バイクガレージカスタム!家の中から愛車が見えるように改造したよ。

バイク ガレージ 窓


スポンサーリンク



ガレージをここに設置したのにはワケがある!

超接近戦!

うちのバイクガレージは、家のダイニングの窓を潰すような形で設置しています。


なので窓を開けるとガレージの壁が、こんにちはww


家の窓に近づけると日が入らず暗くなってしまうのですが、そこまでしてでもここにガレージを設置したかった理由…


それは…

なんか線が書いてる…もしかして…!?

ガレージのこの場所に窓を取り付けして、ダイニングから愛車が見えるようにしようと思っていたから!


それではガレージカスタム、スタートです(∩´∀`)∩


比較的取り付けが簡単なFIX窓を取り付けするよ。

FIX窓は開閉機能が無い

取り付けする窓はリクシル製のFIX窓で、サイズは横640mm×縦970mm


FIX窓は開閉機能が無い分、取り付けが簡単で軽いことが特徴です!


建築経験のない素人なんで、枠の寸法は正確に出せません笑 



ガレージカスタム!

また壁をぶったぎるよ

窓を取り付けするため、切断する箇所の壁面を取り外します。

マーキングが一番重要な工程

そして窓枠のサイズにマーキングをします。


このマーキングで出来上がりの良し悪しが決まるといって過言ではない、大事な作業です。

もう後には引けない

このマーキング面に沿ってサンダーで切断していきます。

切っては合わせての繰り返し

切り過ぎてしまうと元に戻らないので、最初はマーキングした線よりちょっと小さめに切断しています。

木枠のフレーム幅分カットするよ

窓を仮合わせして問題ないようなら、今度は壁面と壁面が合わさる部分のフレーム面を切断していきます。


ここを切断するのは、窓枠を組むときにこのフレームの出っ張りが干渉するからです。

またまたDIYで窓枠を作るよ

切断作業が終わったら窓枠を作成します。


取り付けする窓の寸法に合うように木で作っていきます。

出来た!

ぴったり(*´▽`*)

いい感じの窓枠が作れました。

窓が付くのはこんな感じ

そしてこの窓枠をガレージの壁に取り付けしていきます。

ドリルも使っちゃうぜ

窓枠の固定には鉄板ビスを使っています。

隙間は埋めちゃうのだ

鉄板ビスのところは打ちっぱなしのままだと、ビスが錆びてしまうし、ここから雨が入って浸水してくる原因となるので、きちんとコーキングをしておきます。

窓を取り付けちゃうよ

木枠と壁とのコーキングのあとは、FIX窓を取り付けします。


取り付けは先ほどの木枠にきちんと固定出来るように、ガレージの壁部分には穴を先に開けておいてから固定を行いました。

またコーキングをぬりぬり…

固定をしたら、またコーキングをします。

完成…そして壁が重くて大変になった…

これでFIX窓の取り付けが完了です!


さっそくこいつをガレージに組み込んでいきます。

意外とうまくない!?

自分的には会心の出来栄えです(*´▽`*)


木枠をガレージの側壁にしっかり組んだおかげで、イナバのガレージ標準の状態よりも強度が上がった感じがします! 


まとめ。

家から撮影…狙った通りになった!

で、これがダイニングから撮影したもの。

こんなやらしい姿もばっちり見れちゃう♡

ばっちり愛車が見えるようになりました!


これでわざわざガレージを開けなくても、愛車を眺められます。


ワケあってタンクが外されているのがポイントですww


ではでは、また。 

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。