イナズマのエンジンオイルを交換したよ。~カストロールPOWER1 4T 10W-40~

イナズマ オイル交換 カストロール

スポンサーリンク


いなちゃん、1ヵ月で2,000Km走る!

イナズマのいなちゃん

イナズマが納車となって1ヵ月経ちましたが、15年ぶりのバイクということで毎週末ツーリングしていたら、あっという間に走行距離が2,000Kmを超えてしまいました!


バイクのオイルはマメに交換したほうがいいと聞いているし、油冷エンジンはオイルが劣化しやすいらしいので、距離的には早いかもしれませんがイナズマ初のオイル交換をしてみたいと思います(∩´∀`)∩


準備したもの。


オイルは、カストロールPOWER1 4Tの10W-40を選びました。

コスパ最強

4L缶で3,000円以下の安さが魅力です!


安さは正義ww


油冷エンジンはオイルをいっぱい使うので助かります。



今回はオイルフィルターも交換するつもりなので、フィルターレンチと一緒に購入しました。


ちなみにほとんどのスズキ車がこのオイルフィルターを使っているので、68mmのオイルフィルターレンチは持っておいて損はないですよ!


最後は、オイルハンター。


これに廃オイルを入れれば可燃ごみとして捨てることが出来るので、すごく便利です!



オイル交換。


オイルが抜けやすいように、エンジンをかけて火傷しない程度にあっためておきます。

オイルパン

イナズマはエンジンの真下にハチの巣のような形をしたオイルパンがあるのですが、ここにドレンボルトが付いています。


ボルトサイズは17mmです。

ここに出して♡

準備OK

オイルパンの下にオイルハンターを置いて、ドレンボルトをゆるめます。

オイルが真っ黒だった…

オイルが抜けきったら、ドレンボルトを取り付けしていきます。


ちなみにドレンボルトのパッキンはまだ使えそうだったので、今回は交換していません。

オイルフィルター

続いて、オイルフィルターを交換します。

ラチェットとフィルターレンチを合体♡

ちょっと狭い…

オイルレンチを使って、オイルフィルターを外します。


オイルフィルターを外す時もオイルが抜けてくるので、下にオイルハンターを置いておくといいと思います。

最初は手で回す

新しいオイルフィルターを取り付けする前に、パッキンやネジの部分に薄くオイルを塗ります。


オイルを塗ったら手で締め付けていって、手できつくなってからフィルターレンチで1/8回転ぐらいが締め付けトルクいっぱいぐらいです。


締めすぎはオイルフィルターのパッキン潰れの原因になるので、注意しましょう。

オイルはここから入れる

オイルフィルターの取り付けをしたら、新しいオイルを入れていきます。


オイルを入れる場所は車体右側のクランクケースの上にあります。

オイルフィルター交換時の量

オイルフィルターを交換した時のオイル補給量は3.3Lなので、オイルジョッキの目盛りを見ながらオイルを入れていきます。

新品オイルは透明感が違う(*´ω`*)

オイルゲージ

適正量のオイル補給後に車体をまっすぐにして、オイルゲージのFとLの間にオイルが入っていればOKです!


これでオイルは交換完了です!



まとめ。

距離:24,702Km

約2,000Km程度走ったところでオイル交換をしましたが、交換後はギアの入りがすごく良くなった気がします!


安くてもいいからこまめにオイル交換をした方がエンジンに良いらしいので、これからもしっかりと管理して大事に乗っていこうと思います。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿