GSX250RにDAYTONAのマスタシリンダークランプマルチバーを取り付けしてみた。

GSX250Rの写真

スポンサーリンク




ぺけぽんはセパハンなのでUSBを取り付けするにはマルチバーが必要だよ。


GSX250RにUSB電源を取り付けしたいと思っていますが、ハンドルがセパレートのため固定する場所が無いことに気付いたので、USB取り付けの下準備としてマルチバーを購入しました。



購入したのはDAYTONA(デイトナ)製のもので、GSX250Rのマスタシリンダーの固定ボルトを使って取り付け出来る専用設計されたものを選んでいます。


色はやっぱり黒でしょ!

色はクロームメッキとブラックの2種類ありますが、GSX250Rのハンドル周りの色にあわせて黒をチョイスしています。


これがすべて

箱の中に入っていたのは…


・マルチバー(ブラック)
・固定用のボルト×2
・ワッシャー×2
・カラー×2



マルチバーの本体が黒だったのに、ボルトやワッシャーなどの付属品が黒じゃなかったのがちょつと残念です…。



取り付けしてみるよ!

ぺけぽんのハンドル周り

取り付け方法はかなり簡単です。


この2本のボルトを外すよ!

まずハンドル右側のマスターシリンダーの前にあるボルト2本を外します。


このボルトをゆるめると、マスターシリンダーとブレーキレバーの固定もゆるんでしまうので、最初の位置にしるしなどをしたほうが良いでしょう!


さくっと外しちゃうよ

ボルトサイズは8mm。外した純正のボルトはマルチバーの取り付けでは使いませんので、いつか元に戻す日が来るまでしっかりと保管しておきましょう!


今度は六角レンチを使うよ!

続いてマルチバーを取り付けしていきます。


まず付属のボルトにワッシャーを通します。その次にマルチバーを通しカラーを通したら付属のボルトで固定していきます。

しるしをした位置がズレないようにしっかりと固定します。


簡単♪

これでマルチバーの取り付けが完了です!

後付け感無し♫

GSX250Rのハンドル周りと自然に溶け込んでいるのでとってもいい感じです!!



まとめ。


今回取り付けしたマルチバーと垂直方向にマルチバーが付くタイプで迷ったのですが、垂直方向タイプだとマルチバーが目立ってしまう気がしたので、最終的にこのマルチバーを選んで正解でした。



次はこのマルチバーを使って、USB電源の取り付けをしていきたいと思います。


ではでは、また。






スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿