バイクガレージカスタム!換気扇を取り付けしました。

バイクガレージの写真

どうも、でかじよーです。


バイクガレージカスタム第3弾!ガレージに換気扇を取り付けしました!


これで湿気や排気ガスの匂いともオサラバです。



材料準備。

最初に今回使った材料を紹介します。


高須産業の換気扇。
ひもで引っ張って回す昔ながらのものですが、回しっぱなしにするので時に問題無し!なにより安さが魅力ですね。

くるくるくるくる、くるこさみん♪

イナバのガレージオプションのもので換気扇を取り付けしようとすると、20cmの羽径のものしか取り付けが出来ません。


せっかく自分で一から作るのであれば、メーカーのオプションを超えたい!そんなくだらん(笑)理由で25cmの羽径のものを選んでいます。



もうひとつ大事なものが外側に取り付けする換気扇フード。腐食することを考えてステンレス製にしています。


うちのパパンが大工なので木材はおまかせ

それともうひとつ準備するのが、換気扇を取り付けするための木枠です。


これは長さ1200mm×厚み20mm×幅80mmの木材2本を300mm角になるように切って、ビスで枠の形に組んで作ります。

俺がやるのと違ってきれい

これが換気扇を取り付けするベースとなる部分になります。


これに、長さ900mm×幅30mm×厚み20mmの木材を、先ほどの木枠の外周り一周するサイズで切断し、木枠にぐるっとビスで固定します。

合体!

これで木枠の完成です!


木枠の外周に付けた木材は、ガレージと木枠を固定するのに使います。


外周に取り付けする木材は、木枠が少しガレージの外に出るように10mmぐらいズラして付けるのがポイントです。





後は細かい材料として、鉄板ビスと防水用のコーキングがあれば準備完了です。




換気扇取り付け。

いなちゃんはガレージから出すよ!

換気扇の取り付け位置は、ガレージ奥の向かって左上…コンセントが今かいまかと待ち構えているところのすぐ左の部分です。


換気扇が付く未来予想図Ⅱ byドリカム

ここをまず、ぶった切ります!


先ほど作った換気扇取り付け用の木枠がぎりぎり外に抜けるように切断する箇所に印をします。


あんまり大きい穴を開けると木枠が固定出来なくなるので、最初は小さめの穴からはじめて、最後は木枠をあわせながら微調整していくほうがいいと思います。

ちゅいんちゅいんかったー

ぶった切るのに使うのはサンダーです。

もう後には引けんぜよ!

サンダーの薄刃っていう切断用の刃を使うこと3枚…ぶった切り完了です。さすが、100人乗っても大丈夫で有名なイナバ製…なかなか苦労したぜぃ~。

こいつはポイっ

これが切ったガレージの壁です。


これでもう後戻りは出来ません…。


それとこの作業をする時は、鉄粉だらけになるのでガレージのものを全部外に出しておいたほうがいいですよ。

未来予想図通り!

切断が終わったら木枠をあわせて、ガレージの外側から木枠の外周に取り付けした木材を狙って鉄板ビスで固定していきます。


鉄板ビスは中からではなく外からがポイントです。中から固定すると換気扇フードが取り付け出来なくなるので注意してくださいね!

なんかカッコよくなってきた

木枠を取り付けしたところ。


だいぶ形になってきたでしょ!

塗り塗り

木枠が付いたらここで一旦、防水コーキングで木枠とガレージの隙間、それといま打ち込んだ鉄板ビスをシール(塞ぐ)します。


ここでの処理がのちのちの雨漏れ原因になってくるので、しっかりとコーキングをしておきます。


コーキングの色をホワイトにしたので、かっちょわるいことに気付いたのは内緒のハナシです。(笑)

またまた塗り塗り

木枠のコーキングが乾いたら、今度は換気扇フードを取り付けします。


換気扇フードは位置をしっかりと決めたら、鉄板ビスで固定していくだけです。


雨風の影響を受けやすい場所なので、しっかりと固定します。


固定したら換気扇フードの周りも防水コーキングでしっかりと塞ぎましょう。

イケメンが写ってる

換気扇フード取り付け後に中から撮影しました。


最後に換気扇本体を木枠に固定していきます。

俺はもう止まらないぜ~

最後に羽とカバーを取り付けしコンセントを差したら完了です。


どうも、お疲れ様でした!


まとめ

ガレージ感が出てきた!

どうでしょう!換気扇が付いたらますますガレージっぽくなってきたと思いませんか。


今まではシャッター側からしか風が入ってこなかったので、排気ガスやガソリンの匂いがいつまでも取れなかったのですが、換気扇を取り付けてからはガレージの中の匂いがだいぶ気にならなくなりました。


それにこれで高かった湿度や真夏のガレージ温度もある程度はマシになるのではないのでしょうか。


最後に、イナバのガレージの換気扇オプションは…



換気扇パネルとフード、それと換気扇を別に買うことを考えても、大体15,000円ぐらいで取り付けすることが出来ます。


なので、これからイナバのガレージを建てる方には絶対に最初から換気扇オプションを取り付けすることをオススメします!


この記事は、私のように換気扇を取り付けし忘れた方のためになれば幸いです。


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿