修理に出していたゼファーのエキパイとテールパイプが戻ってきたよ。

ゼファー1100RS アールズギア エキパイ テールパイプ 焼き入れの写真

スポンサーリンク




圧倒的ピカピカっ!


アールズギアにエキパイとテールパイプの再焼き入れを頼んでからちょうど2週間…


うつくしい焼き色…

圧倒的な輝きで戻ってきましたーー(∩´∀`)∩


うっとり♡

緑色を中心に青、赤、黄色と鮮やかに色が変わっていくキレイな虹色です。


まさに鏡面仕上げ

また磨きの技術もすごいのか、エキパイ全体が顔が映るぐらいの輝き具合です。


焼き色を付けたらチタンみたい

ステンレスであるテールパイプもエキパイとおなじように、再焼き入れをしてもらっています。


材質が違うので焼き色のグラデーションの感じがちょっと異なっていますが、エキパイのように鮮やかな虹色になりました!


裏側もきれい!

取り付けしてしまうと下側になってしまう普段見えない部分もきれいな青い焼き色になっています。


このエキパイとテールパイプの2本の修理金額は、送料+代引き手数料をあわせて11,800円でした!


どうもありがとう、アールズギアさん('ω')



そして純正マフラーからアールズギアに戻すよ。

ノーマルマフラーも意外と好き…ただ重いのが欠点

エキパイ&テールパイプが戻ってきたので、仮で取り付けしていたノーマルマフラーから元の姿に戻していきたいと思います。


チタンエキパイは軽くて取り付けしやすい♪

ぴかぴかにしてもらったので、傷をつけないように慎重に取り付けしていきます。


ん!?

エキパイ部分の取り付けが完了です!


1本だけ光ってる!


エキパイを付けてみると修理した部分だけぴっかぴか(。-`ω-)

エンジン近くは光り方も色も合わない…

メーカーの人が言っていた、「ちょっと鮮やかになってしまいますが…」ってのはこのことだったんですね…。


いまさらですが、残り3本のエキパイも一緒にお願いすればよかったと、ちょっとだけ後悔しました。


集合部分もちょっと合ってない…

でも熱が加わるうちに色も合うようになってくるハズなので、しばらく走行をしながら様子を見ようと思います。

じつはテールパイプをチタンのアップタイプにしたい

エキパイに続いて修理したテールパイプを接続し、サイレンサーを戻したら…

(`・ω・´)キリッ

ゼファーのマフラー復活です!



まとめ。

サイレンサーがステンレスなのがさびしいところ…

嫁ちゃんという悪魔のせいで始まった今回の騒動も、終わってみればマフラーのメーカーも判明したし、メーカーで焼き入れの修理をしてもらえることを知ることが出来たので、結果としてはいい経験となったのではないかと考えています。


嫁ちゃん
それは良かったね(*´ω`*)


(くっ!コイツ反省してないな!?)


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。