ワークマンのイージス(H-300)をバイク用として買ってみたのでレビューしてみた。

ワークマン イージスの写真

どうも、でかじよーです。


最近バイク乗りの間でいいと評判の、ワークマンのイージスを買ってみたのでレビューしたいと思います。



イージス(Hー300)

ワークマンのイージスにもいくつかシリーズがあるのですが、今回購入したのは…





イージス透湿防水防寒スーツ リフレクト(H-300)というシリーズのもので、レッドを選びました。


定番のライムグリーンのものなども着てみた中で、このH-300のものが一番しっくりきました。


ちなみにタグの右側で謳っている耐水圧透湿度については


耐水圧
◉耐水圧とは、生地に染み込もうとする水の力を抑える性能数値のこと
※傘の耐水性で250mm程度

10,000mmは大雨でもOKっていう性能です。
ただワークマンの店員さんに聞いてみたところ、完全に雨を防ぐにはレインウェアのイージス(耐水性15,000mm)の方が確実だとのことでした。


透湿度
◉衣服内の水滴にならない蒸気状態の汗を、生地がどのくらい外に出せるかの度合い
※大人安静時で約50g/㎡ 一日計算で50×24=1,200g/㎡24H

蒸れにくさは最低でも5,000g/㎡24Hないと人が不快と感じる。


となっているので、防寒能力に加え大雨でも中まで染み込まない防水性、それに汗をきちんと外に出してくれる機能を揃えたものだといえるでしょう!



イージスを着てみた!

実際にイージスを着てみました!


前から。
首まですっぽりと覆ってしまえるところは、風を直接受けるバイクにとっては大変ありがたいものです。



首部分の内側は、防寒性能の高いアルミのものが使用されています。



後ろから。


フードについては…



ボタンとマジックテープのみで取り付けされているので、簡単に取り外すことが出来ます。



フードはバイクの走行中にバタつくので、脱着式なのはかなりうれしいです。





袖口は2重構造となっているのと、袖のマジックテープでぴったりと腕に密着できることで、袖口からの冷風の侵入を防いでくれました。



それと、ウェアのファスナーの部分って意外と風をさえぎることが出来ないので、ここから冷たい風が入ってきたりするのですが…




ファスナー部分が露出しないように、生地が2重となっています。これは首部分を含めて同じ構造になっています。



あと上と下で分かれているウェアを着ている時だと、走行中の下からの巻き込むような風で、ウェアの下部分から体の中に入ってきたりするのですが、それを防げるようにウエスト部分に締め付けできるようにゴムが入っています。



パンツについては、サイズがLとかLLなどの大まかなサイズしか選べないことが欠点となっていますが、ウエスト部分の両脇についたマジックテープ部分でかなりの調整が出来るようになっています。


足の長さだけは調整出来ないので、購入するときは一度試着してみて、足の長さを基準にしたほうがいいと思います。



パンツの裾の末端にもウェアと同じようにマジックテープがついているので、走行中の巻き込み風の侵入を防いでいます。また、このマジックテープによりバタ付きも抑えられました。



もちろん、パンツのファスナー部分もウェアと同じように生地の2重構造となっています。



ここまで書いてみるとホント、バイク用として作ったんじゃないかと思うくらいの性能をもっているのですが、一点だけ問題があります!


それは、バイク用のウェアと違ってプロテクターが取り付け出来ないってことです。


でもこれについてはそんなに悩むことはないと思っています。


っというのも、外付けのプロテクタープロテクター付きインナーを使っている方や、プロテクターなんていらねぇ!って方はともかく、その他の方々には夏用or春秋用のプロテクター入りジャケットを下に着るって方法があるからです!



私は最初から春秋用のベイツのジャケットを下に着ることを前提で一回り大きいサイズのLLのイージスを購入しました。
ワークマンの店舗に、わざわざこのジャケットを着て試着してきましたよ…;つД`)


この方法だとわざわざプロテクターを新しく買う必要もないので、イージス代だけで済むのでコスパ最強ですよ!



イージスを着てバイクで走ってみた!


11月中旬の夜、気温9°という絶好のイージス日和のなか、嫁ちゃんと星空観賞ツーリングに行ってきました。


9°っていうと真冬の昼間ぐらいの気温でしょうか。
路面が凍っていないギリギリの気温です。


この気温の中、上はヒートテックの上に春夏用のベイツジャケット、そしてその上にイージスのウェア。下はジーンズの上にイージスを履く。この格好で近場の山のてっぺん目指して走行しました。





……寒くない!(;゚Д゚)


これホント!


グローブの指先部分だったり、ヘルメットの口の部分なんかはめっちゃ冷風を感じるんだけど、イージスを着ている部分はなんも感じません!!


イージスの部分に風がおもいっきり当たってるって感触はあるのですが、冷たい風が全然入ってこない。


グローブをもう少し厚いものにして、ネックウォーマーとかフェイスガードを付けたら、たぶん真冬でもイケちゃいそうです!!!



まとめ

高い冬用バイクウェアにくらべて、かなり安価で性能の高いイージスは、とってもオススメですよ!


イージスはかなり人気があって、なかなか手に入らないらしいので注文はお早めにどうぞ。


ではでは、また。




スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿