというシンプルな食べ物ですが、これがまためっちゃうまい!


嫁ちゃんは味噌ラーメンまで食べやがった


あんまりのおいしさにお土産で豚丼のタレを買ってしまったほどです!どうせなら違うお店のものも食べてみたかったです。(次の課題その3)


十勝牧場の白樺並木へ。


帯広に行く前に、北海道ツーリング パーフェクトガイド2018年に載っていて気になった十勝牧場の白樺並木を目指します。


誰もいない…
車も全然来ない…

嫁ちゃん、ジャンプに失敗したの巻ww
走ってみた


まだ時期的に白樺の木がちょいとさびしかったので、緑豊かな時にまた来たい…。



銀の匙のモデルとなった学校にも行ってきた。


嫁ちゃん
ここが銀の匙のモデルとなった高校なんだよ!



そして嫁ちゃんが帯広に行きたかったもうひとつの理由が、銀の匙のモデルとなった帯広農業高校を見たかったかららしい。


GWだからすごい静かだった

漫画みたいに広大な土地で周りになにもないのをイメージしていたけど、すごく街中にあってあんまり銀の匙の世界観は感じませんでした…。


なにより帯広付近は信号も車も多くて走りずらかった。



今日の宿はうらほろ森林キャンプ場。

管理棟

帯広で目的だった豚丼&高校を達成したので、今日の宿にする予定だったうらほろ森林キャンプ場へと向かいます。


ハウスの中

昨日ビジネスホテルでゆっくり寝たのでテント泊のつもりでいましたが、キャンプ場についてみるとハウスと呼ばれるトレーラーハウスみたいなのが空いているからどうですかと勧められます。


フリーサイトに比べると少し料金が高いのですが、フリーサートにGW特有の家族キャンパーが騒いでいるのが見えてしまったし、三国峠から雨に打たれ続けてビタビタとなった服&カバン達を整理したかったこともあってハウスにしました。


肉を食べる

野菜も摂っちゃう

全部煮込んだ

こーゆーのがじつは美味しい

雨の中のテント設営などはすごくめんどくさいので、ハウスとはいえ屋根があるって最高!って思いながら、セコマで買ったお肉と野菜でキムチ鍋を作って食べました。


体が冷えていたから鍋がうまい╭( ・ㅂ・)و̑ グッ


今日の走行距離は268Km

そして雨の峠道をカブレーシングで頑張ってきたこともあって、意外に疲れていたのか二人ともはやばやと力付きます(´-ω-`)



まとめ。


今日のルートをざっくりと紹介します。





嫁ちゃん
雨はイヤだよ~(+_+)







ここまでの北海道ツーリングメモ



・北海道の札幌までの移動は家からだと8時間ぐらいかかる!
・札幌付近の街中を通るときは高速を使うと時間短縮になる!
・北海道の車の速度は速いので125ccクラスだときつい!
・GWはキャンプ場がやっていない場所が多いので、きちんと調べておく!
・宗谷岬は観光客が多い!
・北海道の北東付近は風が強い!
・オトンルイ風力発電所は天気がいい時にリベンジする!
・エサヌカ線は次にリベンジする!
・キャンプは2日に1回ぐらいじゃないと体力的にきつい!お布団最高w
・オシャレな店に入るとちょっと浮いちゃうww
・北海道の道は旧網走監獄の囚人のおかげwww
・納沙布岬に行きたかった!
・晴れた日の三国峠の景色を見る!
・豚丼はもう一回別の店で食べる!
・幌加温泉 鹿の谷はいいお湯だった!


続きます!



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿