ワークマンのイージス(H-300)をバイク用として買ってみたのでレビューしてみた。

ワークマン イージス H-300の写真

スポンサーリンク




イージス(Hー300)のレビュー。


最近バイク乗りの間で評判のワークマンのイージスを買ってみたのでレビューしたいと思います。


ワークマンのイージスにもいくつかシリーズがあるのですが、今回購入したのは…


上下セット価格


イージス透湿防水防寒スーツ リフレクト(H-300)というシリーズのもので、色はレッドを選びました。


ちなみにタグの右側に書いてある耐水圧と透湿度というのは…



耐水圧


◉耐水圧とは、生地に染み込もうとする水の力を抑える性能数値のこと


※傘の耐水性で250mm程度



なので10,000mmは大雨でもOKっていう性能です。


ただワークマンの店員さんに聞いてみたところ、完全に雨を防ぐにはレインウェアのイージス(耐水性15,000mm)の方が確実だとのことでした。



透湿度


◉衣服内の水滴にならない蒸気状態の汗を、生地がどのくらい外に出せるかの度合い


※大人安静時で約50g/㎡ 一日計算で50×24=1,200g/㎡24H



蒸れにくさは最低でも5,000g/㎡24Hないと人が不快と感じる。


となっているので、防寒能力に加え大雨でも中まで染み込まない防水性、それに汗をきちんと外に出してくれる機能を揃えたものだといえるでしょう!



イージスを着てみた!


実際にイージスを着てみました!

ぴよぴよっ

前から。


首まですっぽりと覆ってしまえるところは、風を直接受けるバイク乗りにとっては大変ありがたいものです。


風が首まで入ってこない

首部分の内側は、防寒性能の高いアルミのものが使用されています。


キリッ!

後ろから。


不審者

フードについては…


簡単に外せる

ボタンとマジックテープのみで取り付けされているので、簡単に取り外すことが出来ます。


バイクに乗る時は付けてない

フードはバイクの走行中にバタつくので脱着式なのはうれしいです。

これのおかげで…

袖の中まで風が入ってこない


ただトイレで手を洗いずらいという欠点がある

袖口は2重構造となっていているので、ここからの冷風の侵入を防いでくれます。


イチ…

それとファスナーの部分には防風効果がないので、ここから冷たい風が入ってきたりするのですが…


ニイ…

サン…ダァーー!!

ファスナー部分が露出しないように生地が2重となっていて、防寒効果を高めています。


細かいところまでこだわりを感じる

あと上と下で分かれているウェアを着ている時だと、走行中の下からの巻き込むような風で、ウェアの下部分から体の中に入ってきたりするのですが、それを防げるようにとウエスト部分を締め付けできるゴムが入っています。


マジックテープでウエスト調整可能!

パンツについてはサイズがLとかLLなどの大まかなサイズしか選べないことが欠点となっていますが、ウエスト部分の両脇についたマジックテープ部分でかなりの調整が出来るようになっています。


足の長さだけは調整出来ないので、購入するときは一度試着してみて、足の長さを基準にしたほうがいいと思います。


バタ付き防止

パンツの裾の末端にもウェアと同じようにマジックテープがついているので、走行中の巻き込み風の侵入を防いでいます。


また、このマジックテープによりバイク走行中のバタ付きも抑えられました。


いやん♡

もちろん、パンツのファスナー部分もウェアと同じように生地の2重構造となっています。



ここまで書いてみるとホント、バイク用として作ったんじゃないかと思うくらいの性能をもっているのですが、一点だけ問題があります!


それは、バイク用のウェアと違ってプロテクターが取り付け出来ないってことです。


でもこれについてはそんなに悩むことはないと思っています。


っというのも、夏用or春秋用のプロテクター入りジャケットを下に着るって方法があるからです!


シャキーーーン!!

私は防寒のためとはいえプロテクター無しでバイクに乗るのは抵抗があるので、春夏用のバイクウェアを下に着ることを前提に一回り大きいLLサイズを選んでいます。


この方法だとわざわざプロテクターを新しく買う必要もないのでイージス代だけで済み、コスパは最強です!



イージスを着てバイクで走ってみた!

山のてっぺんまでコーヒーを飲みに行ってきた!

11月中旬の夜・気温9℃という絶好のイージス日和のなか、嫁ちゃんと星空観賞ツーリングに行ってきました。


9℃っていうと千葉県の真冬の昼間ぐらいの気温で、路面が凍っていないギリギリの気温です。


この気温の中、上はヒートテック+トレーナー+春夏用のジャケット+イージスという組み合わせ。


下はバイク用ジーンズ+イージスの組み合わせ。


この格好で近場の山のてっぺん目指して走行しました。






……寒くない!(;゚Д゚)



いやマジ、びっくり!!





冬用グローブの指先部分だったり、ヘルメットの口の部分なんかはめっちゃ冷風を感じて寒くかんじるんだけど、イージスを着ている部分はなんも感じません(∩´∀`)∩


グローブをもう少し厚いものにして、ネックウォーマーとかフェイスガードを付けたら、もう少し寒くても全然イケちゃいそうです!



まとめ


この後もイージスを着てバイクに乗ってみた感想ですが…


イージスはバイク乗りの最強の防寒具だ!ってことです。


高価なバイクウェアに比べて、春夏ジャケット+イージスの組み合わせはコスパもいいし、すごくオススメです!


ではでは、また。






スポンサーリンク


2 件のコメント :

  1. イージスの下に夏用ジャケット…その発想はなかった。真似させてもらいます。

    返信削除
  2. どんどん真似しちゃって下さい!
    ちなみにGWの北海道(千葉の真冬ぐらいの気温だった)も夏ジャケット+イージスで乗り切れたので、イージス最強です笑

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。