GSX250Rのオイル交換(カストロール)をしました。

GSX250Rの写真

どうも、でかじよーです。


嫁ちゃんの愛車であるGSX250Rの1ヵ月点検も無事に終わり、走行距離も790Kmに到達したためオイル交換をしました!


関連記事:初心者ライダーの嫁ちゃんがUターンする時にコケたら通りがかったライダーさんが助けてくれた話。





まずはじめに、古いオイルを抜きとります。


エンジンオイルは冷えた状態だと固くなってて、すべて抜き切れないこともあるので、オイル交換前はエンジンをかけて少し温めておきましょう。


GSX250Rのオイル抜き取り口は、車体の左側から見るとエンジンの下あたりにあります。



ちょうどサイドスタンドの奥にドレンボルトが見えると思います。



このドレンボルトは17mmのレンチサイズのものを使えば緩めることが出来るのですが、そのままの状態だとオイルが地面に垂れ流しになってしまうので、オイルをそのまま可燃物として捨てられるという便利な「オイルハンター」をオイル抜き取り口の下に置きます。



ここまで準備が出来たら、ドレンボルトを緩めます。



ドレンボルトが外れた瞬間に写真のように勢いよくオイルが出てくるので、注意が必要です。


またエンジンをあまりに温めすぎると、オイルで手を火傷する可能性もあるので、ビニール製の手袋などを付けておくといいかもしれません。



またオイルを抜くときは、サイドスタンド状態のままだとはすべての古いオイルが出てこないため、車体はなるべくまっすぐにします。


オイルが抜け切れたら、ドレンボルトを締めます。


次はオイルフィルタを交換します。



オイルフィルタは、エンジンの前付近…ちょうどマフラーが集合しはじめる場所についています。



これをフィルタレンチでゆるめていきます。


このオイルフィルタも外すと若干オイルが抜けてくるので、先ほどと同じように下に「オイルハンター」を設置します。



こちらがフィルタが外れた状態です。


あとは逆の手順で取り付けするのですが、新品のオイルフィルタを取り付けするときは、フィルタのパッキン部分に薄く新しいオイルを塗っておきましょう。



スズキのカートリッジ式オイルフィルタは1種類しかないので、私の愛車イナズマ400とも同じものなので迷う必要がないのでとても助かります。



最後にオイルを入れていきます。


オイルを入れる場所は、車体右側…SUZUKIと書かれたカバーの右にあります。



ここのキャップを外し、この中へと新しいオイルを入れます。



今回は、カストロールのPOWER1 4Tというオイルを選びました。


バイクショップとかホームセンターとかだと1L当たり安くても980円ぐらいなのですが、アマゾンだと4Lで2,100円なので、オイル交換するならアマゾンで買って自分で取替するほうがホントいいですよね!



新しいオイルをオイルジョッキへと移します。


GSX250Rはオイル交換時は、2.1mL。
オイルフィルタ交換時は、2.2mLとなっているので、ジョッキには2.2mL入れています。



ゴミが入らないように慎重に入れていきます。



オイルを入れたらエンジンをかけて少しオイルを循環させます。



しばらくしたらエンジンを停止し車体をまっすぐの状態にします。


この時にオイル確認窓を見て、FとLの間に液面が来るのがベストな量です。


オイルを入れるときにLより下だったら足せば済むのですが、Fより上だとまたドレンボルトを緩めてオイルを抜いてやらなければならないので、悩んだときはオイルは少なめに入れたほうがいいでしょう!


これでGSX250Rのオイル交換は終了です。


これで慣らし運転完了!スロットル全開…て行きたいところですが、一応取説では1,000Kmまでは5,000回転までって書いてあるので、あと200Kmぐらいは我慢しましょう…。






それとGSX250Rのオイルを交換したついでに、イナズマの方もオイルを交換しました。




関連記事:イナズマ400 オイルを交換しました。


じつはまだ前回オイル交換から1,200Kmぐらいしか走行していないのですが、安いオイルを使ったためか最近シフトを下げるときにたまにギヤが抜けるような感触がするときがありました。


安いオイルだとエンジン不調の原因にもなりかねないので、予定より早かったのですが、一緒に交換してしまいました。



抜いたオイルを確認したら、やっぱり…真っ黒でした…。


メーカーがよくわからんオイルは使わないほうがよさそうですね…。



イナズマ400のほうにもカストロールのオイルを入れました。


これでギヤチェンジがよくなるかを確認していきます。


最後に…今回2台分のオイル交換をしたワケなんですが、アマゾン価格のおかげで、全部で5,500円ぐらい済みました。
4L缶を二つ買ったうち、一つの缶にはまだ3Lぐらい残っているので、GSX250Rぐらいだったらもう一回残りのオイルで交換が出来そうです。


今回のオイル交換で使ったもの

・エンジンオイル



・オイルフィルタ



・オイルハンター



ではでは、また。



次の記事

アクションカメラの外部マイクの位置による音の違いについて。

関連記事
初心者ライダーの嫁ちゃんがUターンする時にコケたら通りがかったライダーさんが助けてくれた話。

0 件のコメント :

コメントを投稿