イナズマのキャブレターがガソリン漏れしたから自分で修理してみるよ。その4~燃料ホース交換編~

イナズマ キャブレター 燃料ホース

スポンサーリンク



3回目の挑戦!


前回の続きです。


なかなかキャブレターからのガソリン漏れが治りません(´;ω;`)


どこが悪いか全然わからなくなってしまったので、また初心に帰って原因を探ってみようと、エンジンをかけた状態でガソリンが漏れてくるところを追いかけていくと…

ここらへんが怪しい…

どうやらフューエルタンクとキャブレターをつなぐ燃料ホース付近からじんわり漏れ出してるっぽいです。

ばきばき

車体にキャブレターが付いたままだとわかりずらいので、3度目になるキャブレター外し作業をした後に燃料ホースを抜いてみると、ゴムがバキバキに硬くなってて内壁にヒビが入っていました(´・ω・`)


これってかなりあやしくない!?


ガソリンがキャブレターに流れていく経路は、フューエルタンク→燃料ホース→キャブレターのフロートチャンバー。


前回パッキンとフロートバルブは交換してあるので、キャブレター側の問題ではないだろうと思っていましたが…まさかの燃料ホース不良?


燃料ホース取替!

弾力がある♡

燃料ホースはスズキ純正ではなく、デイトナのものを購入しました。


イナズマのキャブレターに合うサイズは内径8φです。

あっさりと交換完了

タンクとキャブレターの狭い空間で取り回しをしないといけないホースなので、最初に付いていたホースの長さとぴったり同じにしました。


フィルターはそのまま流用しています。

奥まで入れて♡

デイトナのホースには抑え金具が一緒に入っていたので、4つとも交換しています。


まとめ。


燃料ホースを交換したキャブレターを組み込んで、エンジンをかけてみます。


…。


……。


………。



な、なんと!?


まさかのガソリン漏れ再発です。


そろそろ心が折れそうです…(/ω\)


続く!!



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。