イナバのバイクガレージの設置が完了したよ。

バイク用イナバガレージの写真

スポンサーリンク





イナバガレージついに爆誕!

カタログより抜粋

100人乗っても…で有名な、稲葉製作所のガレージの設置が完了しました(∩´∀`)∩


前回記事でも書きましたが、FXN2234Sという型式の土間タイプのものを購入・設置しました。


バイクの納車が迫っていたので、ガレージの購入&設置工事の契約してから4日で工事に入ってもらいました。


(施工して頂いた外構屋さん…本当にありがとうございました!)



基礎工事。

ブロックを並べてた

初日はガレージの基礎となるブロックをひたすら並べていました。


ブロックがきれいまっすぐに並んでいるのを見ると、職人のすごさがわかります!


狭く見えるなぁ…

でも基礎だけ見ると、ちょっと狭く感じました。


ガレージの基礎が出来てきたので、注文したガレージのカタログを見ながら完成を待ちきれずにニヤニヤしていた、その時に…




なんと!ここで問題が発生しました!!



問題というか、気付いてしまったと言ったほうが正しいかもしれません。
さっきと同じやつ(*´ω`*)

先ほどの画像をもう一度貼ります。


高さはスタンダードなので2,075mmと書かれています。


この部分だけ見ると充分な高さがあるように見えます…


…しかし!?



カタログの別のページより抜粋

よくよく見ると、じつはカタログ値はあくまでも全高であって有効に使える高さが1,648㎜だったんです!!


今だからわかりますが、全高からシャッター分がマイナスされるので当然その分高さが少なくなります。


私の身長は176cm


有効活用できる高さでは、バイクを出し入れする度に頭を縮めなければなりません。


最初はいいかもしれません…。


でもいつか来るでしょう…



…頭がシャッターに激突する日が…泣




この工事では60万円ほどの大金を払っています。


今後のバイクライフに関わってくる、とってもとっても大事な問題です。


なので…


これに気付いたあとすぐに電話をしました…そして人生でこの日ほどお願いした日はないでしょう!



「高さをハイルーフのものにしてくれと…!!」





で、結局のところどうなったかというと…


ギリギリセーフでハイルーフ仕様への交換が間に合いました~!!


気付いた日が金曜日で、メーカーが営業していたためギリギリセーフでハイルーフ仕様に変更することが出来ました(;^ω^)フー


もしこれが土曜日だったら、絶対に無理とのことでした。寸でのところで気付いて本当に良かったです。


短工期のわがままに加え、急な仕様変更まで心よく対応してくださり本当に感謝です。



ガレージ組み立て。

無事ハイルーフ仕様で届いた

基礎ブロック工事が終わった翌日にガレージが到着しました。


仕事だから途中過程を撮影出来なかった(´;ω;`)

夕方にはガレージの組み立てが完了し…


重機で掘ってるよね?

コンクリートで整地する予定の場所がきれいに掘られていました。



コンクリート責め。

石ころいっぱい

最後はコンクリートの下地用の砂利を敷き詰めて…


なんか黒すぎじゃない?

ガレージの中まで一気にコンクリートを流しました。


ブロックも無くなってた

段差となっていたブロックも無事に撤去されました。


足跡とか付けたくなるww

この日を入れて5日間は乾燥期間なので立ち入りをしないように言われました。


じつは5日後がちょうど納車日です。約束した日に完了するように無事に工事をして頂きました。


ホントいろいろとお世話になりました!



ガレージ完成!

ビフォー。

芝ボーボー

草取りサボってるのがバレるな…


アフター。

まだ少し黒い…

マンモスうれP(古い)

どうでしょう、けっこーいい感じの仕上がりでしょ(`・ω・´)キリッ


余裕の広さ

イマズマが納車となり、さっそく完成したガレージへと入れてみました。


土間タイプなので入口に段差もなく出し入れもラクショーです。



3,347mmというもっとも奥行があるものを選択したので…


まえ

うしろ

イナズマの前後にはこんなに余裕の空間があります。


これだけあれば整備するときも苦労しなくてすみそうです。


イナバのオプション

オプションの棚には工具とかを並べたいですね!


もう一台は楽勝でイケる!

横幅も2210㎜あるので、もう一台は余裕で停めれそうです。


もちろん高さもハイルーフ仕様にしてもらったので、乗ったまま入っても頭がぶつかることはありませんでした。(マジ感謝です!)


最後に、このガレージ設置でかかった費用を貼っておきます。



最終的な金額は、653,000円でした。


高さをスタンダードからハイルーフに変更したので、本体価格が18,000円高くなっています。


ガレージまでのコンクリート整地がなければ、これより20万ぐらいは安く済みそうです。


もしガレージを検討されている方は、この明細を参考にしてみて下さい。一応、何店舗か当たって一番安いところを選んだつもりです。


今後は、物置感の強いこのガレージをどうお洒落にカスタムしていくかを検討していきたいと思っています。


まずは照明取付、そして換気扇と窓の取付、最終的には断熱までやりたいなぁ…。


ではでは、また。



スポンサーリンク


3 件のコメント :

  1. はじめまして!
    バイクガレージを設置しようとネットをさまよっていたところ、こちらのブログを見つけました( ^ω^ )
    土間タイプとコンテナタイプ、どちらにするか迷っていて…
    土間にすると固定資産税がかかるらしいのがネックで…
    もし良ければ、土間タイプガレージの税を教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いいたします( ˘ω˘ )

    返信削除
  2. どうも、でかじよーです。

    土間タイプは税金が上がると自分の記事でも書かせてもらいましたが…じつは、まだ固定資産税が増えていません!

    数年ごとに市役所の方が土地&建物の査定に来るらしいので、そのタイミングでもしかしたら増税になるかも?です。

    正確にお答え出来なくて申し訳ないです。

    返信削除
    返信
    1. そうだったんですね!
      ありがとうございます��

      削除