ゼファーのサイレンサーをアールズギアのワイバンへと交換しました。

ゼファー1100のマフラー

スポンサーリンク

どうも、でかじよーです。


君にきめた!

ずっと探していたアールズギアのワイバンサイレンサーが、中古で安く出てきたのでさっそく購入してみました。


金の龍

アールズギアのマフラーはフルチタンのワイバンと一部ステンレスを使っているソニックの2種類があるのですが、この金色のプレートがフルチタンのワイバンの証!(ソニックはプレートがシルバー)


接続する径が60.5Φなので違う車種でも付くよ

この焼き色ぐあいがめっちゃいい!形は真円タイプです。


リペアサイレンサーってやつ

前のオーナーはZRX1200か1100に付けていたらしく、ご丁寧に説明書も送ってくれました。


バンドの跡


へこみと傷

中古ということで、バンドをつけていた跡が残ってしまっているのと、サイレンサーの裏側ですがへこみと傷がついていました。でも、これは買う前に書いてあったことなので想定の範囲です。


前のオーナーもあんまり使った気配がない

バンドはちょっと年期を感じる…

それとインナーサイレンサーとバンドとスプリングもきちんとありました。これらの部品も単体で買うと意外と高いので助かります。


でもここでちょっと疑問が…


アールズギアの製品って、すべて車検対応品じゃなかったっけ…?


インナーサイレンサーを外すと向こう側が見える!

インナーサイレンサーを付けたらOKなのかな?でも結局うちのゼファたんは、排ガス規制後の車体なので触媒の入った純正マフラー以外では車検が通らないので、あんまり関係ないのですけどね…。


それじゃぁ、交換するよ!

それでは念願のワイバンサイレンサーへと交換したいと思います。


さよなら~♪さよなら~♪さよなら~あぁ~♫

素敵な焼き色のエキパイとテールパイプと色があわずに浮いていた、どこぞの馬の骨ともわからないステンレスサイレンサーとも今日でお別れです。


ペンチでひっぱる

サイレンサーバンドを固定しているボルトとスプリングをちゃちゃっと外して…


ショート管や~

はい、直管マフラー(笑)


ワイバンのエンドピースは細くなってる

外すときに比べてみましたが、ワイバンのサイレンサーの方が一回り大きいにもかかわらず、めっちゃ軽いのです!さすがチタン!!


付属のバネで固定

バンド跡がちょっと目立つ

ワイバンマフラーを取り付けします。


前のオーナーとバンド位置が違うので跡が見えてしまっているのがちょっと残念…。


ここは目立たなくなった!

でもへこみ部分はうまく隠れました。これぞ頭隠して尻隠さず、です。(?)


同じメーカーのものだから色が合ってる

ほれぼれする焼き色…(*´ω`*)ウットリ

これで交換完了!


パーツクリーナー最強説

最後にサイレンサーをパーツクリーナーで掃除しました。バンド跡もそんなに目立たなくなったよ!


サイレンサーが変わるだけで見た目が違って見える

ずっと欲しかっただけに大満足な仕上がりです(; ・`д・´)キリッ


音は大きいほうが好きなのでインナーサイレンサーは付けない

今までの汎用マフラーは音がうるさいばっかりで、けして良い音とはいえないものだったのですが、このサイレンサーはうるさすぎずでも小さすぎずのほどよい音量で、とてもきれいな重低音サウンドを響かせています。


また今まで3,000回転付近の低速時にすごくもたついていたのですが、アールズギアのサイレンサーにしたことでそのもたつき感が改善されました!


スロージェットの番数があってないのかと思っていましたが、サイレンサーとキャブのバランスが悪かったのかもしれませんね。


結構、右側に飛び出してる

見た目もよくなったし、走りの質も改善されたので、早くツーリングに出かけたいぞ!


ではでは、また。




スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿