GSX250Rのオイル交換をしたよ。(3回目)

GSX250R オイル交換の写真

スポンサーリンク




オイル交換!

4,464Km

嫁ちゃんの愛車・GSX250Rが走行距離4,464Kmとなり、前回オイル交換から3,000Km走行したため、オイル交換をしたいと思います。


まずは古いオイルを柔らかくするため、エンジンをかけて3分ぐらい暖気をします。


メンテナンススタンドは便利

その次にリアにメンテナンススタンドをかけて車体をまっすぐにします。


このメンテナンススタンドを購入したおかげで、チェーンの手入れだけでなく、オイル交換まで楽に出来るようになったのですごく助かっています。


オイルパン

続いて古いオイルを抜き取りします。レンチサイズは17mmです。


く、黒い…!

3,000Kmしか走っていませんが出てきたオイルはすごく真っ黒でした。


GSX250Rは250ccということもあって、回転数高めで走行しているので早めはやめの交換が大事ですね。


また忘れた

ドレンボルトのパッキン(ワッシャー)は、オイル漏れの原因にもなるので毎回…せめて2回に1回は交換しましょう。
(これは自分にも言ってます…今回買い忘れたので次回は必ず…)


オイルフィルター

オイルが抜けてドレンボルトを付けたら、今度はオイルフィルターの取り外しです。


写真が暗すぎ!

オイルフィルターが外れると、フィルター側に残っているオイルが出てくるので注意して下さい!


オイルをぬりぬり

オイルフィルターは取り付け前に、パッキン周辺などに新しいオイルを塗っておきます。



オイルフィルターを取り付けする時は、手できつくなるところまで回してからレンチで1/8回転から1/4回転ぐらい締め付けするぐらいで充分です。


あんまり締め付けすぎるとパッキンが潰れてオイル漏れの原因になります。


どくどくっ

最後に新しいオイルを入れていきます。


こんな感じの目盛りが付いたオイルジョッキを使うとどれぐらい入れたかわかるので便利です。


GSX250Rは、オイル交換だけだと2,100mlオイルフィルターを交換した場合は2,200mlです。


今回はオイルフィルターまで交換しているので2,200ml入れました。


補給中

ゲージを確認

規定量のオイルを補充したらオイル確認窓からレベルを確認し、FとLの間までオイルが来ているかを確認します。


確認後エンジンをかけてオイルを循環させた後、エンジンを切りレベルが規定の範囲であればオイル交換が完了です!



まとめ。


次は7,500Kmぐらいがオイル交換の目安でしょうか。


最近の250ccのSSで、距離を走ったものだとエンジンが焼き付くトラブルが結構あると聞いているので、オイル管理はしっかりやっていきたいと思います。


ではでは、また。



今回使用したもの







スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿