GSX250Rにハンドルバーとスマホホルダーを取り付けしたよ。

GSX250R ハンドルバー スマホホルダーの写真

スポンサーリンク




スマホホルダーはイナズマから流用するよ。


今回は、嫁ちゃんのGSX250Rにツーリングの必需品・スマホホルダーとそれを固定するためのハンドルバーを取り付けしたいと思います。


嫁ちゃん
よろしくお願いしま~す!



まず取り付けするスマホホルダーですが、前に私が乗っていたイナズマから外した、アクアランド製のものです。


カバーを外さなくてもいい!

スマホカバーが付いた状態のままでもケースに入るところが気にいっています。


ゼファたんには取り付けしたくなかった(´・ω・`)



ハンドルバーの取り付け。


GSX250Rはセパハンでそのままではスマホホルダーを取り付け出来ないので、ストレートというメーカーの汎用品ハンドルバーを購入しました。

調整が自由自在

バーの部分は六角ネジをゆるめれば360°角度調整可能です。



このハンドルバーを取り付けする場所は…


この下に隠れてる

GSX250Rのハンドル左側の赤丸のゴムキャップを外すと出てくる…


こんにちは

10mmのネジ山を使って固定したいと思います。



別に固定用として10mm×15の長さのボルトが必要なので準備します。


位置決め中

スマホホルダーを仮固定して試してみたら、このあたりがベストなポジションだったので、この位置で固定をしました。



スマホホルダーの取り付けとUSB電源の移設。

USB電源もここに移設

新しく取り付けしたハンドルバーにスマホホルダー用のステーを取り付けしました。

今まで使ってなかった

またハンドル右側のハンドルバーに2個つけていたけど使い道のなかったUSB電源ポートの1口をここに移設しました。

ワイヤーは必須

最後にスマホホルダー落下防止用のワイヤーを取り付けしたら完了です。


まとめ。

ツーリングモード時

嫁ちゃん
これでツーリングの時に迷子にならないね!


スマホホルダーが大きくて、メーターやミラーなどへの干渉が心配でしたがベストな位置になったのではないかと思っています。


ではでは、また。






スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿