ばくおん!!のたんでむ!!の聖地巡礼ツーリングに行ってきたよ。~粟又の滝~

ばくおん!! 聖地巡礼ツーリング イナズマ


スポンサーリンク

たんでむ!!の聖地巡礼ツーリング。


漫画・ばくおん!!の11巻78話たんでむ!!は、千葉県夷隅郡の粟又の滝まで羽音ちゃんが妹の由女ちゃんを後ろに乗せてツーリングする話です。


聖地巡礼ということで、この話に出てくる場所や食べ物を忠実に再現してみたいと思います。




①養老渓谷駅。



最初の聖地巡礼スポットは、小湊鉄道線の養老渓谷駅です。

来た来たヤッホーのシーン
足湯の清掃中

作中にも出てきたように、ホームの隣に足湯があるというおもしろい駅です。


また小湊鉄道のほとんどの駅が無人の中、きちんと駅員さんがいる珍しい駅でもあります。


養老渓谷は紅葉が有名らしく、秋頃は紅葉を見るお客さんで電車がいっぱいになるそうです。

沿線図
トロッコ列車の時刻表

それと小湊鉄道はトロッコ列車が有名らしいですよ。

誰もいなかった

ちなみに足湯はこんな感じです。


使用料金は大人140円。


駅にある駐車場(1日500円)を利用した方は無料で使えるみたいです。




②粟又の滝入口。(駐車場)



聖地巡礼の2番目は、粟又の滝入口です。

ここだここだ~のシーン
看板
この先に駐車場があるよーのシーン
あいかわらず再現力が高い


バイクを停車するのは、滝見苑の駐車場が一番滝の入り口に近いのでオススメです。(有料)


少し滝から遠くなりますが、いちぼう茶屋の駐車場なら無料で駐車することも出来ます。


※2022年1月23日追記。
看板と滝の入口にもなっていた鳥居のような建物は、現在カフェになってしまいました。




③粟又の滝。

漫画では由女ちゃんの頭しか描かれてない
写真の向きを横にすればよかった

滝の入口から降りて左側に行ったところに、このシーンの場所があります。

滑るから気をつけろー!!のシーン
本当に滑りそうな階段だった

このシーンはさっきの場所とは反対の滝の入口を右側に下った場所にあります。

石橋を渡るシーン
ゴミがすごい…

石橋は、滝の方へ行く途中に出てきます。

なだらか~!!のシーン
これ以上は行けない

そしてこれが粟又の滝です。


ここは紅葉がきれいで有名なスポットで、12月初旬から中旬にお訪れるとまた違った風景を見せてくれます。


千葉県民としてもオススメしたい紅葉スポットです。




④ごりやくの湯。(旬味処 大多喜)



羽音ちゃん達がイノシシ肉の入ったうどんを食べている場所は、粟又の滝のちょっと先にある「ごりやくの湯」という温泉施設の中にある「旬味処 大多喜」です。

イノシシを食べるシーン
探すの大変だったんだから!
看板

178号沿いに看板が出てくるので入口はわかりやすいと思います。

ここが入口

温泉施設の受付を通って左が温泉施設です。


温泉施設は1,050円で、渓谷を一望できる露天温泉になっています。(自分は入ってないけど)

ここが聖地巡礼スポット

温泉施設の反対、右側の建物が作中で出てくる食事処になります。

イノシシ肉うどんのシーン

ただし、時期が悪かったのかメニューから消えてしまったのかはわかりませんが、イノシシ肉うどんなるものはありませんでした。

メニュー

聖地巡礼ということで忠実に再現したかったところですが…残念。




まとめ。


以上が、漫画・ばくおん!!11巻78話たんでむ!!の聖地巡礼をしてきた話でした。


作者のおりもとさんの再現率が高いので、漫画の画像から現地を見つけた時のうれしさは快感だったりします。



また次も作中に出てくる別のお話を巡ってみたいと思います!


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。