リターンライダーが大型自動二輪免許をとってゼファー1100RSを買ったハナシ。

ゼファー1100の写真

どうも、でかじよーです。


2018年の3月にイナズマ400と出会い、15年ぶりにリターンライダーとしてこちらの世界に帰ってきました。


参考記事→リターンライダーがヨシムラ4本出しマフラーのイナズマ400を買ったハナシ。


それから9ヵ月後のいま…大型自動二輪免許を取得し、憧れであったゼファー1100RSを買ってしまいました!



ゼファー1100RSについて。



ゼファー1100RSは、1992年から販売がはじまったゼファー1100にスポークホイールを履かせて1996年に登場しました。


基本的な構成はゼファー1100をのままですが、スポークホイールとなったことで、重量が若干増加しています。
(※ゼファー1100が乾燥重量245Kgに対し、RSは251Kg


ゼファー1100は2008年に排ガス規制により生産中止となりましたが、RSについては排ガス規制がかかる以前の2003年でその長い歴史に幕をおろしました…。



ゼファー1100RSを買ったワケ。

買った理由…これはとてもシンプルなことで、大型バイクの中で一番好きだったからです!


過去にZ1Z2FXなどのZシリーズが人気だったこともあり、その後に登場したゼファーはこれらのパクリだなんて言われたりしていますが、これら旧車が買えないからしかたなく…とかの理由ではなく、ゼファー1100RSの姿・形がとても大好きなのです!!



買ったゼファー1100RSの紹介。


購入したゼファー1100RSは2002年式で、色はメタリックチェスナットというワインレッドみたいな色にゴールドのラインがはいったものです。


2002年車なので、排ガス規制に対応するためKLEEN(マフラーに触媒が付いている)が装備となったモデルです。



距離は43,686Km。



価格は、車検から名義変更それに整備まで含めて725,000円でした。距離が多いということもありますが、平均価格が100万円を超えてくるゼファーの中では破格の値段です。


これから長く愛車を楽しもうと考えたときに、万Km半ばという走行距離は不安に感じると思いますが(私も見るまではかなり不安でした…)現物の車体を見たときにあまりにきれいでびっくりしました。



ガソリンタンク内はサビ無し。




クランクカバーにうっすらと傷がありましたが、左右共にとてもきれいです。




タンクやフロントフェンダーやリアフェンダーなどに目立つ傷はありません。






なによりスポークホイールを含めた、メーターやウインカーのメッキ部分までがとてもそんな距離を走ったとは思えないほどピカピカなんです!


距離的に気になるエンジンの状態も、セル一発でかかるし、異音なくきれいにフケていました。


こんなきれいでこの値段で出しているのが信じられないと思って店の方に話しを詳しく聞いてみると、前のオーナーは30代半ばぐらいの方だったらしいのですが、どうやら結婚するらしく乗れなくなるから買い取ってほしいと頼まれてしぶしぶ買い取ったこともあって、安く出していると教えてくれました。


それに前のオーナーもこのゼファーを同じバイク屋さんで買っていて、整備もこの店で長い間やっていたらしく過去25,000Kmぐらいまでの素性は正確にわかっているとのことでした。


ここであったのが何かの縁…迷わず買う!っとその場で言ってしまいました!



購入するにあたり整備してもらうところ。





そうして買ったゼファー1100RSですが、いくら現状がきれいでエンジンが調子がいいとはいえ、今後のことを考えてどこまで整備をしてくれるかを当然交渉しました。



最初はカワサキの弱点でもあるヘッドのパッキンの交換です。


この部分は絶対に見ておこうと思った場所だったので、細かく見てみると、2番と3番の間付近からオイルがにじんだあとがありました。これはバイク屋さんと一緒に確認して交換してもらうことになりました。



次がキャブとエンジンをつなぐ部分(なんていうの?)です。
まだ完全には中までいってはいないようでしたが、亀裂が大きくなって空気を吸いだしたらエンジントラブルの元なので交換してもらいます。



そしてフロントフォークのパッキン交換とオイル交換です。
パッキンが悪くオイルが漏れているので、これもO/Hしてもらうことになりました。


後は通常の車検整備ということで、エンジンオイルの交換・ブレーキオイルの交換・ブレーキのパッドがなかったので交換・それとバッテリーを交換をしてもらうように交渉をしました。





それとKLEEN仕様ということで、マフラーに触媒が付いていないと車検に通らないのですが、このゼファーにはメーカー不明のチタンマフラーが付いてこのままの状態では車検に通らないため、ノーマルマフラーもお店の方で購入して納入の時に一緒に渡してもらえることになりました!ラッキー!!


まとめ

以上が、リターンライダーがゼファー1100RSを買った話でした。


2018年12月26日、世の中が年末で忙しいときに納車となります。来たらまた詳しくレビューをしていきたいと思います。



最後に…買ったゼファーのハンドルグリップの色は好みじゃないので、とりあえずここはすぐに変更したいと思ってます。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿