グロムのプラグをNGKのイリジウムに交換したよ。

グロム プラグ交換 イリジウム


スポンサーリンク


イリジウムプラグに交換。


今回はグロムちゃんのプラグ交換をしていきます。

NGK

選んだプラグはYZF-R25でも使用している、NGKのイリジウムプラグです。

熱価は標準と同じ6だよ

イリジウムにすると多少パワーアップになるし、寿命も伸びるのもかなりお気に入りです。


グロムは単気筒なので標準品のプラグとの価格差もそんなに気になりません。(ゼファーは8本あるのでイリジウムは高くて買えないよ泣)

ここがプラグ
汚れてた

グロムのプラグ交換はめっちゃ簡単です!


プラグキャップを抜いて、古いプラグを外します。

ぽろり

レンチサイズは16mmです。


グロムには車載工具がないので別にプラグレンチを準備しないけないのですが、他にバイクがあればその車載工具でも代用OKです!(ちなみに自分はゼファーの車載工具を使ってます)

並べてみた
意外と減ってなかった

外したプラグは汚れはひどいですが電極の隙間は適正値で締め付け具合もゆるかったので、1回以上は交換されたことがわかりました。


リアブレーキキャリパーがあんな状態だった車両なのに意外ですね(笑)

締めすぎ注意

古いプラグが外れたら新しいプラグを取り付けしていきます。


締付トルクは10~12Nmです、トルクレンチが無い場合は手で締まるところまで締め付けてから約1/6回転回しが適正トルクになります。


プラグを取り付け後にキャップを差し込み、エンジンが正常に始動すれば作業は終了です(∩´∀`)∩




まとめ。


グロムはプラグがむき出しなので交換がとっても簡単でした♪


今回イリジウムにした後に軽く走ってみましたが、パワーアップをしたかは正直わかりませんでしたw


ただ確実にプラグの寿命や燃費Upにはつながるとは思ってるし、イリジウムプラグが入っているんだぜ!っていう気分の良さはプライスレスです(笑)


ではでは、また。


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。