子供と安心してタンデムツーリングをするためにタンデムベルトを購入したのでレビューしてみる。

タンデムベルト フェニックス ツーリング

スポンサーリンク


息子とのタンデムは不安がいっぱい!


息子用のヘルメットを購入したのでタンデムでツーリングに行ってきたのですが、加減速する時やコーナーを曲がるたびに息子の体がグラグラとしてしまい、落ちてしまうんじゃないかとひやひやしました!


ツーリングの後に息子に聞いてみたところ、本人的には別に落ちそうな感じではなかったそうですが、私の方は気が気じゃないんです(/ω\)


なのでより安心して息子とのタンデムツーリングが出来るように、今回はタンデムベルトを使ってみることにしました。


シンプルで安いのが魅力!


小学校3年生の息子用ということで、有名なタンデムライダーのようにおんぶひものような形のものではなく、もっとシンプルなもの!で探して見つけたのが…

シンプルで安い

フェニックス(中華製)というメーカーのものです。

バックルで固定

持ち手

バックルで留めてベルトを締めるだけの簡単な構造で、子供がつかむところがしっかりと付いていて、安いのが魅力です!

きれいにたたむとコンパクトになる

ただ新品ベルトを袋から出した時のビニール?のような匂いは強烈でした…。(数日したら匂いは無くなりました)


使い方。

モデル:息子

使い方はすごく簡単です。

背中のバックル

最初に子供の両肩にベルトを通して背中のバックルを留めたらベルトを調整します。

ベルトに余裕がある

同乗者ショルダー部分:幅65としか書かれていなかったのでサイズに少し不安がありましたが、身長127cmの息子に付けた感じだとまだまだベルトに余裕がありました。


逆にこれよりも身長が小さい子供だとゆるすぎて使えないかもしれません!

モデル:でかじよー

子供側のベルトを付けたら、運転者側の腰にベルトを通してバックルを留めてベルトの長さを調整するだけです。


こちらのベルトはウエスト105cmまで対応可能と書かれている通り…

ちょっと長すぎるよ…

調整後のベルトの余りが長すぎてかなり邪魔に感じました。


なので自分は丸めて輪ゴムで縛っています。


まとめ。

タンデムツーリング

このタンデムベルトを付けて、息子とタンデムツーリングに行って来ました(∩´∀`)∩


何回か試してみたところ、息子側のベルトを締めすぎると自分の背中にくっつきすぎてしまい操作しずらいことが分かったので、落ちない程度に適度にゆるませています。


息子の方も適度に距離があった方が持ち手がつかみやすいみたいでした。

息子のヘルメットを引っ掛けるところがない

また息子とのタンデムでひやひやとしていたことも、このベルトを付けることで息子の体が自分の背中にちゃんと固定されるようになったので、不安を感じなくなりました!


息子自身も持ち手もあるし、ベルトで固定されているので怖くなくなったそうです。


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿