【2019年GW】嫁ちゃんと北海道ツーリングに行ってきたよ。その1 ~札幌スタート編~

北海道ツーリング レンタルバイク カブ C110

スポンサーリンク




いざ、北海道へ!


2019年のゴールデンウィークは10連休。



嫁ちゃん
これはいくしかないでしょ!北海道!!



ということで、嫁ちゃんと2人で北の大地を走り回ってきた話を書いていきたいと思います。



今回の北海道ツーリングはバイクをレンタルしたよ。

 

計画編で書いたように、今回の北海道ツーリングでは現地でバイクを借りることにしました。


・GW期間中で大洗からのフェリーが高かった
早割で飛行機がかなり安く(二人で往復54,200円)取れた
レンタルするバイクを125ccにすると料金がグっと下がる 


嫁ちゃん
長距離フェリーは無理かも…。(船酔いする体質)



なにより嫁ちゃんがフェリーがイヤだ!ってことが決め手で、初めての北海道ツーリングはレンタルバイクに決定です。



初日は飛行機で北海道へ移動したよ。

北海道まで1時間半…飛行機はスゲー(*'ω'*)

ゴールデンウィーク初日の4月27日

飛行機が飛ぶまで2人で乾杯!

つまみはうずらたまご…めちゃうまだった!

この日は18:30からの飛行機に乗って新千歳空港へ。

飛行機では優雅に空弁を頂いたよ!

ヨネスケこだわりの天むす&ロースカツサンド

意外と肉厚なカツ

天むす…でも二人で食べるには少なかった

それから札幌で予約していたホテルで1泊しました。

北海道といえばサッポロクラシック(通称サックラ)


嫁ちゃん
北海道はまだ寒いんだろなぁ…。


って思っていましたが、出発する時の千葉がトレーナーにパーカーを着ても寒いぐらいの気温だったので、空港についても「さむっ!」とは感じませんでした…。むしろ北海道の寒さ対策で準備していた服をそのまま着て移動出来たのでラッキーって感じです(*´▽`*)


それとバイクをレンタルするということで、ツーリング中に使う予定のキャンプ道具一式やジャケットやプロテクターなどの大物の荷物は、レンタルバイク屋さんへと事前に送っています。

それでも重かった…

飛行機で一緒に旅したのは着替えと歯ブラシなどの日用品、それとヘルメット。


ヘルメットもレンタルするって方法もありましたが、ツーリング中に嫁ちゃんとインカムで話をしたかったこともあって、わざわざMyヘルメットを持参しています。(これは結果からいうと正解で、走っている時間が長い北海道ではこれがないとすごくさびしいし、休憩などのタイミングも合わせずらい)

じつはカバンをお揃いにしてる

ネット活用術

ちなみにヘルメットは手で持ってると移動に不便ということもあって、コミネの防水バッグ(30L)に400mm×400mmのネットをタイラップで縛ってくくりつけしています。


この方法だと両手は空いているのでなにかと便利でした!


それと飛行機やらバスやら電車やらで、家を出てから移動するだけで約8時間ほどかかっていることが判りました(=゚ω゚)ノ


飛行機だと時短になると書いたけど、こんだけ時間がかかるならそれほどの時間短縮にはならないかも…。


むしろ乗るための時間が決まっている分、自由に行動出来ないので不便な気がしてきた…。これは次回の反省点ですね!



札幌で宿泊したあとはレンタルバイクを借りるよ。


ゴールデンウィーク2日目の4月28日


この日の9時にゴールデンウィークの6日間の相棒となるC110カブを借りるため、札幌白石のイーグルモーターサイクルというお店に向かいます。

札幌白石のイーグルモータース

カブたん

このカブたん…なんと走行距離が1Kmの新車でした!


昨年カブがすごい人気があったので今年も増車したそうなのですが、そのトップバッターがどうやら自分らしい…。スゲェ、ツイてる(≧▽≦)

お前のはじめては俺が頂くww

そんなバージンなカブたんに、あらかじめ送っておいたキャンプ道具及び背負ってきたコミネのバッグを積みこんだら、別のレンタルバイク屋さんでZ125Proを借りるために移動している嫁ちゃんと合流します。



嫁ちゃんが借りるZ125Proは、札幌のB-STRICTというお店。

札幌のB-STRICT

同じバイク屋さんでレンタルするのがホントは良かったのですが、125ccクラスで限定すると同じお店になかったのでやむをえずバラバラに行動することになりました。

Zは新車ではなかった

嫁ちゃんが借りるバイク屋さんのほうにも荷物が届いていたので、それをZ125Proへと積み込みします。





これで北海道ツーリングの準備は完了。


料金は6日間借りて1台32,400円でした。


この時は安く済んでよかった!って思っていましたが、この後でもっと大きいものを選んでおけばよかった思うことになります…。



借りたバイクを紹介。


ここで借りた2台のバイクを紹介したいと思います。


C110カブ。

モデライダー:嫁ちゃん

私の6日間の相棒・C110カブ


最高出力は8PSで、燃料タンクは4.3L


スロットル全開でも最高速度は85Km程度。


車の平均速度が100Kmぐらいだったので、流れに乗れずにちょっと苦労しました…。

ヘッドライトはLED

カタログだと燃費が62Km/Lになっていましたが、今回のツーリングでは平均燃費が約48Kmでした。

エンジン音はすごくよかった

スロットルはほぼ全開状態で走っていることを考えれば、この燃費でも脅威の数字です!

嫁ちゃん:153cm

シート高は735cmとなっていますが、身長153cmの嫁ちゃんだと両足のつま先がやっと着くかな?ってところ。


ただ車重が99Kgしかないので安心感もあるし、旋回などの取り回しも軽々とすることが出来ます。

この特大リアキャリアが便利

そしてどんな荷物でも積載出来そうなリアキャリア。70Lのタフザックにキャンプ道具がいっぱい入っていましたが、この積載能力のおかげで積めないっていう悩みはまったくなかったのがすごく助かりました!


Z125Pro。

とあるキャンプ場で撮影

こちらは嫁ちゃんの6日間の相棒・Z125Pro


最高出力は9.7PSで、燃料タンクは7.4L

倒立フォークが標準装備

カブがスロットル全開でもまだまだ速度を上げられそうだったらしい…。

空冷単気筒

カタログ上の燃費は54.2Kmとなっていますが、今回のツーリングでの平均燃費は50Km/L


スロットル全開のカブに比べてまだ余裕があるZ125Proの方が若干燃費がいいという結果になりました。

足つきはあんまり変わらない

シート高は780mmとなっていますが、C110カブと同じぐらいの足つき。シートの幅がスリムな分、Zの方が楽らしいというのは嫁ちゃん談。

リアキャリアが付いてた!

これはすごく助かった!

そしてすごく助かったのはリアキャリアが付いていたこと!

北海道に送ったゴールドウィンのシートバッグ

最大53Lになるゴールドウィンのシートバッグが、Z125Proの小さいリアシートに載るか心配していたので車両を見た瞬間に…


嫁ちゃん
ヤッタ!


って心の中で叫んだほどです(笑)



まとめ。


これで北海道を走る準備は完了!


嫁ちゃん
あとは天気と風を見ながら、北の大地を走り回るよ!



ここまでの北海道ツーリングメモ


・北海道の札幌までの移動は家からだと8時間ぐらいかかる!


続きます!


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。