子供とのタンデムツーリング用にTNK工業「ZK-1」のフルフェイスヘルメットを購入したのでレビューしてみる。

TNK工業 ZK-1 子供用 フルフェイスヘルメット

スポンサーリンク


嫁ちゃんだけでなく息子もバイクに興味を持ち始めた!


嫁ちゃんが私の影響を受けてバイクに乗るようになりましたが、今度は息子がバイクに興味を持ち始めました。




しばらくはバイクのカタログを見たり絵を書いたりして満足していたのですが、「バイクの後ろに乗ってみたい!」と最近になって言うようになってきたので、息子とタンデムツーリングをするために子供用のヘルメットを購入したので、レビューしてみたいと思います!


購入したのはフルフェイスヘルメット。


購入したのは、TNK工業のスピードピット ZK-1というヘルメットです。

デザインがいい

息子の安全を考えたらフルフェイス1択だったのですが、息子(小学校3年生)に合うサイズがあって日本製で探したら、TNK工業のものがしっかりしていたので選びました。

派手でいい

色は息子が選んだシルバー/レッドの他に、シルバー/ブルーも設定されています。


写真だとうまく写っていないのですが、シルバーのところはラメが入っているため、すごくキラキラしていてカッコいいです!

口元

もちろん子供用とはいえきちんとしたバイク用フルフェイスヘルメットなので、口元や…

ヘルメット上部

ヘルメット上部にもしっかりと空気取り入れ口が付いています!

シールド

ただ残念ながらシールドには曇り止めは使われていませんでした。


バイクを運転するワケではないので多少曇っても影響はないと思いますが、寒い季節はシールドが曇りやすくなるので、あんまりひどい場合は曇り止めスプレーとかが必要になるかもしれません。

首の後ろ部分

あご部分

頬が当たる部分

ヘルメットのインナー部分で外せるのは、この3点のみです。


その他のインナーは外れませんでした。


かぶり心地とサイズ感について。

テスト中

息子は小学校3年生で身長127cmなのですが、54cmで頭部分がほぼぴったりでしたが…

ここの密着が甘い

頭のサイズで合わせると、頬の部分に若干の隙間が出来てしまいました。

付属の調整用のスポンジ

ただこのヘルメットには、頬との隙間を調整するためのスポンジが付いてくるので、少しずつ張り合わせて…

調整後

しっかりと頬に密着するぐらいまでに調整しています。

受け側

差し込み側

アゴひもの固定はシートベルトみたいな感じで、金具を赤い部分に差し込んでやれば固定される仕組みとなっています。


大人用のものは結構複雑な形となっていますが、この辺りは子供でも簡単にロック出来るように考えて作られていました。

あご紐取り付け後

またアゴひもがのどに食い込まないように、ひもの内側にガードがついています。


このガードのおかげなのか、ヘルメットが簡単に脱げないようにしっかりと締めてみても、息子が言うには「まったく苦しくない!」とのことでした。


まとめ。

息子と初タンデム(∩´∀`)∩

ヘルメットを購入後に息子と初タンデムをしてきました!


最初ということで距離もそこまで走っていませんし、トータルで2~3時間ぐらいのツーリングでしたが、ヘルメットがゆるい感じや息苦しい感じなどは全然なかったそうです。


走り出しの時はあご紐がうまく付けれずに手を貸していましたが、ツーリング後半になると息子1人でも問題なく付けれるようになっていました。


子供はすぐ大きくなってサイズが変わってしまうので、ヘルメットを選ぶのがなかなか大変ですが、ZK-1は安全面・性能面それにコスパを考えると最高なものではないかと思います!


ではでは、また。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。