アールズギアにゼファーのエキパイとテールパイプの修理をお願いした話。

ゼファー1100RS マフラー アールズギア 焼き入れの写真

スポンサーリンク




人生にはあきらめが肝心の時もあるよね。


エキパイとテールパイプの磨き&焼き入れの件ですが…


どんどんひどくなっていく…

失敗ばかりで、じつはイヤになってきていますww


なにがツライかっていうと、腱鞘炎になるんじゃないかと思うぐらいに手で磨かなきゃいけないってことです!


エア工具があれば楽なんだろうなぁ、といつもくじけそうになりながら作業していましたが、2度目の失敗で早くも心が折れました笑


それに自分で焼き入れにチャレンジしてみて思ったのは、うちのバーナーの火力だときれいな虹色が付けられないんじゃないかということ。


このまま何度がんばってみても成功する可能性は少なさそうなので、自分で作業するのはやめてメーカーに助けてもらうことにしました!



自分じゃ出来ないなら誰かに助けてもらおうよ!


アールズギアの問い合わせ欄から、エキパイにナイロンが付いてしまったので自分で磨き&焼き入れをしたけどうまくいかないので直してちょ♡と、メールを送ったら…



とても丁寧な返信を頂きました。


メールの返信にある通り、エキパイ1本で5,000円、テールパイプが5,000円


ちなみに相場がわからないので、車やバイクのマフラーを製作したり修理したりしている町の加工屋さんみたいなところにも見積もりをしています。


こっちはエキパイ1本で8,000円、テールパイプが8,000円の回答だったので、アールズギアの方が安いことがわかりました。


色が合わなくなる?

「手曲げの色合いより少し鮮やかになりますが」


ってところが少し気になりましたが、その他の3本のエキパイはまだまだキレイで修理するのはもったいないので、ビニールが付いてしまったエキパイのみ送ることにしました。



また焼き色を磨いてしまったせいでエキパイと色が合わなくなってしまっていたテールパイプも、一緒に送って修理してもらいます。


いってらっしゃ~い!ω・)ノ゙

到着したら現物を確認して電話をかけてくるそうなので、気長に待つことにします。



純正マフラーを付けるよ。

バラバラ事件

メールでは支払い完了後から10営業日ぐらいかかります、と書かれていました。


なので早くても2週間ぐらいは帰ってきません。


この期間まったく乗らないってのもちょっとイヤなので、仮で車検以外ではまったく出番のない純正マフラーを取り付けします。


重い

ひさしぶり

ひさしぶりに物置から出してみたけど、純正マフラーってめっちゃ重たいですよね!


サビてなかったよ

あれ…?純正マフラーって意外とカッコよくね!?

取り付け完了。


たまには静かなマフラーもいいもんですね。


しばらくこれで乗ってきれいな虹色になってくるのを楽しみにしましょうかね…。


ではでは、また。





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。