ゼファー1100RS マフラーのインナーサイレンサーを取り外しました。

ゼファー1100RS マフラーの画像

どうも、でかじよーです。


うちのゼファたんは、買ったときからマフラーが交換されていました。



メーカーはわかりませんがエキパイの部分はチタン製で、きれいな焼き色が付いています。



だけど、サイレンサーの部分がなぜかステンレスなんです…。


前のオーナーの方がフルチタンのマフラーを入れていたけれど、転倒かなんかをしてサイレンサーがへこんでしまったので、サイレンサーだけいまのものにしたのではないかと勝手に推測しています。


またこのサイレンサー、かなり出口径を絞るインナーサイレンサーが付いていて、音量はかなり小さ目になっています。


うちのゼファたんは2002年の触媒仕様なので、このままでは車検は通りませんが、これ以前のゼファーであればこのまま車検に通るだろうと思われる音量です。


いまこのチタンエキパイにあうようなサイレンサーを探しているのですが、その間のつなぎというワケでもないのですが、今のサイレンサーの音量がちょっともの足りなく感じていたので、インナーサイレンサーを取り外してみました!



最初にインナーサイレンサーを固定しているボルト+ナットを外します。




次にインナーサイレンサーが外れやすくなるように、サイレンサーとインナーサイレンサーの後に潤滑剤をかけます。



後はペンチとかで挟んでひっぱれば外れますが、直接ペンチで挟むとインナーサイレンサーに傷が付くので、ウエスなどを挟んだほうがいいでしょう。




外れたインナーサイレンサー。


見た感じあんま汚れていないしすんなりと外れたことから、
前のオーナーもインナーサイレンサーは付けないで乗っていて、売却するときに付けたってところでしょうかね。


あんまり年期が入ったものだと熱によって変形してしまって抜けなくなってしまうので、これはとても助かりました。



取り外し後のサイレンサー。


出口径もだいぶ大きくなったので、だいぶカッコよくなりました。(*´ω`*)


気になる音量も…



取り外し前。



取り外し後。


けっこういい感じの音量になりました!


それに高音気味だった音質も、KERKERのような低音が効いたサウンドに早変わり!


やっぱりバイクは他の車から見えずらいこともあるので、音量を含めて目立ってナンボっなので、お気に入りのサイレンサーが見つかるまでこのまま行こうと思います。


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿