Komine(コミネ)のプロテクター入りジーンズ(WJ-732R)を購入しました。

コミネのジーンズの画像
どうも、でかじよーです。


Komine(コミネ)のプロテクター入りジーンズを購入しました!


関連記事:夫婦で同じKomine(コミネ)のフルメッシュジャケットを購入したらプロテクターが別のものが付いていたハナシ。



バイクに乗っているときに万が一転倒した場合でもひざの損傷を少なくしようということで、今まではPOWERAGEという会社のPRONXRDという膝サポーターを付けて、その上にそこらで売っている普通のジーンズを履いていました。



このPRONXRDは通常の状態だと軽くて柔軟性があるのですが、衝撃が加わると瞬間硬化するハイテク素材で出来ています。


このプロテクターは直接ひざに巻いて使うのですが…
夏場がホントに暑い…(ノД`)・゜・。


特にひざの裏側部分が蒸れてしまってしょうがないのです…。



かと言ってプロテクター無しで乗るのも怖いので、夏場だけでもどうにかならんかと色々と探していたら、Komine(コミネ)のWJ-732Rを見つけました。



ジーンズのひざ部分にプロテクターが装備されているため、PRONXRDのように直接肌に触れないので蒸れないだろうということ…それと、ケブラー素材を使っていないということも選んだ理由になります。


ケブラー素材は摩擦に強いということもあってバイクウェアの多くに使われているのですが、これまた暑いんですよね…。


安全面でいえばイマイチかもしれませんが、夏を快適に乗り切るにはケブラー素材では無いほうが良いと思います。



それとKomine(コミネ)のプロテクター入りジーンズには、末尾がRではなくSとなっているものがあります。



見た目もサイズもほとんど同じものなのですが、Rはレギュラーフィットストレッチジーンズで、Sはストレッチスキニージーンズ…要は、Rはストレッチが効いたゆとりのあるジーンズ、Sはストレッチの効いたピッタリとしたジーンズだよっていうことを表しています。


これについてもぴったりしたものだと暑そうなイメージがあったので、Rのものを選びました。



そして、こちらが実際に購入したプロテクター入りジーンズです。



バイク用のジーンズということでそこまでの使い勝手を期待していなかったのですが、安物のジーンズにありがちなボタンが留めづらい・外しずらいってことが無かったのは良かったですね。



プロテクターはひざの部分がポケットになっていて、横のファスナーによって出し入れすることが出来ます。




プロテクターは、SK-804というモデルのCE規格レベル2に適合したものが入っています。




実際に履いてみました。


私は、身長176cmで体重62Kgというナイスバディ(痩せすぎという噂もありますが…)なのでSサイズを選んだのですが、全体的に余裕がない感じになってしまいました…。


ただストレッチが効いていることもあって、余裕がない見た目とは裏腹にすごく動きやすいと感じました。
また見た目は普通のジーンズのようなので、バイクを降りた後に歩き回るのに違和感がないデザインなのもポイントが高いところです。


それと私にとってはSサイズが裾の長さはピッタリで、ひざのプロテクターの位置もちょうど良い高さになっているので、もう一つ上の大きさのMだと、もしかしたら裾上げとプロテクター位置の修正が必要だったかもしれませんね…。


裾上げするのはともかくプロテクターの位置はサイズによって決まってしまっているので、実際に購入するときはいくつかのサイズを試してみるのが確実でしょう。


またRを選んだおかげなのか、愛用のブーツも脛部分まですっぽりと覆うことが出来たのも良かったですね!


では、このジーンズを履いて実際にバイクに乗ってみます。
その感想はというと…。


ちょっと涼しい気が…する!?(笑)


PRONXRDを巻いていないので、膝の裏側が蒸れることがなくなった分マシかなってレベルには涼しくなったような気がします…。


でもサポーターを巻く→ズボンを履くっていう手間が無くなったし、蒸れていつも汗臭くなっていたのでこの時期はいつもサポーターを洗濯していたので、これらの手間を考えたらこのプロテクター入りジーンズを選んでよかったと思っています。


まだ使い始めたばかりなので、この夏の間試してみてから最終的な良否については判定していこうと考えています。



ではでは、また。



次の記事
GSX250Rのマフラー(WR❜s)を交換しました。

関連記事
千葉県夷隅郡大多喜 「cafe BIGONE」に行ってきました。

0 件のコメント :

コメントを投稿