リターンライダーがゼファー1100RSを買った話。

ゼファー1100RSの写真

スポンサーリンク





ゼファー1100RSを買ったワケ。


買った理由…それは、一番好きなバイクだからです(; ・`д・´)キリッ


とってもシンプルでしょ!


しかもキャストホイールじゃなくて、スポークホイールのRSがずっと好きでした。


ゼファーも人気が上がり価格が高くなってきていたので一時はあきらめてしまっていました。


だけど大型二輪免許を取得して大型バイクに乗ることが出来るようになった時に、「何に乗る?」と考えたらやっぱりコイツしかいない!って思いました。



買ったゼファー1100RSの紹介。

お店で撮った写真

購入したゼファー1100RSは2002年式。


2002年車なので、排ガス規制に対応するためKLEEN(マフラーに触媒が付いている)が装備となったモデルです。


色はメタリックチェスナットという、ワインレッドにゴールドのラインがはいった、通称:赤タイガーと呼ばれるカラーです。


ゼファー1100RSを買うなら絶対赤タイガー!と好きな色まで決まっていたので、ここは譲れないポイントでした(∩´∀`)∩


距離は43,686Km

距離は43,686Km。



これから長く愛車を楽しもうと考えたときに4万Km半ばはどうかな?と思いましたが、車体が細かいところまで手入れされているのがわかるぐらいキレイで走行距離の不安をまったく感じさせませんでした。



見積もりから一部抜粋

価格は車検から名義変更それに整備まで含めて725,000円でした。



ここもキレイ

ガソリンタンク内はサビ無し。


地面が反射してる

こっちもピカピカ

クランクカバーにうっすらと傷がありましたが、エンジンもとてもきれいです。


この色が好き

先っぽにちょっと傷があった

フロントフェンダーに少し傷がありましたが、タンクとリアフェンダーには目立つ傷はありません。


スポークがすんごく光ってる

フロントも

タイヤもバリ山

他のメッキも輝いてる

スポークホイールやメーター、ウインカーのメッキ部分も距離を走ったとは思えないぐらいピカピカです!


気になるエンジンの状態もセル一発でかかるし、異音なくきれいにフケていました。


こんなきれいでこの値段で出しているのが信じられないと思って店の方に話しを詳しく聞いてみると…


前のオーナーは30代半ばぐらいの方だったらしいのですが、どうやら結婚するらしく乗れなくなるから買い取ってほしいと頼まれてしぶしぶ買い取ったこともあって、安く出していると教えてくれました。


それに前のオーナーもこのゼファーを同じバイク屋さんで買っていて、整備もこの店で長い間やっていたらしく過去25,000Kmぐらいまでの素性は正確にわかっているとのことでした。



購入するにあたり整備してもらうところ。




そうして買ったゼファー1100RSですが、いくら現状がきれいでエンジンが調子がいいとはいえ今後のことを考えてどこまで整備をしてくれるかを交渉しました。


油漏れがあった

最初はカワサキの弱点でもあるヘッドのパッキンの交換です。


この部分は絶対に見ておこうと思った場所だったので、細かく見てみると2番と3番の間付近からオイルがにじんだあとがありました。


これはバイク屋さんと一緒に確認して交換してもらうことになりました。


亀裂があった

次がマニーホールドです。


まだ完全には中までいってはいないようでしたが、亀裂が大きくなって空気を吸いだしたらエンジントラブルの元なので交換してもらいます。


油漏れしてる

そしてフロントフォークのパッキン交換とオイル交換です。


パッキンが悪くオイルが漏れているので、これもO/Hしてもらうことになりました。


後は通常の車検整備ということで、エンジンオイルの交換・ブレーキオイルの交換・ブレーキのパッドがなかったので交換・それとバッテリーを交換をしてもらうように交渉をしました。


メーカー不明のチタンマフラー


メーカー不明のサイレンサー

それとKLEEN仕様ということでマフラーに触媒が付いていないと車検に通らないのですが、ノーマルマフラーをお店の方で手配して納入の時に一緒に渡してもらえることになりました!ラッキー!!



まとめ


以上が、リターンライダーがゼファー1100RSを買った話でした。




2018年12月26日が納車となります。


来たらまた詳しくレビューをしていきたいと思います。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。