ヨシムラ4本出しマフラーのイナズマが納車になったよ。

イナズマ ヨシムラ 4本出しマフラー

スポンサーリンク


買ったイナズマの紹介。


イナズマはふらっと立ち寄ったバイク屋さんにで出会い、一目惚れをしてしまったバイクです。


その理由が…


①マフラーの音
②カラー
③リアタイヤの太さ


に魅了されてしまったからなんです。


一番ビビっときたのが、ヨシムラ4本出しマフラーの音



油圧エンジンに集合していない独特のバラついた重低音…この音を聞いたら、やられちゃいました♡

納車してすぐに撮った写真

カラーはタリックエクルシーシルバーって色なんですが、普通のシルバーと違い光が当たるとピンクやゴールドに見えたりします。


購入した後にイナズマについて調べてみましたが、中古車の多くが白・紺・銀・ガンメタでした。


そんな中で一味違うカラーで塗装され、時間や角度で色具合が変わるところもお気に入りのポイントです!

フェンダーは短くしたいな(。-`ω-)


当時のネイキッドだと珍しい170サイズのリアタイヤも魅力の1つです!


後ろから見ると170サイズのタイヤと4本出しマフラーが合わさって、750ccにしか見えません(∩´∀`)∩


好きなところが3つもあったら、買っちゃう理由になりますよね?


イナズマの価格とメンテ内容。

見積書

購入したイナズマは、走行距離が22,300Kmと20年前のバイクにしては走行距離が少なめでした。


車体は、ほぼノーマル状態で329,000円。これに整備・車検・登録などの諸費用がプラスされて、トータル金額が430,000円でした。


契約してから気付いちゃいましたが、イナズマの価格帯としてはちょっと高めです…。


でも一目ぼれで衝動買いをしてしまった以上、これはしょうがないと割り切っています。


整備をしてもらった内容は…

油漏れはしていなかったけど交換してもらった

フロントフォークのシール交換とオイル交換。

パッドは無かった

リアブレーキのパッド交換。


それに、エンジンとブレーキのオイル交換とプラグ全数の取替をしてもらいました。


まとめ。

いなちゃん

重量が210Kgと400ccの中では重たい方なのですが、シート高が760mmと低いこともあって足つきはよく、停止中でも不安な感じはありません。


油冷はエンジンのかかりが悪いとか書かれていましたが、プラグを交換したおかげなのかチョーク知らずのセル1発で始動出来ました!


また重たそうな見た目とは裏腹に、重心を軽くずらしてあげるだけでスムーズに曲がります。

漫画ばくおんより抜粋

ひさしぶりにバイクに乗るのでざっくりとしたレビューとなってしまいましたが、一目ぼれで買ったイナズマは、音も良くて見た目も良くて乗りやすいバイクだと思いました。


15年ぶりのライダー生活もはじまったばかりですが、新しい相棒といろんなところに出かけて楽しんでいきます!


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。