ゼファーのエキパイとテールパイプの磨き&焼き入れが完了してアールズギアから戻ってきました。

ゼファーのエキパイとテールパイプの写真

どうも、でかじよーです。


アールズギアにお願いしていたエキパイとテールパイプの磨き&再焼き入れが無事に完了したので、ゼファたんに取り付けをしました。


うつくしい焼き色…

何度やっても虹色にならなかったチタンのエキパイもご覧の仕上がり!


緑→青→赤→黄色と広がっていく感じが素敵

焼き色がついてないところはメッキみたいに輝いてる

どうやったらこんな風に焼き色が付けられるのでしょうかね!?火力の問題…?


下地のチタンの部分もしっかりと磨きをしてあるみたいで、顔が写り込むぐらい輝いています。


う、うつくしい…(*´▽`*)


焼き色を付けたらチタンみたい

ステンレスであるテールパイプもエキパイとおなじように、磨き&再焼き入れをしてもらっています。


裏側もきれい!

付けてしまうとあんまり見えない裏側も、きれいな青い焼き色が付いています。


このエキパイとテールパイプの2本の修理金額は、送料+代引き手数料をあわせて11,800円でした!

ありがとう、アールズギアさん(*´ω`*)


ノーマルマフラーも意外と好き…ただ重いのが欠点

それではノーマルマフラー状態から元の姿に戻していきたいと思います。


チタンエキパイは軽くて取り付けしやすい♪

ぴかぴかにしてもらったので、傷をつけないように慎重に取り付けしていきます。


ん!?

エキパイ部分の取り付けが完了です!


1本だけ光ってる!


エキパイを付けてみると修理した部分だけぴっかぴか!

エンジン近くは光り方も色も合わない…

メーカーの人が言っていた、「ちょっと鮮やかになってしまいますが…」ってのはこのことだったんですね…。いまさらですが残り3本もお願いすればよかったと、ちょっとだけ後悔しました。


集合部分もちょっと合ってない…

でも、チタンは熱が加わることで少しずつ色が変わっていく性質なので、しばらく走って様子を見ていきたいと思います。

じつはテールパイプをチタンのアップタイプにしたい

最後にテールパイプとサイレンサーを取り付けしたら…

(∩´∀`)∩わ~い

ゼファたん復活です。(; ・`д・´)キリッ

サイレンサーがステンレスなのがさびしいところ…

ノーマルマフラーもいいけど、やっぱりゼファたんにはチタンが似合う!!


次はサイレンサー交換だな…。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿