イナズマのキャブレターがガソリン漏れしたから自分で修理してみるよ。その2~パッキン交換編~

イナズマ キャブレター ガソリン漏れ

スポンサーリンク




パッキン交換!


前回からの続きです。


フロートチャンバーのパッキンがようやく入荷したので、さっそく組んでみました。

いきなり交換が完了してる

途中の写真がないのでいきなり交換が完了していますが、4気筒分すべてのパッキンを交換しました。


そして、さすが新品パッキン。フロートチャンバーの溝にぴったりハマりました(∩´∀`)∩


パッキン取り付け前にキャブクリーナーで清掃もしています。


キャブレターを組み込む、その前に…。

他の部分が気になる…

フロートチャンバーのパッキンを交換したのでこのままキャブレターを取り付けしてもいいのですが、その前にフロートとフロートバルブに異常がないかを確認します。


っというか、なんでパッキンを注文する前に確認しなかったんだろう?

フロートの下はきれいだった

ん?まさか…

フロートは見た目は問題なさそうでしたが、フロートバルブはパッキン部分がまさかの段付き摩耗…しかも4気筒とも(´・ω・`)


この時点で少しイヤな予感がしています…。


キャブレター取り付け。

取り付けの方がめんどくさい

外す時より取り付けのほうがめんどくさい!と思いながらも、スロットルワイヤー2本とインシュレーターを取り付けしていきます。

エアクリーナー側がもっと動けば…

まとめ。


キャブレターが付いたらタンクを仮で乗っけてホースをつなぎ、エンジンをかけてみます。


頼む、治ってくれよ…。


結果は…


エンジンをかけて数秒するとガソリンが漏れてきました泣


どうやら、というかやっぱりフロートバルブがダメっぽいです(。-`ω-)


あぁ、二度手間だ…。出費もかさむ…。


続く!




スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿