ヨシムラ4本出しマフラーのイナズマを買ってリターンライダーになった話。

イナズマ ヨシムラ 4本出しマフラー

スポンサーリンク



リターンライダーに、俺はなる!


バイク王のレンタルバイクでCB400SFを借りて、15年ぶりにバイクを運転しました。


この時はバイクにはたまにしか乗らないだろうから、乗りたいときだけこうやってレンタルすればいいかなって思っていました。


でもふらっと寄ったバイク屋さんで、スズキのイナズマに一撃で惚れてしまい、なんとその日に契約をしてしまいました!


イナズマ400について。

goobikeカタログより抜粋

イナズマは、1997
年から2000年の3年間に販売されていたネイキッドと呼ばれる車種です。


このバイクは油冷というスズキ独特のエンジン冷却方式を採用しています。


また車体が750ccをベースに作られているため、当時の400ccネイキッドに比べてボディが一回り大きいことが特徴です。


イナズマ400を購入したワケ。

①マフラーの音


購入したイナズマには、当時は純正オプションでしか付けられなかったとってもレアな、ヨシムラ4本出しマフラーが付いています。


このマフラーに惚れた(∩´∀`)∩

そして、この4本出しマフラーのサウンドがやばいんです…。


それぞれのマフラーがエンジンから出口まで集合していないため、バラケた感じの重低音がすごく心地いい!


ちなみにヤフーオークションでは6万以上の価格で取引されていました。


②カラー


イナズマってだけでも希少なんですが、買ったイナズマはなんと…




メタリックエクルシーシルバーと呼ばれる希少色だったのです!


これは通称:シャンパンゴールドとか言われるカラーですね。太陽に当たるとすこしピンクっぽくみえるところも気にいってしまいました。


③リアタイヤの太さ


イナズマはリアタイヤのサイズが170です。


現代の大型車は190や200が当たり前になってきているみたいですが、当時このサイズを履いているのはリッターバイクのみでした。


そのため真後ろから見ると、リアタイヤの太さ+ナナハンサイズの車体の大きさ、それにヨシムラの4本出しマフラーも合わさって、どうみても大型にしか見えません!


購入するお店でイナズマの隣にあったZRX400が250ccに見えました(ちょっとおおげさかも)


他にもいろいろと気にいっている部分があるのですが、購入した大きな理由はこの3つの部分でした。


準備したもの。


イナズマを購入したのにあわせて買ったものも書きたいと思います。


①ヘルメット


ヘルメットはバイクワールドで試着しまくった結果、一番軽くてデザインが好みだったSHOEIのZ-7にしました。


色はイナズマのカラーがシャンパンゴールドなので、反対色のマットブラックにしました。


②ジャケット(春夏用)



とりあえず春夏に着る用のジャケットとして、BATES(ベイツ)を選びました。
(※このモデルは2017年製のもので現在は生産中止となっています。カッコいいのに…。)


秋冬のジャケットは、寒くなってから考えます('◇')ゞ


③グローブ(春夏用)


BATESのジャケットに合う、ゴールドウインを選びました。


秋冬グローブも寒くなってから考えます!


後は膝用プロテクターが欲しいので、どれにしようか悩んでいます…。


まとめ。


肝心のイナズマですが、これから整備・車検となり3月31日に納車となる予定です。


購入したイナズマについては、納車になってから改めて紹介したいと思います。


それとイナズマを買ったことで、新しく出会えたものがあります…。


その出会いとは…


アニメ+漫画「ばくおん!!」です!


ばくおん!!は女子高校生×バイクという、今までありそうでなかったアニメ+漫画です。


リアルタイムで見てる人からすればいまさら感があるかもしれませんが、イナズマを買ってバイクのことをいろいろ調べているうちに、この「ばくおん!!」にたどり着き、すっかりとハマってしまいました。


これからもバイクを通して新しい出会いがあるかもしれませんね…。


では、最後は「ばくおん!!」の天野恩紗ちゃんこの言葉で締めたいと思います。


俺ももうすぐバカになるぞ~!


続きます!


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。