トミンモーターランドを走ってきたよ。~YZF-R25で初挑戦編~

トミンモーターランド YZF-R25


スポンサーリンク


他のサーキットを走ってみたい!

茂原サーキットにて撮影

すっかりとサーキット沼に落ちてしまった私は、今よりもうちょっと走り込んでみたいと思いはじめています。


ただメインで走っている茂原サーキット(モトブレイク)は月に3~4回ぐらいしかバイクの日がなく、日程が合わないと全然練習しにいけないことが悩みでした。(近くて安いのが魅力なんだけどね)


そこで休みが近づいた時に天気と気候がよければパッと練習しに行けるサーキットがないかなと探してみると、茨城県かすみがうら市にあるトミンモーターランドが良さそうな感じだったので、YZF-R25で初挑戦してきました!


準備したもの。


トミンモーターランドに行くに当たり準備したものを紹介します。


①ZiiXのタイムアタッカー

ハンドル右側に取り付け

トミンでも借りることができるのですが(レンタル料が1日2,500円)、6回以上通うならタイムアタッカー(14,000円)を購入した方がいいなと思って先行投資しました。



②スプロケットの変更。


これはトミンのために準備したわけではないのですが、R25の絶望的に遅い立ち上がりを解消したくて変更しました。


14-43から14-45にしているので、どう変わるか楽しみです。




いざ、トミンモーターランドへ!

受付

現地に到着して、まずライセンスを新規取得しました。


HPでは午前中は8時30分と9時の2回と書かれていましたが、8時に受付に行ったらすぐに対応してくれました、といっても15分ビデオを見るだけなんですけどね!


ざっくりとビデオの内容を書くと、服装について・ピットアウトとピットインの方法・旗と信号機について・コースのクリッピングポイントの4点について説明がありました。

ピットアウトとピットインの時は手を挙げる

この日は平日だったということもあり自分と嫁ちゃん(サブライダー)を含めても、AMが8台でPMが5台でフリー走行となっていました。


台数が多いとクラス分けをされるらしいので、いっぱい走りたいなら平日がいいですね!

嫁ちゃんの出陣前

それとサーキット初心者の証である緑色のビブスを嫁ちゃんは借りて着てました(^v^)

トミンはピットと駐車場が一緒
遠くから撮影

ここは騒音規制が厳しく大音量のマフラーはもちろん、午前中9時15分・午後は12時45分までエンジンの始動も禁止されているので、茂原サーキットで待っている時と違った雰囲気(みんな吹かしまくってうるさい)を感じながら走行時間を待っていました。

右コーナーが多い
出陣じゃあ
緊張MAXの時

走行開始時間の9時30分となり、まずは自分が先行してピットアウトです。

動きが固い
全然傾いていない

最初はコースがわからないこともあって、かなりギクシャクした走りをしていました。

左コーナーに比べると全然ダメ

コースに慣れたらマシになるだろうと思って走り込んでいったら、なんと一日走ってもヘボヘボな走りは変わりませんでした(;゚Д゚)

頑張っても30秒を切れなかった

やっぱり自分は右コーナーがめっちゃダメ、というのがトミンに来て思い知らされました…。


茂原は得意な左コーナーばっかりなので調子に乗っていたんでしょうね(一一")

どりゃあー
膝までもう少しなんだけどね
奇跡の一枚
びすたんカッコいい♪

逆に右コーナーが得意な嫁ちゃんは、茂原よりトミンの方が楽しそうでした。(本人的にもこっちの方が好きらしい)

嫁ちゃんのベストタイム




まとめ。

ピットイン

トミンに来たおかげで、まだまだ練習が必要なことがわかりました。


ここはコースが小さいこともあって、走る・止まる・曲がるの基礎を鍛えるの良さそうなサーキットだと思ったので、家からはちょっと遠いのですが定期的に通いたいなぁと思いました。


ちなみにスプロケットを変更したのはほとんど体感することが出来なかったので、次はドライブ側を1丁ぐらい下げてみようかと思っています。


続くよ!


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。